« びのびの!Tokyoイタリアン(27) | トップページ | 銀座の西班牙 »

2006/02/23

びのびの!Tokyoイタリアン(28)

img1062501419
ラ・ベットラ ペル トゥッティ日本橋
日本橋三井タワーB1

マンダリン・オリエンタル東京はフォーシーズン丸の内ホテルのように、建物全体がホテルではない。当然レセプションは1番上の38階。私はあんまり好きでないのです・・なんか、ホテルにいるーっ!ていう感覚を1階から味わえないじゃん・・幼きころからホテルが好きだった。あのなんとなく日本じゃないような、日本のような、落ち着いた色調の広いロビー、独特な香り、車寄せから出てくるVIPたち・・・ああ非日常。さてさて、マンダリンはダイニングもやはり38階あり、ここでランチ!とふらっと思ったがSENSEもSIGNATUREも満席とか・・・ホント?仕方なく同日本橋三井ビル地下のこちらへ。
日本のイタリア料理店創世記で、赤坂グラナータ→ラ・ベットラの落合シェフほど人気を博したシェフもいないでしょう。万人受けする、通好みしない、わかりやすーいローマ味ってカンジかな?銀座の親店とは路線がちいとちがうペルトゥッティが、新宿以外に日本橋にも進出というのがまた、新たなオトナ層開拓のためなのか。。。
ランチAはミネストローネスープ、サラダ、大きめフォカッチャ(これは隣のバールでも買えます)、マグロとケッパーのトマトパスタと充実で998円!はやはり素晴らしき内容。スプマンテは泡切れだったし、サーブも遅いけど、オバサマやオジサマ独り客も多いので需要拡大でしょうか・・・素晴らしき日本橋にカンパイ★

|

« びのびの!Tokyoイタリアン(27) | トップページ | 銀座の西班牙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: びのびの!Tokyoイタリアン(28):

« びのびの!Tokyoイタリアン(27) | トップページ | 銀座の西班牙 »