« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/29

びのびの!Tokyoイタリアン(8)

img1048758792
ピッツエリア トラットリアMESSINA
世田谷区二子玉川
03-5491-0094

いついっても楽しい玉川タカシマヤ♪しかしディナーとなると、南館が新しくなってからはついついそこで済ませてしまっていて・・・なんかイタリアーンなネオンが見えるこのお店にトライ!うーん、カジュアルなピッツエリアですかねえ。。結構オトナなお客が多いのですが、ピッツアぐらいしか合格点に達せず。前菜などはちょい油っぽいんですよね・・・ワインはプーリア州地葡萄のNegroamaro 2002 Elo Veni(このエロに魅かれました・・・★)をボトルで。重厚感あるオーク、シラーほど重みもなく、香りも閉じていてないんですがボディがしっかり、なかなかお買い得でございましたヨ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/23

びのびの!Tokyoイタリアン(7)

draph1
ドラマティコ
杉並区南荻窪4-43-9
3333-1377

荻窪駅から程近いひっそりとした住宅地に、この店はあります。かわいらしいエントランス、すっきりとしたインテリア、でもサービススタッフ(マダムも)は正装・・・となると、西麻布的来るもんだけコイ!な潔さを感じます(笑)ドラマティコとはオペラの声質のこと、店内はオペラがかかり、オトナしかよせつけない雰囲気(子供いましたけどね)。オーナーシェフの原岡さんはかなりイタリア好きとみえ、そこかしこにこだわりの一品が・・。C'a del Boscoが品切れとかでFerrariのdemiで乾杯。前菜、パスタ、メインから2皿か3皿をチョイスする2種類のコース、おまかせもございます。どれも素材の持ち味を生かした品のよさ。メインに選んだお肉3種炭火焼(鴨、仔羊、仔牛)はかなりボリュームがありおなかいっぱーい。ドルチェのきなこのモンブランが秀逸です。アブルッツオ州名物の「キタッラ」がウリってことは多少南よりの料理なのよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんばん!ふれんち(其の十)

DVC00004
アムールレシィプロク
中央区築地4-2-11 B1
3549-1984

築地はADKビルが出来てかわったのかしらん?料亭立花のデフュージョン「わさび庵」の真向かい(関連性アリ?)のロケーションのこのお店、ロフト風のインテリアで個室的に楽しめるテーブルにつきました。和風創作といってもお料理はフレンチよりのしっかり味。着任したばかりのソムリエちゃんはイマイチ心もとないのですが(笑)value priceのおもしろいワインリストとなっています。スペインのcavaで乾杯後、このCotes du Ventoux La Vieille Ferme 2003は、Ch. Beaucastelで有名なDomaine P. Perrinの造り。グルナッシュ主体の南ローヌらしさ、華やかさから強かさを感じる変化に、エチケットと一緒の鶏ソテーのエビソースがなかなかいいマッチングでした(エチケットは2000年に入ってから変わったみたいです・・?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びあっじょ日記⑤二宮

04
BALI MODERN AURA
神奈川県中郡二宮92-9
0463-72-4122
http://www.bali-modern.com

小田原厚木道路 二宮インターを降りるとなんてことない田舎町。国道沿いの住宅街にいきなり現れるのは、この地でもレストランウェディングに人気というこのお店。基本はフレンチ・イタリアンなのですが料理よりもまず建築に目を奪われます。な、なぜにバリ・・・?そして音楽もバリバリ・・・そりゃ昨今のバリブームは理解できますが、やっぱりロケーションが浮いている(笑)。わざわざ東京からくるお客さんはあまりいないのか、皆さんカジュアルなスタイルにて(特にファミリー)ランチを楽しんでおられました。平日のみの3500円ランチでも前菜、スープ、パスタ、メインとボリュームたっぷり。一番おいしかったのはデザートかな?ホテルのウェディングメニューと比較するとかなりイイ線ですが、いかんせんサービスが堅苦しくて、地元のアルバイト風なオネエちゃん多し。せっかく眺めはばっちりなのにねえ。カトラリーや器が、いかにもの分厚く重苦しいものだったのも残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/13

ばんばん!ふれんち(其の九)

roanne-2
De Roanne
渋谷区恵比寿2-3-14 コンツエ恵比寿1階
03-5773-1333

恵比寿西口に程近い雑居ビルが立ち並ぶ通り沿いに1年前オープンのフードビル「コンツエ恵比寿」。・・やっぱり、恵比寿という街には不釣合いなんではないでしょうかネ。。井上旭シェフ(シェイノ)の姉妹店として1階に入るこの店、窓から眺めるのは焼肉屋の看板じゃあ、やっぱり味気ないロケーション・・。そんな窓際を避けて、この店では入り口から奥の壁際席が天井の高さもあいまってくつろげる位置です。遅めのランチはまずRM シャンパーニュのアルノーでスタート。料理は井上シェフの下で腕をみがいたかたらしくクラシックで濃厚な味付けです。やっぱりこういうガツーンなフレンチだと、生きてるって実感しますね(笑)季節柄桜コースなんてのをいただき、春満載♪サービス陣も銀座のシェイノでお逢いしたかのような、おちついたかたがたで。。うーん、恵比寿はもったいない。せめて代官山、もしくは青山あたりのほうがマッチしているお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャコールな日。

paprica_02
PAPRICA
中央区銀座8-10-4 B1
03-5568-5667

たまには炭火焼き&ワインなんてのもイイカナ、とこちら。なんでも恵比寿の和食屋さんの姉妹店とか?店舗デザインはひょっとして森田恭通(グラマラス)?ってかんじの赤い壁。コの字カウンターで大人がリラックスできる空間。グラスワインが赤・白とも6-7種から選べるのがうれしい(その他日本酒、焼酎等もありますが・・)。ボトルで頼むよりいろいろ楽しめて◎。フードもなかなか、コンフィやら、クスクス+仔羊やら楽しめます。炭焼きお兄さんが独りしかいないので、オーダーが立て込むとちょっともたつくかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/08

ばんばん!ふれんち(其の八)

g045606v
季咲樂
港区南青山5-8-1 B1
03-5468-3636

以前は黒人ドアマンがいた怪しげなバーSt. James Barの程近くにあるフレンチですが、元カーディナスの片山さんが独立してオープン、インテリアや暗めの照明、隠微な個室など艶っぽさはかなりです。お料理もダイニング系かと思いきや、いえいえしっかりフレンチしてます!特に印象的だったのはソースを使った料理がちゃんとあること。昨今はイタリアンまがいの炭焼きフレンチが多いので、がっくりすることも多いのですががんばってます。でもワインリストはちょっと数も少ない・・・ので、RhoneのMon Couer 99(J.L. Chave)をセレクト。メインの猪&仔羊、その後のチーズにもバランスよくしっかり目でよかったかな?なにせ個室のキャンドルスタンドに目を奪われる私でした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/01

びのびの!Tokyoイタリアン(6)

valtellina3
Donastela Cucina Osako
中央区銀座3-4-17 チェリービル2階
03-3538-6614

元は六本木「ダクヮイ」のシェフだったとか・・変わらぬイエローインテリア。それにしてはちょいビルが古ぼけてませんか?むきだしの天井空調には気分がそがれます。どちらかというと女友達とわいわい系イタリアン。コースはなくてアラカルトからのチョイス、割とチョイス幅は狭く、ワインリストもないのが残念・・・お味はかなり塩がきいていますゆえ!ワイン好きでないとなかなか辛いですね。サービス男性のにぎやかさもあいまって、なんだか3丁目なのに1丁目や京橋あたりにいる雰囲気になりました・・・ワインはNino Negri Mazer 2001。ネッビオーロゆえバローロスタイル、かなりCPアリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めずらしくダイニング系。

img_02
Citabria
港区西麻布2-26-4
03-5766-9500

何年か前に行ったきり・・めずらしくダイニング系もいいかも?そう、今日は”語り”が主役の夜だもの。あいかわらず外国人で賑わっております。本当はコンパートメント席がよかったのですが(あれも好き好きかな?)。今宵はかなり派手なホールスタッフのオススメでメニュー選び。ワインは「Cuvaison 99](Napa)をセレクト。CPよい、エレガントな造りです。ここはベジタリアンメニューが有名で秀逸なのですが、野獣系の私としてはやはり肉食しなくては(笑)ポークチョップは日本人好みのお味だし親しみがわきます。。。なんといってもデートにオススメのスポットですネ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »