« びのびの!Tokyoイタリアン(24) | トップページ | 初心表明!'06 »

2006/01/05

甘い11月のカイブツ

shaariizu
Buon Anno! あけおめです。ツリーはしまいましたかーっ?今年もこちらのブログにちょこちょこ遊びにきてくださいね。。

年末年始は家で映画会ってのが好み♪見逃していた旧作をたっぷりみました。「モンスター」(2003 アメリカ/ドイツ)は実在した殺人犯(何年か前死刑に処された)をシャーリーズ・セロンが13キロ増量して挑んだ怪作。にしてもちょうど夜中のテレビで「スイート・ノベンバー」(2001/アメリカ)で、キュートなセロン嬢を見終わったばかりだったのよね(・・・関係ないけどこの作品のキアヌ・リーブスは超かっこ悪いです・・)。特殊メイクもあるけどまったく別人です!それにしても切なく哀しい実話だよなあ。。共演してるクリスティナ・リッチなんかより全然品ある人なんだろうけど、役者魂全開!の彼女の次作「トリコロールに燃えて」で共演しているのはペネロペ・クルス→この人の「赤いアモーレ」(2004/イタリア)も見ました。美女のイメージしかなかったクルス嬢がやっぱり娼婦役で登場・・エリート外科医だけどどうしようもない男との純愛モノ?でまとめていました。まだ若いのでしょうが疲れた役がミョーに合ってましたね。。今年も娯楽系よりも考えさせられる作品をたっぷり観るつもりです。。

|

« びのびの!Tokyoイタリアン(24) | トップページ | 初心表明!'06 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甘い11月のカイブツ:

« びのびの!Tokyoイタリアン(24) | トップページ | 初心表明!'06 »