« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/29

aux_photo
オーバカナル紀尾井町

赤坂って、オトナの夜の街。青山からも近いしアクセスいいし、ちょこっと食べ飲みするか~、ってときに気軽に入れる店が案外ないのです。で、たいていワインしたい時はこちらになってしまうのですが、まさにこれからの夏シーズンはカフェテラス天国★原宿時代はそれこそ並んでまで入店したものでしたが、こちら紀尾井町はロケーションもオトナ♪ニューオータニ近辺は芸能人率高しですがここもかなーり打ち合わせ需要アリです。きどらずカラフェワインや田舎風パテで、バゲットをおかわりしながらまったりすごすのがお気に入り。車でついでに近所のブルガリやポメラートでお買い物・・って図式がはまりますねっ(笑)。定期的にサヴィニャック展が開催されているので、店内のポスターがお好きなかたは購入されてもよいのでは・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/27

もっと近く

left_img

だいぶ封切りからたってしまった「クローサー」を鑑賞。4人のフクザツな恋愛模様を描いた久々大人のヒット作。考えさせられる作品、キャスティングもいいんじゃないでしょうか♪ナタリーポートマンはぐっとオトナになりましたよね。ストリッパー役でみたカラダはかなりたくましかったケド★個人的にJ.LAWの哀しい瞳に惹かれます。どうしても愛は永遠に続くと信じたい・・けれど、壊れるのは一瞬なんだとしみじみ、、、実感させられるお話でした。。

banner_02
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/23

今日も渋谷は雨だった★

1096676410
神南軒
渋谷区神南1-20-5 Navi Bldg.
03-5784-4455

お子ちゃまの街渋谷駅周辺からはすっかり足が遠のき久しい。。松濤や青山にとは異質な渋谷区センター街周辺。。学生時代は公園通りを何度かけあがったものか・・・と、飲食ビルができておりましたね。名古屋本社のZETTONしかけるこの店、インテリアはIDEEがプロデュースしているとかで、神南なのに気分は南青山か麻布ってかんじ?(笑)吹き抜け天井からリラックスムードなダイニング、単価は安くてもオトナなお客が集まっておりました。肝心のお料理はニッポンの和洋食?というか・・オムライスあり、出し巻き玉子あり、のなんだかアンバランスさ。ワインリストもちらっとみましたが法外な値付けと魅力に欠けるものばかり。使い方としては軽く一杯、のダイニング系か、じっとりしっかり、の焼酎日本酒系かで分かれるところ。グラスシャンパーニュはモエってのがまだ許せたけど・・・やはり渋谷でワインは「シノワ」だけ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/20

びのびの!Tokyoイタリアン(16)

0420macche
トラットリア・ダ・トンマズィーノ
港区北青山2-7-30
03-3401-1008

外苑前=神宮球場!ではありません。裏道にはしっぽりいろんなお店あり、フレンチよりイタリアンがなんとなく似合うかんじ。そうそう、「ヴィザヴィ」だって「アテオ」だってこの周辺。でもやがや系?なエリアを抜けた2階にある南伊度高ーいここは、シチリア料理の素朴で味わい深いお皿がたくさんそろっています。特に女性グループが多く、ワイワイシェアして食べるのがぴったり。ウイキョウとアンチョビのマッケローニ、はここでは食べていただきたいひとつかな?シーフード料理がやはり、きんきんに冷えた白ワインとピタシです★サービスの男の子もみんなカワユク優しくなにより♪
あまりの人気に2回転するシステムはなんだか慌しいので、できれば20:00過ぎからの予約でまたりーっとするのがオススメですよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/17

ばんばん!ふれんち(其の十六)

p013722
ラ・ロシェル
渋谷クロスタワー32階
03-3400-8220

なんだかフレンチナイトはいつも雨・・・こちら鉄人坂井シェフのお店、もう17年目なんですってね。お店に行くエレベータでばったりシェフに遭遇してお聞きしました。私は初めての訪問で、もう少し古めかしいお店を予想してたのですが店内は5月にリニューアルしたらしく、ラウンジもモダンでスタイリッシュ。まずは夜景をながめながらアペリティフ・・。ダイニングは平日夜なの何気にオトナのかたがたで満席。やはり鉄人のチカラはあなどれませんネ!お料理はお得意の和風素材を使った彩り美しい軽めフレンチ。なるほど、これならご高齢の方も、健康に気遣うかたもタ大丈夫。ソムリエも頼もしく、いただいたのはch. Lynch Moussas '96。徐々に開いて香り高くまろやかになるのはやはりPauillacならでは、でした。渋谷で数少ないオトナが楽しめるお店です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/08

ばんばん!ふれんち(其の十五)

p002764
北島亭
新宿区三栄町7

ここって、正しくはフレンチレストランじゃないですよね。「うまいもんや」っていうか(笑)日本の洋食やさんと似ている部分ある気がしますが、、、久しぶりの訪問で3品(前菜、魚、肉)コースを注文。食いしん坊なオトナで埋められた満席のまわりをみまわすと、皆さん果敢にも4品、5品のコースをえらぶかたも。それにしてもヴォリュームがあいかわらずです!雲丹のコンソメゼリーはお決まりでさておき、青梅鱒のソテーはカリカリの皮目がおいしいのですが、結構脂がのっています。黒豚炭火焼きはやっぱりの大きさ!小食な女性は残すことを前提に・・・ワインは全体的にリーズナブルなお値段なのでいけちゃいます♪Puligny Montrache 1er Cru Les Perriers 97(Jean Boillot)とChapelle Chambertin 99 (Pierre Demoy)とブルで決めました。豚の脂はシャンベルタンの渋みとマッチ★でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びのびの!Tokyoイタリアン(15) 

pict10020
リストランテ大澤
小金井市

武蔵野のお屋敷フレンチ名店といえば「TERAKOYA」。こちら大澤はそのイタリア版ってとこでしょうか?お庭がちょいせまいなるも、日本家屋を改造したつくり、どちらかというと奥沢の「ラビュットボワゼ」っぽい?(違いは客層かなあ・・・)。子供は入店不可のため、オトナの家族がのんびりとランチを楽しんでおりました。3990円のコースで前菜、パスタ、メイン、ドルチェ、コーヒーはこの近辺ではそりゃ、強気の価格帯。にしても満席なのはやっぱり雰囲気がいいからでしょうね。数年前より味はあがっている?というか、万人受けの一般的メニューになってしまったかな。さらにサービス陣が若がえり、カジュアル使いもOK.でも、あのセラーに入っていたサシカイヤなど・・・開けるかたがいらっしゃるのかなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/06

雨の六本木

cuisine-maduro-lg1
Bar Maduro
六本木グランドハイアット内

前述のアペリティフの日イベントに参加するも当日は雨、雨・・・せっかくのイベントもブースも歩きづらいし、カナッペ類もワインもなんだかとりずらいし~!ってことで、退散して逃げ込んだ、落ち着ける場所。早い時間はここもhappy hourなんてやってまして、使いやすいです。jazz bandが入るのは21:00過ぎからですが、その前でも落ち着けますよー。オススメは入って左奥のアールヌーボ調ガラスでしきられたboxかな?結局ここでchampagne=アペリティフとあいなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良い酔い。

銀座「クロドミャン」に伊語学学校仲間と久しぶりにくりだしました。なんといっても酒好きワイン好きのB型・・という共通点のみで密やかに会合開催(笑)例のカウンターではなく、奥の個室風?スペースに押し込まれ、グラスシャンパーニュはブルーノパイヤールと直球です。。ここではワインリストはなく、予算を言って相談するスタイル。っていっても白1、赤3本であのー、、、記憶ないんですけど、最後(笑)ということで久しぶりに二日酔いを経験しました。お料理はあいかわらずの品ぞろえ。どれもガツンとワインに合う物ばかりですが、みんなでわいわいシェアするスタイルがばっちりです。大阪から出店でも、なんだか東京っぽいノリになってきちゃいましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »