« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004/10/20

ばんばん!ふれんち(其の二)

オストラル
中央区銀座6-8-7 交詢ビル5階
03-3572-0548
http://www.austral.jp

2004年10月1日に交詢ビルnew open。なつかしのピルゼンの場所には
バーニーズニューヨークが。並木通りから遠くはないけど、ビル5階って、どうよ?
エントランスはバーカウンターもあり広々しました。並木時代はあの狭さがよかったのだけど・・・
店内は天井も高く、鏡張りゆえ広くみえますが、テーブル数からすると以前より
狭い印象。個室がだいぶたっぷりとられているところをみると接待客をメインに絞っておるのか?
まだまだメニューはオープン仕様で落ち着かず、チョイスが限定されるのが哀しいかな。
おなじみ「フォアグラ3種」「手長海老のじゃがいも巻き」は健在。ワインリストは一新された
かの価格。っていうか、グラスシャンパンがKrugのみ、はご祝儀とはいえ厳しいー!
客層は接待、同伴、自営業者、タレント等、派手さがつきまといますゆえ、落ち着いた
雰囲気になることを切に願っております・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/19

ばんばん!ふれんち(其の一)

トゥールダルジャン
(紀尾井町:ホテルニューオータニ内)

銀の塔。そうそう行く機会はありませんよね。東京店20周年記念ランチにまいりました。
\10,000と\15,000コースから、後者Café Anglaisコースを選択。

Fondant “Ikawa” d’Araignée de Mer et Langoustines
毛蟹とラングスティーヌのテリーヌ仕立て
Pannequets de Saumon au Caviar
サーモンのパヌケ キャヴィア添え
Filets de Sole “Cardinale” aux Langoustines
舌平目の “カルディナル”
Caneton “Marco Polo” aux Quatre Poivres
幼鴨のロースト “マルコ ポーロ”
季節のサラダ
Crêpes “Café Anglais”
クレープ“カフェ アングレ”
Café et Mignardises
コーヒーと小菓子

一番よかったのはメートルドテル(笑)。サービス陣にイケメンがいるのです。
やはりサービスマンは顔も重要。肝心の料理はぐっとくるものがないです・・が、
正統派フレンチとしては街場のレストランに未だ負けてはいないでしょう。
売り物・鴨のナンバリングは今となってはあまり意味がないのでは・・・
客層は女性2人組み多し。男性はいったいどこでランチしてるのであらうか。
曇り空ながらも窓辺から陽が差し込み、昼間ならではのリラックス感がよろしい。
ワインはかなり高めゆえ、今回は白2、赤1、食後酒1の「デギシュタシオングラスワイン」
コースがかなりお徳感あり(内容は薄いが)。しっかりチーズもいただくと、もう16:00。
夕闇せまった赤坂にくりだしたのでありました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/15

びのびの!Tokyoイタリアン(1)

ダノイ アルトリ

港区高輪4-7-6 高輪東武ホテル1階
tel: 03-3440-4424 年中無休
http://www.danoi.jp/
(JR品川駅高輪口から柘榴坂上がり左手ホテル内)

西麻布「ダノイ」といえば、東京イタリアン創成期に恵比寿「イルボッカローネ」
と双璧の人気店だったのでは?なによりマダムの記憶力のよさが評判で、
西麻布より以前は広尾日赤通りにありました。
懐かしの1989年頃・・・ここにはインド人風のサービススタッフが、
カサブランカ調インテリアのお店を和ませていましたっけ。まだキャベツスパが
人気になる前のお話です。今ではワイン仲間がマネージャーを努める
歴史のあるお店に成長してしまいました。

さて、本店は久しくご無沙汰ですが、品川に姉妹店を出して何年たったのでしょう。
ホテル内ということで期待せず行ったら、平日なのにだだっ広い店内が満席とはいかに!?
駅は立派でもやはり品川ってことでイタリアンレストランも少ないせい?客層は大人のかたが多く
落ち着きます。ワインセラーも美しく(同じく港南口のアロマフレスカのごとく?)並んでいますが
リストはちと寂しい。料理も本店のあたたかみには欠けますが、ほどほど平均点では
ないでしょうか。お肉料理がメインで多くそろえてある中からオッソブッコを。
・・・これには??なんだか深い味わいが物足りなかったなあ。。
ワインは2種類あるハウスワインでヴェネツイアの赤をデキャンタで(¥2500)。
セバージュは地のもので、それなりにしっかりして、料理の邪魔にならないものでした。
Dolceは栗のムースが、甘さ控えめでよろしかったです。

サービスも満席の割には行き届いていました。エレガントさには欠けますが、友達とワイワイには
ぴったり。その後繰り出すにしては、高輪口はちょっと寂しいけど、いかにも品川的お店でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »