« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005/01/27

ばんばん!ふれんち(其の六)

トレフ・ミヤモト
港区六本木7-17-20 名泉ビル1階
tex/fax 03-5772-7755

久しぶりに逢う友人と向かったのは六本木ヒルズ前のこの店。私の通っていたお菓子教室の先生がマダムをつとめていらっしゃって、昨年10月移転オープン以来機会がなかったので、行ってまいりました!宮本シェフは伝説の築地フレンチ「CLUB NYX」時代からのファン。パンチの効いた料理と、エレガントで隠れ家的なインテリアもあいまってますますパワーアップしています!コースは6500円(メインを肉か魚選択)でお腹一杯になりますし、ワインリストも充実、天然酵母のパンは5-6種類から選べます。
付き出し:一口前菜10種
前菜3種:サーモンのテリーヌ、フォアグラの一口コロッケ、ビーツのムースオマール添え
主菜:差し替えで選択 仔鴨のロースト トリュフソース
デゼール:りんごの温製ケーキ りんごアイスとともに
ハーブティー
ワインは私ばっかり、さっぱりと木苺をつかったオススメ食前酒、ボルドーの白、赤をグラスでいただきました♪
大人なお店はお気に入りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びのびの!Tokyoイタリアン(5)

vera150
イタリアンレストラン・ピッツェリア「ラ・パーラ」
東京都多摩市山王下1-13-6 マンションサザンヒル1F
TEL/FAX 042-339-7888

新年のお初釜が東京郊外であり、訪問着姿の帰り道・・・さすがにお懐石&正座であまりおなかすいてないナーと思いつつも、せっかくですから行ってきました!真のナポリピッツア協会認定206番目だそうで、多摩センターというローカルな場所ゆえ、混雑は必至!ていうか、客層は若者が多いのですが店内は照明暗めでいい雰囲気。さりげなくおかれた小物やインテリアもなかなかナポリターナしてます。「ラ・バーラ」とはピッツアを運ぶ大きいヘラのことなんですね。肝心のピッツア釜が見当たらなかったけど(奥にあるのかな?)さすがにピッツアそのものは正統派のお味。トマトソースが若干甘めですね。その他のアンティパスト、プリモは手をかけてない平凡なものも・・・サービスも若いアルバイトが多く、ここはかるーくピッツアのみ堪能したほうが正解でしょう!ワインリストもひかれるものなかったなあ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/21

ばんばん!ふれんち(其の五)

logoweb
メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ
新宿区神楽坂

忘年会が新年会になってしまったワイン仲間との久しぶりの会合。神楽坂を登るとかわいらしい看板、ひっそりと裏路地に在るところがいいじゃありませんか。オーナーのムッシューオリヴィエはワインも造っていたとか。どうりで名前どおり、かなりお値打ちなブルゴーニュワインばっかりのリスト。ビストロ雰囲気むんむんの料理リストもカジュアルで、仲間とワイワイにはぴったり♪紀尾井町オーバカナルにはかないませんが、狭くても仏蘭西度濃厚!です。
前菜:砂肝サラダ、キッシュマリニエール(カニとアスパラのキッシュ)、田舎風パテ
主菜:コックオーヴァン
デゼール:チーズブラン+ポート
大味ビストロ、というよりは繊細さのある料理です。これといって光るものはないのですが、雰囲気勝ちでしょう!
クレマン、白(Pouiiy-Fume)、赤(Nuit-St. Georges)などあけましたが最後にはリキュールまででて
良い気持ち・・造り手ひかえるのを忘れてしまいました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/16

酒屋に乱入。

Mini4packTHUMB
ああ、氷雨降る寒い週末。とりあえず遠出することなくぶらぶらとご近所に繰り出すとすると、行くお店は酒屋さんです(笑)。ワインがメインのお気に入りのお店が2軒あるのです。一軒はとーってもマニアックすぎて、店員さんと話すのが疲れるくらい。もう一軒はかなりワインに力をいれる品揃えながらも、店主はふつーのおっちゃんなんだよね。仕入れは奥さんなんだろか??隣町のお寿司やさんでディナーの後立ち寄り、この店の品揃えを物色。フムフム。珍しい、あのコッポラワイナリーから「ソフィア」という名の缶入りスパークリングが!しかもかわいいストロー付き♪187mlにて600円とやや割高感ありますが、味わいはしっかりBlanc de Blancsでありました。下手なスパークリングよりずっといけているし、4本箱入りデザインもかわいい!ここでしか出会えない逸品といえました!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/12

びのびの!Tokyoイタリアン(4)

197075974
La Toscana
渋谷区代官山17-6 代官山アドレスディセB1
03-5459-0857

代官山駅周辺ってあんまり行かないですね。若者カジュアルってかんじの店が多いじゃないですか?西郷山公園あたりはすきなのですが・・・。ですが、お目当ての眼鏡やさん「グローブ・スペック」に行ったついでにイタリアンということでここを訪問。エノテカ経営なのですが、やはりサービスとワインの質には眼をみはります。内装も六本木「オステリア」調?地下ですが窓も広く開放感あり。これといって記憶にのこる料理はありませんが・・・グラスワインが充実していることがなによりです!いただいたのは・・・
スプマンテ:フェラーリ ロゼ
白:Roero Arneis Vigna 2003 canoren(Tenuta Carretta)
赤:Lamaione Merlot 1999 (Argiano)
あ、それと食後酒はAmaroを。そんなものも充実してたです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/11

フランス万歳!

kokotsu
久しぶりに渋谷bunkamura「ル・シネマ」にて「恍惚」を観ました。ファニー・アルダンとエマニュエル・ベアールといったらコテコテ仏映画を期待しますもんね。お話は亭主に愛人をあてがうマダムのお話なんですが・・もっと絡みのあるストーリーかと思いきや。物足りない。。。とりあえずファニー・アルダンは綺麗です!ベアールよりも気品があって、よい年の重ねかたの見本かと。いろんな作品を見ても、どうしてもスキになれないのが亭主役のジェラール・ドパルデュー。。。演技派なんでしょうが、彼の息子(ギョーム・ドパルデューだっけ?)の方がスキよ♪そうそう、マイケル・ナイマンの音楽もイロケあって良し。とにかくフランス感ムンムンでした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

イタリア祭り報告

IMG_0885
1月9日~22日まで開催の「イタリアフェスティバルイン東京ドーム」初日に行ってきました。読売新聞主催で前宣伝は結構していたもの。ファッション、料理・・・期待を胸に乗り込んだのですがあっさりまったり、いやいやとっても統一感なくて拍子抜け。これじゃデパート主催のイタリア祭りにまったくかないませんね。とっつきやすいワインやチーズの試食もほとんどなく、場内のレストランは午前中にて完売。企画ミスなんでしょーね。
とはいえ、愛車マセラティの新型発表しているコーンズブースは、一番良い場所に陣取ってました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/01

大晦日の極めつけ

IMG_0842
2004年の締めくくりには、やはり年越し蕎麦!でしょ。ソムリエ資格も取得しつつ、ソバリエ資格も取ってしまったあたくし・・・ふふふ、だてに食べ歩きしてないぜい!せっかくならば大晦日に打たねば。もちろん打つのは2回目ゆえまだまだ未完成ながらもなかなかしっかりとした出来。ソバツユはきちんと本返しをつくり、だしもとり・・・やはりニンベンだしの素なんかより数段うまーい!これはカラ系の更科堀井に匹敵か!?ともあれ、このブログもナガーイご愛顧を・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »