2017/05/23

らくしんご?

200x200_square_66039927
匠進吾
港区南青山2-2-15
03-6434-0074

ホンダビルの裏手、ちょろちょろと店舗が点在するビル内。8席カウンターはすし匠斎藤さんから独立された進吾さんのお店、、、とにかく声が大きく元気印な大将で w 店内は大音響。キャラのようにおおざっぱでない繊細な握りとつまみを堪能。酢飯は赤と白、使い分けですがもう少し効いているのが私好み。車エビと赤酢がヒット♪鰺塩締めっていうのも面白かった。泡はヴーヴクリコ、日本酒は日高見など、センスいいものがばっちりそろってます。お酒好きにはたまりませんね♪

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/21

カウダではっぴー

S_0n7f
The Public Six
港区六本木
03-5413-3182

モエシャンドンロゼのフリーフロー+チーズフォンデユセットのコース。なにやら怪しい掘っ立て小屋のような店構え。芋洗坂のお店ってなんだかぱっとしないのが多いけど、ここもイベント仕様なのか完全外人グループ客が多く、早い時間から無駄に音楽大音量。話すのも大変なほどの音量な店ってどーなのって感じです、、、、サービスだけはカワユイ男子により、そつないけどね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/17

春の食材で

150x150_square_31419379
矢吹
杉並区高井戸東3-28-24
03-3334-0070

この場所に天ぷら屋を構えるのは、かなりの決断だったのでは!と思わずにいられない、古いマンションの1階。しかも大きな街道沿いでフリの客は相手にしていないだろうから、ご近所さん向け?ということでしょうね。数年前以来の訪問。ガラりと入店するとぷうーんとゴマ油の香り。昨今天婦羅屋さんはかなり消臭しているところが多いから、逆に懐かしい気分になれます。ご主人は親父さんから息子さんに代替わりしていたのが残念。。。椎茸+海老が◎。ヤングコーンは特にときめかない。穴子の大きさもしっかりと。ブロッコリーで締め。その前にアスパラ単品を追加したけど、思ったより細くて、、、、最後はかき揚げ丼。この界隈では浜田山・藤吉がよいライバル!?落ち着いた雰囲気、ジモティ天ぷらでがんばってほしい。ワインがメルシャン甲州しかないので、是非シャンパーニュを置いてください、、、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/12

ばんばん!ふれんち(其の三百九十八)

S1439909844531_1
ダンルシャン
東大和市立野1-923-1
042-563-9999

武蔵野エリアでも青梅街道沿いでわかりやすく、たまに訪問していたこちらのフレンチも、5月にて閉店とのこと。さすがにこの地域では難しかったのかな??それともシェフやマダムの事情かわかりませんが、、、最後のディナー訪問になってしまいました。お料理は開店当初より少しパワーダウン?なれどこの内容でCPはよろしいです。注目していたのは、ワインリストがマキコレだったんですよね~マレシャルとか、珍しくて!ビオ好きにはうれしかった店です。

ふきのフラン
前菜5種盛り(イカと野菜のトマトテリーヌ、豚肉のテリーヌ、ますの燻製、鶏むね肉ハム、あさりのムース)
まとう鯛のグリル
牛ホホ肉煮込み
チーズリゾットスープ
バナナのムース
cafe

G.Champagne - Richard Churulin
B.赤 - Domaine Les Roques (J.M. Boillot) 2011

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/08

ばんばん!ふれんち(其の三百九十七)

100703186_th
ビストロヌガ
中央区銀座6-12-2
03-6254-5105

毎年GWにやっているのかしら、なDeutz 2時間フリーフロー。天気のよいお休みの日なのに、なんだかだあれもフリーしてない ♪休みの日こそのんびりシャンしたいですよね~。カツオの燻製、ステーキフリットなどとともに、おぽんおぽん開けちゃいました、、、w アイ村、ピノノワール、シャルドネ、ムニエが3分の1ずつのせいか全然飲み飽きないのです。


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/05

びのびの!Tokyoいたりあん(227)

104145ga10000036
ハインツ・ベック sensi
日本生命丸の内ガーデンタワー1階
03-3284-0020

東京人のワタシでも丸の内、東京駅周辺は似たビルばかりで道に迷うこと多々。リースリングリング@パレスホテルのワインイベントの後、そういえばなかなか来るチャンスがなかったのでフリでこちらへ。前日電話で問い合わせたときは満席です!っていわれたのに、なぜかすんなり?テーブル席へ。2階のレストランより、1階のこちらのほうがラウンジ的にall day使えそう?なんといってもサービスが気持ちよいですものね。料理はスタイリッシュイタリアン、、なのでちまちま上品。アマトリチャーナもお上品でしたが。フランチャコルタのCa del Boscoを合わせて。ドルチェのチョコレートケーキがほどよいお味。ホテルのラウンジよりも満足度が高く、パレスホテルで入れなかったらぜひこちらへ。。。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/04

春の魚の肴でワイン会

Img_1329
春のワイン会テーマは「魚」。エイプリルフールはフランス語でポワソンダリブル(4月の魚)といいますね。なんでだかわかりませんが、、、ま、貝も魚もおいしくなってくるということで!魚専門料理教室を開催している料理友達と共催。必然的に料理は新鮮でありあっさり系になりますが、、、そこにフレンチ好きな料理スタッフのお皿もはさみつつコースを形成(笑)ワインは持ち込み一人一本でしたが、きちんと個性が分かれて各種が揃いました。マグナムワインも投入した面白く美味しいワイン会になりました!

amure: サーモンとマスカルオーネのブリニ、いちご+生ハム
前菜1:まぐろ、サーモン、ホアテのタルタル
前菜2:洋風お刺身盛り合わせ
長崎産カンパチ、宮崎産メジマグロ、鹿児島産レンコ鯛、白いか
前菜2:くるみ、赤キャベツ、トレビス、リンゴ、クレソンサラダ+白エビフリット
スープ:ジャガイモとタラのスープ
パスタ:海の幸トマトソース パッケリ
メイン:千葉産真鯛のポワレ + メイクイーンと人参グリル
チーズ:ウォッシュ、ハード、ブルー、富山産白エビ、シェーブル盛り合わせ+ジュラ地方のジャム
ドルチェ:バナナのタルトケーキ+バニラアイス
cafe: アールグレイtea、スペシャルブレンド(isetan), ハーブtea(ル・ベネフィック)
プチフール:魚のクッキー、チョコレート、フリュイドジュレ(茅ヶ崎イルドショコラ)
パン:三軒茶屋フィニシアンフィニシエ セーグル、チャパタ

+++wine+++
泡 Chrles Heidsick Rose 1999
泡 Gosset Brut Excellence NV
白 Alsace Pinot Gris Grand Cru Schoenebourg 2009 (Marc Tempe)
赤 Auxssey Duress 2009 (D. Cochu Bizouard)
赤 Ch. Gruad Larose 1997 Mg
泡 Louis Roederer NV

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/28

安全なもの

Img_1338

どちらかというとなにごとも安全第一なわたくし。
内閣府認定 一財団般法人職業技能振興会 オーガニックコーディネーター 資格を取得しました!
・・・とはいえ、オーガニック資格はきちんと定義されておらず、ましてや国家資格でもないので、民間団体が独自の指針に伴い認定試験を行っておりますが、とりあえず。
口から直接入る食物(野菜、畜産等)から、環境、コスメまで。オーガニックというワードは一般的になりつつもその本質を理解している人はまだ少数派。まずは消費者側の意識を高めることが課題かと!!

あたりまえに有機JASっていいますけれど、認定されるまで大変なご苦労があるのです、、、日本の農業における農薬使用量、、、世界的にみてもちょっとびっくりな、世界第二位なんですよね。これはおかしい事実。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/27

びのびの!Tokyoいたりあん(226)

150x150_square_47415520
バンデルオーラ
渋谷区恵比寿南2-7-5
03-67112-2733

カルピス裏、ビストロボ・ブイユの隣って、結構わかりやすいロケーション。珍しいクスクス専門料理の店。店内トラットリア雰囲気充満で気楽になれる♪ランチ訪問なるもベテラン風スタッフのきめ細かいサービスで快適。前菜盛り+クスクス+cafe+パンでランチ1000円は素晴らしいCP!ついグラスワインも進んじゃう 笑 クスクスは結構おなかが張るけれど、パスタをとっている人もおり、、、他のフードはどうなんだろ?気になりますが合格点。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/26

びのびの!Tokyoいたりあん(225)

Koje_llxwzamrile3ytxgtndl7cjxyyk1bf
エノテカノリーオ
東京ステーションホテルB1
03-6269-9582

四谷店には行ったことありましたがイマイチぼやけた料理だったことしか記憶にないこちら。ステーションホテルそのものがずばり東京駅にあるので、恥ずかしくわかりやすぎて今までいきませんでした。狭い空間だしね。駅チカってこともあり?リーズナブルなのか満席!でびっくり。
あいかわらず手が込んだ料理ながらも好みのキメ具合でなく。。。ワインもいろいろなグラスを用意しているのですが、マリアージュもいまいち。場所に甘んじていては、どうなるのか、、、、?

スチュッツキーニ
季節野菜のジュレ、タラバ、雲丹、烏賊添え アスパラソース
アワビのバター風味 甲殻類のジュ
とっておき冷たいパスタ(からすみ)
柔らかタコと旬野菜のフェットチーネ
鰆の蒸し焼き からすみソース
柑橘ソルベ
和牛網焼き ペッパーソース
ドルチェ
カフェ

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«barの話⑬