« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005/02/14

ばんばん!ふれんち(其の七)

beige
BEIGE TOKYO
中央区銀座3-5-3
TEL:03-5159-5500

風邪も治りかけ、そういえば予約したのは忘れるくらい前の話のこの店。オープンして2ヶ月、オペレーションは落ち着いたかしらんと訪れました。特筆すべきはビル1階裏からの駐車場。これはフェラーリでもベントレーでも大丈夫なゆったり平置きスペース♪ここも事前予約が必要なんですが、銀座ど真ん中にこれだけの駐車場は今のところここだけでしょう!安心してそのままついーっと10階へ・・・天井が高くて、モダンなベージュのインテリア。迎えたのは仏蘭西人らしき女性でした(笑)ティータイムには無理やり押し込められる通路沿いの席を通りダイニングへ。銀座通りのガラスはビルの外装からかすっきりした展望でないのがいかにも残念ですう。フロアは雛壇のように高低がついておりますが、休日ランチのためか客層はわりあい大人しい印象。これが夜だと同伴、接待などあるのでしょうね!?コースは野菜中心3皿の6千円、メイン3皿の8千円、そのどちらもが1.1万円といかにもバランスが悪い。うーん、こりゃレストランとしての楽しみはかなり下がってしまいますう~。ランチのワインリストはどれもかわいいものですが、グラスシャンパンもルイーズポメリーを出したりなかなかがんばっております。しかしヘルシーなランチ時にワインを飲んでいる人はあまりいなかった!特筆すべきはミネラルウォーター「CHATERDON」(水のドンペリといわれています)がおいてあるところ。これはいいですね♪アランデュカスお得意のモダンキュイジーヌ、泡まみれのお皿が続きます!塩加減は思ったほど感じず、特に真鯛のグリルはイカ墨ソースとあいまって、しっかりとしていながらも仏蘭西の香り高し♪メインの鴨肉にそえらればかぶのソテーはバルサミコの酸っぱさが利いて視覚的にも美しいものでした。一番正統派だったのはデゼールかなあ・・・(チョコレートケーキがまたクラシックなんだわ)。パンがもっちりずっしりとかなりお腹にきておいしかった!ディナーにあらためてくるかといえば?ですが、シャネルファンにはたまらないのかもしれませんねえ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/09

風邪なの花粉なの?

あー、昨年末ぶりにまたまた風邪ひいちゃいました。辛いのは鼻が利かないってこと。せっかくの美食もワインも香りがなければ味気なし・・久しぶりに絶食2日すると、女性でも痩せますよー、2kg減。ワインも飲みたくなくなる体調って哀しい。。そんなわけでグルメな情報がなかなかアップできず。花粉症でなければよいが・・
ヒマなので、オモロイサイトみつけました!
http://tokyoplayer.ameblo.jp/day-20050209.html
ていうか、すごい人はいるものですねえー・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »