« びあっじょ日記⑦~パークハイアット東京~ | トップページ | ばんばん!ふれんち(其の三十八) »

2006/04/18

ばんばん!ふれんち(其の三十七)

C00105092601_l
ピエール・ガニエール・ア・トウキョウ
港区南青山5-3-2 4F
03-5466-6800

表参道ヒルズが出来てから、明かに表参道駅周辺の人ごみが増えました。それに伴いレストラン新店もラッシュ。中でも今大注目!のフレンチにランチ予約が取れましたのでいざ参上。にしても、このビルなんかこじんまりしててかわいいのよね。意外にも狭いダイニングはモダンな茶系コーディネイト。フランス人が手がけたらしいけどちょっとコンラン?ってかイギリスを思ったのは気のせいかな。評判どおり、イケメンなサービススタッフはゼロです 笑 3日前までむっさーいチョイワルおやじ・ピエールシェフが来日していたらしいのですが、逢えずに残念だったわ。平日ランチなのにカップルや女性同士客が多しで、あとは接待系かな、、みなさん、たいていランチコース@7350円の予約をだいぶ前にしていたのでしょうねえ。メニューが変わる前までの構成は前菜+魚+肉だったそうですが、現在前菜+前菜+魚、に変更しています。とりシャンはペリエ・ジュエと、マムのプレステージでBBの、「Mumm de Cremant」、これは珍しいかな?控えめな泡だったけどね。グラスでいただいたのはDujacの白とCh. de Maltroyeの赤。それぞれ赤と白が有名らしいけどあえて逆をねらってみました。。笑。しかしリストを見ると結構リーズナブルなものもあり。サントリーが出資してるせいか?扱いが多いようです。。
料理はなんとも懐石的&独創的。フランスのエスプリっていうものより、非常識でびっくり箱、みたいなentertainment性があるので、アンチ伝統、アンチ保守なんでしょう。飾りたて流行もの好きなグルマンには一度体験していただきたいamusement restaurantです。carteで選んだ主菜:豚ロースグリルはちょっと照り焼きソース風味で普通だったかな。ちまちま数皿でてくるけどポーションが少ないのでそんな満腹にはならないです、念のため。ちなみにパンはメゾンカイザー、一番安定したおいしさでした★

|

« びあっじょ日記⑦~パークハイアット東京~ | トップページ | ばんばん!ふれんち(其の三十八) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ばんばん!ふれんち(其の三十七):

« びあっじょ日記⑦~パークハイアット東京~ | トップページ | ばんばん!ふれんち(其の三十八) »