2017/12/09

泡おさまらず

Img_2347
シャンパーニュ委員会日本事務局主催、第9回「Champagne joie de vivre」賞 授賞式およびカクテルパーティー@虎の門アンダース東京 に出席してきました!  国を超えて生きるよろこびを分かち合う「シャンパーニュの精神」のシンボルとなる方、その画期的独自性に国際的共感を得て活躍している方に授与される賞、、、ですが今年は「テルマエ・ロマエ」で有名な漫画家・ヤマザキマリさん。イタリア在住なのになぜにシャンパーニュ?・・と思ってしまいますがそこはお隣同士の国ということで w 
協賛インポーターからたくさんのシャンパーニュが供され、それは嬉しい会です。プレステージクラスでも、キンキンに冷やされてしまっての提供はザンネン、、、、毎年開催されているのですが、徐々に会場が狭くなり&フードが少なくなっているのが残念。そうはいっても芸能関係からも華やかな方が来場し、年末の締めくくりにふさわしい泡イベントです。


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/08

非あんち

98420238_th
アンチエイジング講座

美味しくワインをいただくために,,健康に気を配るのはあたりまえのこと!半マクロビ派?なわたくしはあまりサプリ摂取に興味はありませんが、、、取り入れる食物で何かどう効くか、っていうのは把握しておきたいですよね。某アンチエイジングセミナーのテーマはワインと食。健康のために積極的知るべきは自分の遺伝子!?

白:Lingua Franca Avni Chardonnay 2015 (Dominique Lafon) Oregon
白 Bourgogne Chardonnay2013 (Dominique Lafon)
赤 Resonance 2014 (Louis adot) Oregon
赤 Gevrey Chambertin 1er Cru Les Cazetieres 2014 (D.Louis Jadot)

サバタルト+ゴマ+黒オリーブ+トマトソース
蕎麦粉クレープ サーモンマリネ
牛タンコロッケ
人参ケークサレ ホウレンソウ ナッツ ベーコン
グジェールとカニのサラダ


+++放課後会+++

Pierre Petrus les chatillon 2007 Mg
Tettinger Cuvee Marquettory
Vouve Cliquot Grande Dame 2006
Louis Roderer Cristal 2009
Egly ouriet 2002
Jacquart 2010 Rose

Cortib Charlemagne 2010 - Bonneau du Martray
Sancerre 2014 - Didie Dagnow
Ch.Cure-Bon 1994 Mg
Corton-Bressandes 2014 - Tollot Beau
Ch. Beaut Sejour Becot 2003

前菜:ローストビーフ, ホタテマリネ、レバーペースト
主菜:ポークカツレツ


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/07

びのびの!Tokyoいたりあん(234)

150x150_square_75867915
カゲロウ・プリュス
港区西麻布4-5-8
03-6433-5141

予約の取れない店・・・なフレンチ・エクアトゥール@西麻布。そちらが夏季限定で店名を変えだしていた「カゲロウ」(イタリアン)。この秋から、別店として異なるシェフによりイタリアン経営したのがカゲロウプリュス、、、ということで、予約が取りやすくなったようで女子会で行ってみました。

場所はあれ?以前炭焼き+ワインの老舗「ヴィノム」だったとこですね~、あの店なくなっちゃったのか、、、と残念でもあり w。カジュアルな店内に無理くりつくった6名席。コースおかませ一本(ワイン3杯つき)だそうで。イタリアンというよりなんとなく洋食のような、、、、トリュフ満載なだけで、食材も、調理法も期待したほどのレベルでないなあ。確かに、HPには「食通向けの店ではない」と謳っていますが、じゃあ
なにがウリなんだろ? シェフも、ワインサービス担当もチャラいし 笑 ワインリストをみてもやたらと高い。西麻布だからっていい気になってないか?、、、、ずるいなあ、、、と思います w

タコマリネ、ゆずくらげ、ローストビーフ、カニキャビア、くんせい卵+トリュフ
カラスミキャビア冷製カッペリーニ
ふかひれ煮、トリッパトマト煮
カルボナーラ+トリュフ
猪トルテリーニ
蝦夷鹿 低温ロースト+トリュフ
抹茶アイス+パンナコッタ

+++ワイン+++
La Seule Glore (ボトルで別注文)
Vin d'Alsace 2015 Riesling - Ostertag
Sicilia Bidis - Ville dell'Agata
Cornas VV 2002 - 

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/06

ばんばん!ふれんち(其の四百二十一)

71192646
オルグイユ
港区南青山4-3-23 201
03-6804-5941

カンテサンス卒業生は多く育ちましたがペアリングはシャンパンのみ、とこだわりのある加瀬史也シェフ。2016年2月に独立、オープンまもないころに行きましたが、今回ランチ再訪。以前より、各段にマッチングが冴える料理になっていました。こなれたのか、突き抜けたのか?わかりませんが、、、新らしいソムリエが入られているのも大きいのかな?以前は変にシャンパーニュに迎合している気がしていましたが、料理にきちんと寄り添い、それでいて凛とした主張が見えました。メインの鶏の調理法違いも旨みの違いがあり、楽しい。。シャンパーニュ地方はそういえば、ラタフィアがありますね!珍しいボトルをいくつか見せていただき、、、すっきりした甘味も食後によいものです♪

蕎麦粉のタフトフランベ+いわいか
温製ビシソワーズ+カニ、ユリ根
フォアグラロースト、茸、なすタルタル、たまごソース
さわらロースト、蕪
鶏 (ローストとコンフィ)
栗のブッセ
Cafe (ネスプレッソ)

+++シャンパンペアリング+++
Shaman 13 - Marguet
Jean Marie Bandock Bouzy
Jean Michel Special Cuvee
Henriet Bazin BN
Hubert Paulet 2006
食後酒 Ratafia Gey Charlemagne, Charlier+fils
食後酒 Marc de Bourgogne exclusive


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/30

ばんばん!ふれんち(其の四百二十)

74603475
レストラン ラルレブ
渋谷区恵比寿1-11-5 7F
03-67432-5738

遠藤利三郎商店といえば、押上&神泉に店舗を持つワインダイニング。ワイン講師などで有名な遠藤誠先生がオーナーです。銀座などにも多数飲食店を経営されており、神泉店しか訪問したことはないのですが、カウンター主体のカジュアルなワインバーでグラスも各種、料理も工夫があり使い勝手がよいお店。そちらが本格的レストランを恵比寿にオープンしたとかで!恵比寿らしい新築レストランビルは各階多様な業態の飲食店が入居、、、、、その上層階におりると、あらっ、テラス風。いまいちエントランスがわかりにくいのですがぐるっと回ると入口があります。ワインセラーがスケルトンで見える、結構なスペースのダイニング。恵比寿にしては雰囲気は十分ですがはたしてこの街にこのようなレストランニーズがいかほどか??そして、サービスもまだまだ不慣れな点が目につきます。コース一本一か月変更なのでチョイスの自由がないのが厳しいところ。料理はあまり期待していなかった分、繊細なつくりで予想以上によかったです。詳細をFBで発信するのもよいのですが、なんでもかんでもオープンにしてしまうと楽しみも減ってしまいますよね~。ペアリングの提案は面白いアプローチのものもありました。若いソムリエ?がんばってほしいです。

温製アミューズ:マドレーヌ、ドフィーヌ
冷製アミューズ:キノコマリネ、ウフブルイエ、タスマニア産サーモンとギリシャ風野菜添え
冷製前菜:カリフラワーと秋刀魚のkン性サラダ仕立て
温製前菜:魚介の裏ごしスープグラチネ
魚:青森産マダラとじゃがいも 季節野菜の秋穂リソース
口直し:ヴァンショーのグラニテ
肉:北海道産蝦夷鹿ロースト ポワブラードソース ユリ根と玉ねぎ
サラダ:ごぼう、トリュフ
チーズ:4種(ブリ、コンテ、ブルー、モンドール)
プチフール:マドレーヌ、ショコラ、プチサバラン
Cafe

+++ワインペアリング+++
Tettinger NV
Le Fune Arneis langhe - Castina Saria
Koyle Don Cande Rose Cinsault 2005 Chili
Rall Grenache Blanc 2016
Christopher Oregon Pinot Chehalem Mountain Nuases 2011
Seul en Scene - Francois Vinard 2011
Ch. d'Oupia les Barons Minervois 2013


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/29

西洋で静養

上野精養軒 3153店
台東区上野公園1057
03-3832-3153

ゲージツの秋!上野公園にはたくさん美術館があるけれど、閉館時間も早いので平日いけないのがストレス・・・ってことで、アサイチコースで行ってきたのが「フランス人間国宝展」。いろんなジャンルの国宝さんたちの作品が観れますが、お隣の運慶展に押され気味で来場者は少なめ。早めのランチ、上野界隈で見つけたいのですがどこもかしこも満席!和も洋もチョイスの少ない上野ですから集中してしまうのは仕方ないのかしら、、、さりとてごちゃごちゃ歩きたくもなく。元聚楽会館のサイゴーさん店へ!精養軒って名前は立派だけれど本店も行ったことないの、、、行きたかったのですが潔くあきらめ。でもこちらの新店もオオバコで、綺麗でしたよ。ザ・日本の洋食でミックスフライとコーンスープ。時期的にとりあえずボオジョレー新酒(生産者気にせず、、、)をぐいい。オトナの集う店がないせいか、こちらも込み合っておりました。パルコヤ、ってできたみたいですが、なんか若者向けより素直にオトナ向けを作ったほうがいいのになあ。


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/28

あっぽーのつづき

Yjimage
数あるフランス料理教室のなかでも、歴史と権威で名高い 代官山ル・コルドン・ブルー。製菓学校において、日本ですと辻調理派とコルドン派にわかれますが「タルトタタン」レッスンをコルドンでサブリナレッスン受講。とってもシンプルなつくりかたなんだけど、まあ真面目な学校だからきっちりやりますよね。リンゴはあまり煮込まず、ぐじゅっとした生っぽいスタイル。私の目指すのは真っ黒になるほど煮込んだ渋谷Bunkamura・ドゥマゴパリのタルトタタン!なのです。・・レシピを変えてリトライしてみるつもりです・・

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/27

ばんばん!ふれんち(其の四百十九)

150x150_square_73550889
アルマカン
目黒区自由が丘1-3-2
03-5729-0888

フランス料理シェフの会のひとつだった「クラブミストラル」(現在休会中)。そちらのメンバーでもあり、以前は渋谷桜ヶ丘「モンフィナージュ」→田町を経て、最近自由が丘にお店を出された中村伊伸シェフ。かなり駅からはずれた寂しい住宅地エリアにカウンター8席のみ、行ってきました.変わらない笑顔で迎えてくれるシェフ、ワインリストはマキコレなビオがほとんどです。Cremant de Loirdで乾杯。コースはお徳だけれど、今宵はアラカルトで。シラスのブラマンジェ、鱒のサラダ、雷鳥ロースト等を Chorey les Beaune 2013 (Marechal)に合わせて。トラディショナルな味わいを生かしながらも、今の時流にあった軽快さ。おそらく自由が丘ご近所のご年配者さんもあしげく通われても決してもたれることのない、それでいて味わい深いフレンチのスタイル、、、やっぱり心が暖まるお料理なんですよね。ワインサーブからなんでもワンオペするのはなかなかご苦労も多いことですから、時間がかかってしまうのはしかたないです。あえてゆっくりと、話しながらリラックスしたいときに行きたいオトナの空間。チーズももちろん、しっかりとモンドール、コンテ、シェーブル等いただきました。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/26

晩秋のイベント~伊仏~

D2952613071342
イタリア料理週間

秋はイベントづくし!イタリア文化会館で開催中。オリーブオイルやワインのセミナーあるけれど、なにせ主催がイタリア政府関連団体ゆえまじめっぽくて、遊びが少なし、、会場では料理関連の書籍も販売。これでワイン&チーズ試食コーナーなどがあれば来場者はもっと増えようものですが、セミナーオンリーゆえ、せっかくのチーズの大御所・本間るみ子さんセミナーも来場者は10名ほど、、、寂しいものでした、、、

ノエルアラモード2017
おまちかねの11月風物詩!泡フェスティバルのノエルは今年も、伊勢丹新宿催事場にて。今年で15回目ではありますが年々催事スペースは縮小、よって各メゾンのスペースもぎちぎちです★今年初参加あり、大御所あり。以前のようにテイスティングを大判振舞いするところは少なくなったなあ。個人的にはブランドブラン主力のメゾンを集中的にチェック。2本セットやヴィンテージ、マグナムなどあれど、例年より売れ行きはゆっくりだったような気がします。vintage 2008は面白くなってきました!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/24

ばんばん!ふれんち(其の四百十八)

Yjimagenftrg9gg
ラール・エ・ラ・マニエール
中央区銀座3-4-17 B1
03-3562-7955

清水シェフ(現・初台アニス)→杉浦シェフ→長原シェフ→小清水シェフと、2009年オープン以来シェフが結構変わっているお店。それも吉岡オーナーソムリエのおかげなのかしら・・?オープン当初の清水シェフのお料理は野菜をうまくつかっていて美しいお料理が好みでした。今回はシャンパーニュメゾン・Taittingerテタンジェ x 料理雑誌「料理通信」とのコラボ企画!豪華にシャンパーニュに合わせたマリアージュの会、、、仏人ジャーナリスト含めかなりラッキーな招待客約16名。決して広々としていないダイニングにぎゅうぎゅう★とテーブルが組まれております。料理もシャンパーニュに合わせたものだったせいかエレガント系で。食材と調理法のちぐはぐさが見られた一面もありましたが、ホロホロ鶏は○。Comtes Rose 2000はさすが!の馥郁とした味わい。シャルドネの繊細さとピノノワールの奥行が綺麗に掛け合わさるとこんな味わいに、、、至福です。

Brut Reserve NV
Nocturne Sleever
Comtes de Champagne Rose 2000/2006
Comtes de Champagne BB 2004/2006 Mg.

グリーンアスパラ4重奏
サザエのミント風味とリコッタ 蕪サラダ
シャラン産鴨胸肉と足赤えび、フォアグラのコンソメ ハイビスカスの薫り
岩手県産ホロホロ鳥のロティとジュ エミュルションシャンピニオン
ラフランス ポワールベルエレーヌ
マカロン
ハーブティー

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«秋和酒に酔う