2018/06/19

ばんばん!ふれんち(其の二百五十)

103113pb10000006
プレブナンス
港区南青山2-13-7
03-6804-3812


サンス・エ・サブールやレストラン・アイにもいらっしゃった静井シェフ。お料理はその流れを継いでいるのか見た目スタイリッシュだけれどソースやジュにこだわったクラシック料理が基本らしい、、、とのことで、ランチ訪問。i以前ここにあったフレンチ(蜂須賀シェフ)が好きでしたが、こちらはどうなのかしら、、、と思っていました。

平日の昼において、どんなレストランでもちょっとしたフレンチはマダムの園。いえ、今やランチは立派なレストランのポータルなんですね。お子ちゃんを抱えたママ、妊活や育休ママ向けにノンアルコールペアリング、キッズデーなどがもてはやされる時代。優雅に午餐を楽しむ大人カップル客は全く見当たらないのが、日本におけるレストランダイニングのランチの傾向です。

こちらもしかり。ですが、おひとりさまも受け入れてくれてありがたしです♪そのかわりおしゃべりなソムリエにお付き合いもできましたがが、、、。料理はナチュールワインに合うような優しいテイストだったので、ちょっとイメージと異なったかな?ホワイトアスパラ提供に使ったシェフ手焼きのプレート(信楽焼)は、アスパラを置くには食べずらかったです。。ソムリエはホールサービスも独りでこなし、大忙しながらもきめ細やかなサービスが光ります。
静井シェフは他店フランス料理シェフとコラボしたり、アーティーチョーク食べつくし会など、マニア心をそそる企画があるのでこちらも楽しみです♪、

G.白 Graf Sauvignon 2013 (Weingut Muster Sepp, Austria)
パン:ブリオッシュ、カンパーニュ (大阪の名店・シュクレクールが6月六本木ヒルズにオープンとか)
Amuwe :レバーエクレア、野菜チップス2種
前菜:茨城県とうもろこしの冷静スープ 新玉ねぎジェラート
前菜:ボルドー産ホワイトアスパラゆで上げ、ホタテ、レモンサバイヨンソース
主菜:アオハタのボシェ包み焼き 山菜とともに
デ:黄金柑のタルトムース ソルベ
Cafe:代官山カフェ・ファソンのオリジナルブレンド 、ショコラフィナンシェ

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/17

谷のまんなかで

80620_list_01thumb222xauto5120
新施設、日比谷ミッドタウン。日比谷なのにミッドタウン?というのが不思議でもありますが、相変わらずいろいろなレストラン&ショップがあったり。GINZA SIXと似ていますが、やはりフードコートが一番の人だかりのようで、他ファッションフロアは閑散です。

Bar&Tapas Celona
ピンチョスとカバでチョイ飲み、にぴったりなバル。いかんせんスツールカウンターも限られスペースが狭いうえ、B1フードコートゆえに周辺の音がうるさすぎてゆっくりする店ではありません、、、逆にのどを潤すには、回転がいいせいかカバの泡がしっかりしてて(笑)いいかも。

STAR BAR
3Fに位置しており、このビル内では異空間。かっこいいファザードなのに、料金記載のドリンクメニューを黒いエントランスドアにばばーんと白いマグネッでト貼りだされていて気分がそげます、、、、入店すれば、本店よりも広くて長いカウンター。懐かしのBar Radioに似て思い出すなあ、、、。サービスも本店に及ばず、少し水っぽいマティーニでした。岸さんや2番手が作るマティーニが、やっぱり美味しい。こちらはちなみに「スタアバー」が正しいです。スターバー、というと、その昔西麻布にあったバーになりますので、、、w


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/16

雨だとワイン会?

Img_3022
室内競技なおうちワイン会。晴天が貴重な梅雨時には、参加者が晴天時イベントに負けてしまうことも、、、、たしかにワイン会は基本的、晴れてないと飲めない!ということがないですからね(屋外ワイン会ってあまりないし、、、)。晴れても雨でも、グラスにそっと耳を傾け愛でる、、、、年中行事です。この日はジャズシンガーなワイン仲間さん宅@西麻布。私的にあまり手を伸ばすことがないUSワインがメインでしたが、やはり太陽の味が主体な気がしますね。都合により最後まで味わえなかったのが残念ですが、、お料理がみなさんお上手で!うーん、負けてられません、、、

泡Schramsberg Blanc de Blancs 2014 , Northcoast, CA
赤Crossbarn Paul Habbs Pinot Noir 2014, Russian River Sonoma CA
赤Ray Parker Jr. Syrah Vicasa Vineyards 2012, CA
赤Bedrock Old Zinfandel 2016, CA
赤Terra Valentine Cabernet Sauvignon 2013, Spring Mt. District Napa, CA
赤Silver Oak Cabernet Sauvignon 2012, Alexandra Valley CA
白Chablis VV Selection Massale 2016 (D.Servin)
ロゼ Rose of Cabernet Franc Anthony Road, New York USA
オレンジ Gravner VG Bianco Breg 2007, Friuri Venezia Julia, Italy (CH, SB, PG, R)

温製パプリカスープ
にんじんのしりしり
マッシュルームとクレソン、とり貝サラダ
アボタコ
うにのクロスティーニ
カポナータ
チーズ各種(シェーブル、ハード、ブルー、、、)


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/15

びのびの!Tokyoいたりあん(239)

320x320_square_83930211
da Rio
杉並区西荻南2-6-10
03-5941-8829

西荻窪南口ピンクの象ロードにはレストランが増えてるう。駅からずんずん歩くとあるイタリアン、オープンキッチンカウンターが主体のこじんまりですが、男気あるシェフとソムリエ+ナチュールワインで既に人気みたい。この地はご高年のかたが元気に先客でいらっしゃることが多くて、心強いです(笑)。G.美発砲をいただきつつメニューをみれば和食材も使った料理の数々。ゆるーい西荻モードが流れております。がつんとした組み合わせもあるけれど、こびを売らない姿勢がホレますね♪

いわしとなすのタルタル
穴子グリル+黒にんにく
トリッパトマトソース パッケリーニ
仔羊の燻製ロースト 
B. 赤 Minewa Rosso


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/07

ばんばん!ふれんち(其の二百四十九)

73853686
オルディベール
港区白金3-9-8 B1
03-6874-3380

わたくしのお店選びはロケーション&料理&サービスの三位一体がなるべくきれいな△であることが条件。どれが大きくかけても、がっかり~ですからね。白金商店街はのほほんとしてていい雰囲気。以前お同じ場所にあったクラシックフレンチをえらく私は気に行っていたのです、、、その△がかなり秀逸でしたのにあっさりシェフは北海道に行ってしまいclosed. 内装は若干かわりましたが、あらたに入ったこちらのシェイノ出身の飛松シェフも負けてはいません!プラス、オザミ市出身の戸田ソムリエの温まるサービスでワインも堪能。古典的でいながらも軽快さもあり、フォンにこだわる肉料理など。食材選びもなかなかです。ただ、自分としてはもっとクラシックスタイルを期待していたのですが、違ったかな?アナゴ前菜はもう一工夫ほしいところ。ワインはナチュール主体で、ボトルで頼みたいものも多数あります。。ご近所さんの来店者が多いエリアですが、昨今のフランス料理店には本当に、ご年配者が多い!しかも夜遅くまで、みなさん健啖家なのか、しっかりワインをボトルで召し上がっていかれます、、、頼もしい客層と、美しい空間が保たれますように、、、

G.泡 Laherte Frero NV
G白 Riesling 2016 Gutswein (Wagrer Stempel)
G白 Puligny Montrachet tete de Cuvee 2015 (D. Francois d'allaines)
G赤 Mores-St-Denis 2014 (D. Michel Magnien)

Amuse グジェール、鹿肉リエット、ナスタルタル
スープ:新玉ねぎ、クラッカー
前菜1:ホワイトアスパラとムース、黒トリュフビネガー
前菜2:アナゴ一本グリル レフォールソース
魚:スズキのポワレ ブイヤーベース仕立て
肉:ランド産うずらのロースト モリーユソース
デゼール:クレームダンjジュ ルバーブ仕立て
ハーブティ
プチフール(ギモーブ、クッキー)

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/06

0次会流行り

Wizumiya_420439_2
夏に向かうこの季節、日がながくなり、18:30くらいまでほんのり明るい。wine&dineをする約束時間までちょっとあると、、、独り、アペするのも楽しいですよね。がっつり飲まなくてもお店の雰囲気やリストや料理がわかるので、早い時間にちょいと一杯、がいい感じです!


六本木 ルクール
駅に近いほうのシャンデル姉妹店。ちょいのみhapppy hourはダミアンウーゴNV がグラス1000円!平日ランチ時はちなみに500円で提供とか。狭いカウンターだけれど、まあチョイ飲みにはいいかな。こちらもシェフ独りがきりもり。フードも結構種類がありそうです。

神泉 アウレリオ
なんだか人気なイタリア専門ワインバル。17時openなのにすごい人!ナチュール(自然派)ワイン主体だからか、女性ばかり。かなりこじんまりした厨房で忙しそうなシェフに悪いので、フロマージュジェラート?というチーズのつまみに、オーストラリアのロゼPink Pound2017を。落ち着いてしっかり食べる、ってより軽く飲み食べがあってるお店かな?!

三鷹 カルヴェ
さくらわいん ロゼ(岩手くずまきワイン)
以前は欧州ものも扱っていましたが、いつの間にか日本専門ワインバーへ。オープンから9年、地元民に密着してますね。ほんのり甘いロゼと、豚テリーヌで。立ち飲み&スツールもありますです。

なんかアペにロゼが多いかも、、、


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/05

Joie de vivre!

Img_2983
シャンパーニュ委員会(CIVC)日本事務局主催のjoie de vivre(生きるよろこび)賞 受賞式&パーティー@広尾 フランス大使公邸に参加しました。毎年1回、シャンパーニュの精神のシンボルとなる国際的活躍アーティストに授与される賞なのですが、今回は石井リーサ明理さん。お母さまは先駆者として名高い石井幹子さんですから、完璧なフランス語でご挨拶。華やかな業界関係者、ファッション系、音楽系も多く見受けられます。お祝いのあとは数十種類のシャンパーニュがフリーでいただけます♪もちろんプレステージなどは人気の的ですぐになくなってしまいました。なじみのメーカーがリストから消え、今回新しいブランドも入っていましたのでそちらを注目してみました。

大使館フードもおしゃれなピンチョスで、シャンパーニュとの相性はばっちり。
やはりひとくちシーフードはマリアージュもしやすいですね。

どんな時代も、どんな世代も輝かしくみせてしまうシャンパーニュの魔力に酔いしれました。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/04

ばんばん!ふれんち(其の二百四十八)

150x150_square_51864187
神泉 遠藤利三郎商店
渋谷区神泉11-9
03-6455-3460

2度目の訪問です。神泉エリアもお店が多くなってきました。。この日もカウンター含め満席です。
お料理も上品な味付けでワインに合います。ですが結構サービスのかたがグイグイと強気に勧めてくるので、意志を強くもってオーダーしましょう w 厨房には結構なスタッフがいます。レストランと異なり、このようなワインダイニングは料理の個性がわかりにくいのですが、こちらはワインを主役にし、引き立てる料理が揃っています、、、つまり、料理は控えめ?私のようにたくさん食べる派にはポーションが少な目に感じてしまうのです、、、グラスは赤白5-6種類空いているから、ペアリングでじっくりしても。75と120ccとワイン量が選べるのが面白いですね。多くのお店を経営する遠藤先生は銀座でモルドバワインバーを任せていた若いエレナさんとご結婚、ワイン業界でも話題になっています!

Amuse: カニ+そら豆ムース、サーモンムース
花ズッキーニのリコッタ詰めフリット
ホワイトアスパラのモリーユ茸ソース
松坂豚のロースト 季節野菜添え(カブ、いんげん、新玉ねぎ、じゃがいも、にんじん)

泡:Crement de Bourgogne BB NV (Berthenet)
白:Chablis Saint Martin 2016 (D. Laroche)
赤:Cedre Heritage Cahors Malbec 2014
赤:Menetou Salon 2015 (D. Jean teiller)

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/02

ばんばん!ふれんち(其の二百四十七)

Img_2967
シュマン
港区赤坂2-17-7
03-3568-3344

表参道アンフォール→西麻布ジョージアンクラブその後独立、スマートなサービスで有名なソムリエ、柴田さんのお店に10年以上ぶりくらいに?訪問。シェフが2代目になってからうかがってなかったですが、乃木坂からこちらに移転オープンして、もう16年にもなるのですね!このエリアでやり続けるフレンチ、素晴らしいです。柴田さんは若干横幅も成長され?お疲れのようで、、、ワインサービスもちょっと気がぬけて残念。素晴らしいワインリストを楽しむにはやはり夜、ボトルを開けないとだめかなあ。クラシックだけれど、重すぎないお料理は思っていた以上によかったです。お客様もぼちぼちいらっしゃって、まだまだ続いていってほしい料理店。最後に細身のシェフが見送ってくださいました。

amuse bouche:
チーズグジェール
鮎のコンフィテリーヌとじゅんさい

前:トマトムース コンソメジュレ うに
前:オマールエビ、マンゴーソルベ、エビみそアイス バニラ風味
魚:あいなめグリエ ホワイトアスパラ あさりのジュ
口直し:冷製ビシソワーズ
肉:青森産野うさぎ パイ包み
チーズ:サントモールフレ+パパイヤつき、サントモールセック、ゴーダ山羊
デ:フォンダンショコラ
csfe

泡:Jose Micheal NV
白:Bourgogne 2015 (J.M.Boillot)
白:Coteau du Languedoc (D. de la Prose)
赤:Sancerre Vincent Pinard
後:vintage port Quinta do Vesuvio 1992


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/01

Pizza転じて伊太利祭

Img_7379e1494574103959
今年で3回目だそうですが、「汐留イタリア街ナポリピッツアサミット」。ほんまに、名ばかりイベントとはこのことで、ピッツアイベントなのにピッツア釜はひとつで売り切れ中、、、、、。広場にレンタルテーブル&椅子がならんでいるだけの、屋台状態な飲みスペースです。なのになのに、なんでしょうかこの人だかり・・!プロセッコをいただきげんなりして退散・・・イタリアつながりでその後丸の内・イータリーへ移動。週末夜はえらく満席なんですねえ、久しぶりにドンナフガータのセダーラをグラスにて。こちらのパスタもいまいちで、、、、ちょっとはずれ気分。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«和いん