« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/31

袖振り合うも多生の艶!

白金ワインサロンにてソムリエ・タイガさんとのコラボ企画第2弾!「美女企画 雅・浴衣でワイン会」を開催しました~。詳しくはタイガさんのブログにもありますが男女合わせて10名前後、サロンがぎっしりでまさに袖振れ合う仲に(笑)。晩夏の夜に浴衣の着納めもあっていいムード・・♪浴衣で出かけられる場所は限られてしまうけど、花火だけではなくて夏のワンピース代わりにもっと気軽に着れたらいいですよね。浴衣姿は女性のみならず、男性も普段と違う自分を発見してしまうかも・・!?

ワインリスト:
JACQUES DE FRANCE Brut
Condriew 2001 (Domaine Robert Niero)
Couvent Des Jacobins 1993 (Louis Jadot 蔵出し)
Chassagne Montrachet 2002 (Domaine Michel Niellon)
Chorey-les-Beaune 2000 (Maillard Pere & Fils)

...などなど、珍しくもやさしい癒しワインが夏の終わりにピッタシでした★
今後も続けていく予定のコラボワイン会企画、、、参加希望者は是非お知らせくださいネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/30

びのびの!Tokyoイタリアン(38)

Ivo
リストランテ・エ・ピッツェリア・ダ・イーヴォ
渋谷区広尾1-6-10
03-5793-3121

明治通りはここんとこフレンチ、イタリアンのお店が増えてきましたねえー♪しばらくぶりのイーヴォシェフのお店に再訪ですが、この日はオープンテラスにあらず。夏で暑いからでしょうか?さらにスタッフがオプチネッラのユニフォームを着てる・・うーん、もちっとオトナな店だったのに、一般化されちゃった感あり。Pizzaもサイズは大きいのですが、トマトソースがちょっと塩が強くて、トマト本来の甘みが消えてしまっているような。。。イカスミパスタは手長海老ソースとのからみもよくてbuonoでした。こちらのオススメドルチェはババ!そういえばナポリで有名なお菓子ですよね?たっぷりクリームがたまりませんネ♪夜はグループなどで満席でした。恵比寿東口界隈で結構な広さのこの店、すぐ手前には最近のしているピッツアグループ「Pizzeria D'oro」ができているし、パルテノペもあるし、、、イタリアン激戦区になってますので要チェックです~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/29

ばんばん!ふれんち(其の五十一)

T
ヴォワ・ラクテ
港区

ホテルオークラ近くの「智美術館」。とおってもひっそり佇む美術館内のカフェ・レストランの名は仏語で「天の川」・・・天井には確かに★がキラキラ。カンペキに手入れされた庭園を望むカフェは、ここが都会の真ん中であることを忘れさせてくれる癒し空間かも。ランチは予約もいらず、スープ、パン、飲み物付きで1800円~(メインのチョイスは5-6種類あります)で、ボリュームもあり。惜しむらくはグラスワインのレベルがイマイチなことと、グラススパークリングはあってもシャンパーニュが無いこと・・・かな。どちらかというと夜より昼、独りでふらりと訪れたい隠れ家レストランです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/28

びおびお!ばっかりでは・・

0203020000004
ワインの世界でももてはやされている「ビオ」とは、一般的にビオロジック(有機農法)ワインのことで、ヴァン・ナチュールという言い方よりも浸透度は高いかな?それより難しいビオディナミ(生体力学)になると宇宙や月を巻き込む栽培法でちいと縁遠い。ロハスやヨガ、スローフード、食育などの流れもあり、食のほうでも見直されている「養生食=マクロビオティック」。そんなとっても健康的なお料理教室に興味あり、あるお教室に単発体験してきました★ざっと勉強すると陽と陰の食物があり、調理法などにもよるけど、肉や魚は基本的に食べない「長生き食精進料理」?みたいな感じ。古くから日本で言われている食べ合わせとか、乾物や豆は身体にいいとか、やっぱり理にかなっているのよね・・。調理したのはヘルシーでとっても簡単なものばかりですが、集まっている女の子がかなーり精神的にも健康なカンペキ自然派!・・私のような酒呑みは浮いていました・・・だって、ワインが出ないお料理教室なんて初めてだったんダモン・・笑。しかし、外食ばかりではやはり健康な身体はつくれませぬ。週末マクロビオ派も増えているらしいでっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びあっじょ日記⑨~マンダリンオリエンタル東京~

40110060000927730
三井財閥のチカラってすごいなと思わせる日本橋。古き良き落ち着いた街(三越は好きじゃないけど・・)だし、日本橋って「橋」も景観改善のため「架け直し」が期待されるし、何かと最近注目?昨年末オープンしたマンダリンに宿泊しましたー。気になるサービスはバレットパーキング。コレが嫌がるドライバーも多いかもしれないですね。。泊まったのは35階西側のエクゼクティブデラックスルーム。。フロントとジムは38階、客室は30-36階、37階にはスパがありますです。東側と西側客室では料金設定が異なりますが、なんとなーく日本橋界隈から見える景色はみな同じなのでどっちでもいいかも(笑)。スタンダードクラスから50㎡あるから、ゆったりかんじます。マンダリンにありがちなアジアン強調よりも、癒しの都会的ゆったり感が感じられるファブリック等々・・サービス、ソフト面を含めてオペレーションはかなり合格点ではないでしょうか!?話題のマンダラ・スパはお風呂&サウナエリアが眺めの割りにちいと狭いかな?それにリラクゼーションルームの場所の案内もなく、利用者はかなり迷うのでは・・(せっかくいい雰囲気なのにい)。トリートメントはかなーり女性好みの配慮(らしい)。レストランは未訪ゆえ評価は控えますが、「オリエンタルラウンジ」で夕刻の一杯、が一番使えるかもしれません。あっ、それからお部屋のフカフカスリッパが一番お気に入りになりました★ヨガマットなんて置いてあったけど使わないよ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/26

ばんばん!ふれんち(其の五十)

Img10485350571
COVI'S
港区南青山3-3-23
03-5411-4776

意外とレストランの移り変わりも激しい青山エリア。青山通りってのはわかります。キラー通りも骨董通りも・・しかし「長者丸通り」って何処か私は初めて知りましたよ!ちょうど表参道と外苑前、2つの駅のあいだにある、青山墓地方面にぬける細道です。もう移転してしまったマルシェオーヴァンヤマダもここに。そしてイタリアンなのにブイヤベースがウリの老舗アル・ソリト・ポストもあるのですが、元はなんだったのか、かなりデコラティブなビルの地階に自然派ワインレストランを発見。笑顔なお店のスタッフ、お箸もあるし(笑)ここはフレンチってより今流行りの健康ビオ系居酒屋ってかんじ(笑)。でも、泡はJose Michelだし、白もTouraine Sauvignon(Michaud)とこだわりがあります。月曜日にスッキリ酔いたい・・・そんな気分の店かな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/25

次なるワゴコロ

02
みかわ 茅場町
中央区日本橋茅場町3-4-7
03-3664-9843

和食(懐石・天麩羅・鮨)名店の真髄はやはり夜に在る・・・というのは本当でしょうね。こちらはなんといっても路地にちんまりとありますし、近隣ビジネスマン向けにランチは定食1200円と天丼のみ・・ってことで。色はやや濃い目の江戸前系ですが、軽くてサクサク、あーもっと食べたい♪と思わせます。海老・烏賊・キス・ピーマン・ナス・穴子・・・若めの方の揚げ方はよいのですが、サービスのオネエ様がちょい怖いかんじでっす(笑)。なぜか単品追加をするとおろしがたっぷり給されます。雰囲気は断然六本木よりこの店のほうがいいんだろうなあ・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/24

びのびの!Tokyoイタリアン(37)

1585_01
イゾラ・ローザ
港区東麻布2-23-14 B1
03-3560-6444

イゾラ・グループで一番落ち着くここ。なにせいつも空いています(笑)。魚のディスプレイはなくなっちゃったし、静かになったなあ・・・でも、PIZZAも前菜のいろいろも、やはり納得の味です。メニューは頻繁に変わっていくけれどチョイスが多いのが楽しいところ。グラスワインセット(泡・白・赤)が2800円ということなのでボトルで頼むのが多い場合はこちらでいかがでしょうか?ティラミスのセミフレッドはちょっとひねりすぎだったような・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/23

夏の仕切り屋

0002145540y1
ワインバー 繭
渋谷区神山町40-3 B1
03-5453-0301

和風ダイニングや仕切り個室系のブームは既に沈静化のきざしなんでしょうか。こちらはその初期時代に出来たコンセプトワインバー。畳で半個室・・ってのがなんとなくノスタルジックを感じてしまうかも。MUMMのシャンパーニュはサービスだそうで・・ワインリストは色々そろえているし、結構CPいいものも。フードはダイニング系ゆえなんでもありますがかなりone dishが渋谷向けvolume。前菜のレバーパテがなかなかです。入口近くにワインセラーを臨めるカウンターもあるので、渋谷奥地でまたりーとするオトナはこちらでもよいのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あわ泡①

000010900200901o
このブログのコンセプトに戻り、心入れ替えてシャンパーニュ情報を定期的にご提供したいと思います、せっかくなので(笑)。まずは最近であったA.R.LeNoble Brut Intense。1920年から小規模メゾンで家族経営、手摘みで法定以上の瓶熟成(コルク使用)・・とか、結構どこでもやっていそうなことなんですが、やっぱり持っている畑が違うのかしらん?PN30,PM30,CH40ながらも、このCHの酸がイヤミがなくってすーっと入る綺麗さ!シャンパーニュの酸って
結構気になるので各メゾン意識していただくと面白いかも。ピノ系のどっしりさもありながら、NVで充分楽しめます。まだvintageやprestigeを試していないのですが、かなりセンスのよいchampagneです。イギリスで人気なのもなんとなーくわかるのよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/17

ばんばん!ふれんち(其の四十九)

Ph_l_01
シンプリー フレンチ
三鷹市下連雀3-3-50
0422-27-6736

三鷹と吉祥寺の間の美しい玉川上水沿いはとってもサイクリングにばっちり★もちっと店舗が増えれば目黒川のようになるんだけど?ここに7月、キラ星のごとく登場した本格フレンチレストランです。最近の吉祥寺界隈としては出色の出店!白が基調のモダンでクールなインテリア、さりげなーくアラン・デュカスの本を飾ってあり・・なんでも若いシェフはベージュやタイユヴァンにいらしたとか!お料理は4000円と6500円。ワインリストがまだオープン間もないせいか?かなーっり寂しいものなので、シャンパーニュ一本通し(ゴッセNV)を久しぶりに。アミューズがキュウリのムースの上にトマトーのソースをかけた色あいも味わいも美しい一品。オマール海老にはサヴァイヨンソースで、なんとなくベージュのアワアワソースを再現!?ってなお皿も。メインの鳩のローストもきっちりした仕事で、美学を感じました。どうもカジュアルー、ゴテゴテーっ、オオモリーっが多い武蔵野フレンチですが、洗練されたお皿をいただいていると気分は港区です・・(笑)。三鷹のランブロワジー亡き後は(古い?)武蔵野フレンチとしてがんばっていただきたいです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/16

お茶しつつ

Espresso10
ポールバゼット
中央区銀座6-4-6
03-5537-0257

なんでも2-3年前のバリスタコンクール優勝者+カリスマ・パティシエの辻口博啓氏コラボのカフェ。以前はトレ・コローネがあった場所だよね、ココ・・。2階はPizzaサルバトーレなのでまたもやカフェもイタリア系かと思いきや、彼(バゼットさんですね)はオーストラリア人だとか。へー。でもしっかりショコラ・ディ・Hのショコラも販売しているので、六本木ほどの行列でなくてもさくっと買えちゃうし、店内でショコラショー/フロアもいただけるのが嬉しいですよねん♪なにより、東京の8月はレストランやショップ、百貨店等改装工事に入って休業ということも多しなので、どーしてもHのショコラを食べたければ銀座にくればよいのでは?ま、アイテムは限定されちゃいますが、地方の方が夏休みで東京にきてガッカリ・・・ってなこともあるでしょうしね。年中無休の上、いろんなエスプレッソカフェが出来るのはいいことです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/15

腰が重要

Main_pic
カタランバー バニュルス
中央区銀座2-5-17
03-3567-4128

昨今の増殖しすぎた立ち飲みってどう思います?日本には馴染まずと思ってますが(少なくとも私はキライだけど)。たった1杯でも目線の位置がかわるだけで、いろんな空間が見えると思いますしね。こちらは銀座2丁目「オザミ」グループのスペインバル、、もう1年くらいたつのかな?にしてもバニュルスって南仏の甘口ワインのことなのになんで西班牙なんかな?カウンターもあるけど小さいスタンドテーブルもあるので空いてればそこに座りたい♪500円タパスやコップで飲むワインが気分。しかも店名のわりにはフランスワインもぎょーさん置いてあるし、なりきり度は?まっ、長居は禁物ですねえ。あくまでも雰囲気とオープンエア重視で!にしても今度は和食店も始めたオザミグループ、かなり拡大しすぎじゃないのかなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/14

雷雨を駆けて

G329800v
福臨門魚翅海鮮酒家
中央区銀座5-4-6 7階
03-6215-6996

最近雷雨時に出かけることの多いワタクシ。東京湾花火大会も順延となった悪天候のこの日、最近並木通りに移ったこちらに飲茶ランチへと移動中!LOギリギリ駆け込みました。新しいビルでの席数は半分になり、ずいぶんモダンなインテリア・・点心メニューも心なしかロコ色が薄れたような?プレートやティーポットはロイヤル・コペンハーゲンですからねえ、ヌーベルシノワってよりもフレンチレストランのよう。ご多分にもれず、銀座並木通りの高層ビルからの眺めは・・・つまらないです★何よりサービスはかわらずエレガントでホッと安心。わかりやすい場所になってさらに、入りやすい雰囲気でフリの客をwelcome?なのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/10

最近注目食材

Img00618344
「ルバーブ」です。フレンチなんかでも付け合せでいただくことの多い赤い野菜・・・西洋フキっていう感じかな?実際の生は見たことないけど、、でも味わいは酸味が強くて、ジャムにすることが多いようで。。松屋銀座に期間限定で出展してる神戸・ダニエルの紅茶とルバーブのロールケーキが爽やかーっで、オイシイ★夏場のせいか、生ケーキの数よりも焼き菓子が中心の扱いでしたが・・・。この酸っぱさはやはり夏向け!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/07

果て続き

Top008
毎年この時期に伺うあきるの市の懐石料理店「燈々庵」。昨年から板長さんが変わったとかで、ちょっと素材感やセンスが落ちたかな・・?お店も繁盛するのはいいのですが、無常であることが残念だわ。十四代を置くようになったのはポイント高いですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろんなミカタ

Isabelle003
恵比寿・東京都写真美術館にて「イザベル・ユペール展」をギリギリ見れました。フランスの女優でも結構好き系、インテリジェンスをかもし出す彼女の作品ではダントツ「ピアニスト」が好み!に、しても名だたる写真家の被写体になるっていうのはうらやましいような、フシギなような・・・ドアノーもリンドバークの作品も、一般的な表情とはまたちがう被写体になっておりました・・。ハーブリッツもまた然り。年代的には80年前後がおもしろい時期だったのかな?ただいるだけで絵になる女性に憧れます~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/04

ばんばん!ふれんち(其の四十八)

Primo52
ア・ビヤント
新宿区坂町25-10
03-3356-2121

曙橋~市ヶ谷のなかなかさびすィエリアの裏道にポツンと建つちょっとデコラティブなレストラン。うーん、あきらかにご近所さん御用達のポジションなのかな。外装も内装も手をかけているけど、オープンキッチンでカジュアル感もありますが、トイレの電気は使用の度に消さなければならないなど高級感とはチガウってかんじかな?シェフは「アンカシェット」出身の方とかで、なーるほど、南仏をイメージさせるお皿の数々。シャンパーニュはマムでした。4500円プリフィクスコースでしたが、当日たまたまなのか前菜チョイスも限られ、下調べしたよりも野菜が少ないお皿だったのでちょい残念。。前菜の蛸カルパッチョ クスクス添えは楽しめましたが。ワインリストもちょっと寂しいかんじ・・・コースにあわせるにしても、もうちょっとひねりあるレベルアップしたリストになるとよいのに。ワイン好きには物足りないかも。元気なソムリエールが仕入れ担当者?ですがデゼールのバジルアイスがおいしかった♪それにしてもやはりお店は立地が大切と再確認。この周辺ではやはり神楽坂の勢いが強いので、九段下・市ヶ谷・四ツ谷エリアに、もう一段オシャレで美しいお店が増えることを切望しております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/03

くたばってい

2901
日本ではお守りっていうか、charmととらえるとお財布の中のカエルとか?なんでしょうか。小学生の時みてメロメロ度合にさすがの私も涙した(笑)映画「哀愁」で、ビビアン・リーが持っていたお守りがビリケン・・(何でなんだろ?)でも、日本以外でもやっぱりgood luck charmは大切なんですね。なんでも九州から流行っている「プントウーノ」という北イタリア発の馬蹄型幸運ペンダント。チャームの種類は500種類以上!なんてことない1000円台の安いアクセサリーなんだけど東京には大丸にたまに販売に来るのみ・・・。ワインのチャームを探しまくりましたが見当たらず★人気はありきたりだけど、エンジェルとかふくろうとかヘビとか太陽とか。。。わかりやすい幸運イメージですね。夏の胸元におもしろいかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »