« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/30

ばんばん!ふれんち(其の五十七)

1960
ザ・ジョージアン・クラブ
港区西麻布1-6-4
03-5412-7177

最近はバリバリ★バリューにも出ているちょっと変わったオーナーのレストラン。久しぶりのディナーでしたが、ワインリストが何となく変わってきたような・・・柴田さんがいた時代との変化がまた楽しいですが。お料理はアラカルトで蝦夷鹿をトリュフとともに。ワインはこれまたハズしてHermitage La Chapelle 88(Paul Jaboulet)を。丸みのある柔らかなタンニンはなんだかまだまだ熟成していけそう!ボルドーと似ているのですがやっぱりシラーは長熟向きなのでしょうね。秋冬はモンドールとともに、できれば暖炉の火を眺めながらゆっくりいただきたいところ。。デゼールの栗のスフレも季節感を味わえます。こちらの紅茶セレクションはなかなかです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/29

坂まわり③

A527100l
amebar
渋谷区道玄坂1-18-8 3F
03-3770-0750

サンタテその③は当初(今も?)サイバー・藤田社長が共同出資していたバーです。なんてことない古いビルの3階をクラークして、安上がりに雰囲気だしてます(笑)。渋谷でこんなふうにラウンジっぽい小さいバーはあまりないかもね。どちらかというと業界関係者の溜まり場?的な雰囲気もあるようで。。日本酒や焼酎は充実ってことからも狙いがわかります。ワインリストは貧困すぎるので、あくまでも軽飲みバーとして利用しないと肩すかし・・・プライスも渋谷らしくかわいいものでした。それでもカウンターはカップルで占められていたので、藤田社長の思惑はいかに??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/28

坂まわり②

Cheers_02
WINE BAR Cheers
渋谷区道玄坂1-7-9 2F
03-3461-6123

サンタテ②のワインバーです。渋谷にワインバーはシノワしかありませんでした!が、ここは雰囲気は違いますが大人の許せるバー。ワインもフランスのみならず各国そろえています。なにせロケーションが静かでいいですね。インテリアは安っぽさがあるけど(笑)。料理はチーズや軽いものから、ホホ肉煮込みなどメインなものも(でもお肉が硬かったです・・)。カウンターより窓近くのほうが落ち着くのではないかな?そっけない女性サービスも逆に心地よい。。グラスは赤・白各3-4種類から選べます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/11/27

ばんばん!ふれんち(其の五十六)

1a6083daa41b8b5f0378m
IZAKAYA VIN
渋谷区道玄坂1-5-7
03-3496-2467

渋谷「サンタテ」しりーず①は、こちらWINE BARというよりIZAKAYA。元はラーメン屋かなんかだったのかな?1階はカウンター、3階まであるのですが、みょーに階段が脂っぽくてすべる!女性は注意です。ワイワイと飲む気軽なビストロなはずなのにワインリストは本当にピンキリです。グラスがたくさん選べるのは嬉しいですね♪料理もいろいろありますが、どちらかというとほんとIZAKAYA風テイスト。珍しくBeaune Clos des Ursules 1990(Louis Jadot)を。結構ボーヌらしいまあるいつくりなのですね♪じっくり飲んでもへたらないのが、なんとなくニュイより骨太感を感じたりして。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とほうもなく・・・

C00106112203_l
六本木ヒルズマドラウンジの期間限定バー、「be fabulous」(モエ・エ・シャンドン)に展望台代金払って行ったはいいですが・・!混雑で入れないジャン(笑)。まったくここまで来るのに入場料がいるってのがやっかいよね。しかも週末だったせいか・・・モエはいつでも年末のイベントや広告が上手くてのせられちゃいます。"グラマラス"森田ばかりがなぜモテはやされる!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/21

ゲージツの初冬

Go_375_02
秋冬は美術館展示も花ざかり。東京国立近代美術館工芸館(竹橋)の「ジュエリーの今:変貌のオブジェ」を観て来ました。それよっかこちらの工芸館の建築そのもののほうが味があるというか。陸軍旧近衛師団司令部庁舎(明治43年設計)はゴシック様式で東京駅のミニ版のよーなものです(笑)。なかのつくりは吹き抜けホールがなんとなく庭園美術館ちっく。ジュエリーの展示は戦前から現代まで、日本のジュエリーの個人作家がこんなにいたなんで、と思わせるアートの世界。どうしても商業主義に走りがちかと思いきや、60年代の作品などみると逆に斬新で有機的な芸術であり、自己表現の作品であったと理解できます。うーん、実際着けてみたいものもいくつかありました。かなりおっきなクビワ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/19

すぱふりーく

Img_02
なんていうか、昨今すごいスパ人気。温泉旅館でもシティホテルでも住宅地でもとにかくスパしたい!みなさんが多いってことですね。辺鄙な東池袋にできたRESTAをチェック!サンシャイン周辺に来るのも久しぶりですが、ここはコイン駐車場のTIMESが経営。地上9階までは駐車場で、その上3フロアをスパ施設に無理やり?してあります。まだメディアにあまり出ていないせいか空いていますが、やはりこちらも女性専用フロアがあるのが嬉しいですね。12階のスパそのものは空間をゆったりと贅沢に使っているので充実度?というのには物足りず、のんびりするのにおすすめ。露天のジャグジーよりは、熱めのひのき風呂のほうが気持ちよい♪酸素セラピーにアロマやタイ健式、つぼ押し等いろいろありますが手始めにハーバルスチーム(よもぎ蒸し?)を体験。腰下から炊いたちょっと独特な香りのハーブでじわじわ汗かき・・・かなーり気持ちよいです。パウダールームもゆったり綺麗に作られており、何よりここの館内着はどのスパよりもおしゃれなのでは?スタッフも数多くいて清掃やサービスも行き届いておりました。レストラン、カフェとも身体によさげなものばかりで「SHUN神楽坂」のプロデュースとか。5時間2400円はなかなか妥当な価格設定でしょう。場所柄男性客も多いようですが、ここに車で来る人ってのも限られると思うんだけどねえ・・・有楽町線東池袋駅が至近ですので、JR池袋駅まで歩くよりベンリかも。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/17

ぐちぐち言わず・・

Phm_1
銀座にオープンしましたGUCCI!行きました?全フロアってエルメス(よりも狭いけど)並みですよね。しからば初お目見えのグッチチョコをゲット!・・のはずが、毎日オープンしてすぐに売り切れるとか(4個で1500円?)でダメでした。各フロアはゆったりめディスプレイ。1階のバックは限定ものばかりか?斬新なグッチを拝見できます。にしても晴海通り沿いには来年アルマーニもできるし、、銀座rushはすごいものがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/15

えっ pinky・・・

Img10162364133
ボジョレー・ヌーボー(ボジョレー、という呼び名だけだと新酒の意味にならないですからね、注意・・)解禁日あたりになると、メディアや雑誌もワイン特集花盛り。ちょうどクリスマス前気分を盛り上げてくれるアイテムなワインといえば、やっぱりシャンパーニュでしょう!Moet & Chandonは最近エチケットデザインをこのように変更したようですね(ちょっとまじめになっちゃってツマンナイ・・・)。ロゼなんて久しぶりに飲んだけど、いきいきとして柔らか。こんなに大量生産なのに品質が同じってのはある意味すごいメゾンですよね。。。11月20日にはお得意の限定デザイン(スワロフスキー飾り)ボトルの発売あり。また、22日からは六本木ヒルズマドラウンジで限定バーを開催とか!あわあわなadvent weekになりそう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/09

全てを知りたいの・・

027059210000
山本博著「シャンパンのすべて」(河出書房著)を読了。この先生(弁護士なのですが)、本当に法律家らしい文章でとってもマジメ、そして緻密。語り系&ウンチク系の先生は多いといいますが、まさにそんな感じです。が、これほどまであるシャンパーニュの飲み比べが本当に出来ているのでしょうか、ほんとに。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/08

びのびの!Tokyoイタリアン(43)

73997857_1
リストランテ ネッラペルゴラ
渋谷区広尾3-2-13
03-5464-1288

ここは広尾・・・っていっても青山と恵比寿の谷間であります駒沢通り。駅からだとそうとう歩くしあんまり寄り付かないエリアではありますが、、ひっそり感がいいですよね~♪こじんまりした、それでいてシックで暖かくくつろげる雰囲気は貴重。テーブル間が広くて、ダイニング真ん中にサービステーブルと大きな花がありゆったりとして、さらに中庭があるせいかな?まずはフランチャコルタでカンパイ。プリフィクスコースですがプリモのパスタがなかなかヴォリュームあり。季節の白トリュフを山盛りかけて(プラス料金です)幸せ気分になり、、前菜の花ズッキーニも珍しくてスペシャリテ?メインは豚さんに力をいれているようで。全体的に手をかけていながらも、季節と素材を充分に生かした繊細であっさり感のあるお皿の数々。シェフはロンバルディア州で修業なさったとか?といっても北部ミラノにありがちなプレゼン一辺倒のお料理ではなく、ある意味、南部を感じさせる印象もあって、筋が通ってて好み~♪ここは常連になりたいお店一位かも!?・・って、お客もそんな感じの落ち着いた常連客で占められておりました。ワインは同じくロンバルディアのALBANI Vigne della Casona 2001。バルベラ主体だそうですが、ホントイタリアワインは造りによってまったく見方がかわりますね。カルさはどこにもありませんのでこれはオススメ!ドルチェはマスカルポーネのスフレが焼きたてでbuonoです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/06

車ってことで

Redv28_s
Wmp_first
B000f72nte01_aa240_sclzzzzzzz_v56227977_

連休はDVDに限る?・・って久しぶりに新旧まとめ観。デシーカの「恋人たちの場所」('68 伊/米)はマストロヤンニとフェイダナウェイってことで見てなかったので・・・すが、ストーリーはたいしてありません、ほんと。「ひまわり」なみのメロメロを期待すると肩すかし~。幸薄そうなダナウェイの人相をおがみましょう(笑)。私としては珍しいドタバタもので「トランスポーター2」はベッソン監督らしく、これまた、ありえなーい超人ぶりのカーチェイスもの?てか、主役のジェイソン・ステイサムってガタイいいじゃん!声もいいし!イギリス人ってだけで好み♪華がないけどね・・・。あとは未見だったので「SAYURI」ですかね。オイオイってつっこみどころ満載の芸者story。これ、まともに外人がみて誤解されると困りますね、ほんと。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレ!オレ!

5d5a069402161183
スペインクラブ ala
港区赤坂3-7-17
03-3586-6011

今年の目標は「スペイン探訪!」。順調にクリアーしてますよ、スペインバル周り・・・でもでも、今年まわったどの店もおおっ!って驚こくことないんだよねえ、、。だいたいインテリアも同じだし。しかも団体客多し!イタリアンよりおぢさんたちがとっつきやすいのか?パーティーメニューがあるところ多し。やはり小笠原伯爵邸とサン・パウは別格としても街の居酒屋レベルなのかしらん・・。赤坂のパチンコ”エスパス”通り(うのちゃんの彼の日拓ですね)沿いのこちらは月島に昔からあるスペインクラブ系列。テラスが一番赤坂的かな?お料理は日本風タパスゆえ、ひとひねりほしいところ。ワインはテンプラニーニョのAllozo reservaで。やはりクリアンサよりもリゼルバorグラン・リゼルバレベルでないと物足りないよね。陶板焼きも量がもうちょっとあれば嬉しいのに、、、会社帰りの打ち上げ向けのワイワイ度かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »