« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007/04/27

ばぶる?

0423a
アカデミー賞からみで話題の「バベル」試写会に行ってきましたー。菊池凛子さんって実年齢より下の設定?やはり制服姿に若干無理があるような・・・ってか、ブラピとケイトは主役じゃないってくらいに、キャスティング意味がよくわかりません。イニャリトゥ監督の以前の作品はスキなんだけどね、ハテ。唯一ガエル・ガルシア君が出てたのが嬉しく♪役所さんはからみもないし、なんとなーく「ガイヤの夜明け」っぽくて不自然だったような。。。
好きなシーン:ケイトが桶をあてがった場面・・・・笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/26

手紙ちょーだい

B442800ps4
ラ・レッテラ
新宿区赤城元町3-7
03-3260-5265

人気に神楽坂にトラットリアやビストロは急増中・・・その波は赤城神社周辺にも?ちょうど神社入口脇に構えるこちらにランチで来訪。近隣オフィスの仲間なのかなあ、確実に丸の内OLとは異なるカジュアルスタイルの女子ばかりです。ランチプロセッコはなぜかプラグラスででてきました(笑)。よくみると店内は狭いけどイタリアポスターなど、オーナーのイタ度高めが垣間見えるインテリア。シンプルトマトパスタはコクがあるけどもたれず、サラダも大盛りで合格かな?ここがいいのはドリンク選択でエスプレッソが選べる!ことがさらに良しでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/25

びのびの!Tokyoイタリアン(53)

100x100_119423
バール・デル・ソーレ
港区赤坂3-19-10 アパヴィラホテル赤坂見附1F 
03-3568-1226

赤坂ってsnobなようでいて、オータニ&プリンスあるし各国、各地方の人が集まりやすいエリア。アパホテル、こんなとこにあるのね。しかもその1階はバンコがちゃんとあるオープンバール。かなり本気のデルソーレ系(本店:六本木)ですが、赤坂見附の空間にも自然と馴染んでいるから不思議。お客もさまざま、使い方もいろいろ・・・本来バールは朝から晩まで、こんな風に開いてて、ぷらっといけるのが正しいかと。メニューは北から南まで、節操なく各地方そろっております(笑)。ワインの説明も親切だし、東京観光客には嬉しいのではないかなあ?料理は平均レベルちょい上って感じだから、bellini系より全然イイですよ!スタッフも若くて明るいし、独り客常連も多いようだし・・・キャンティとは異なる路線で、イタリアンバールが根付いてほしい。ロケーション的には近隣フレンチカフェのオーバカナルが勝ち??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/24

期待したので

香土cadeau
港区白金1-17-2 白金タワー棟地下
03-3473-4707

ええっ、こんなとこに?ってな感じで地下鉄・白金高輪駅直結。三井不動産のニオイがブンブンする駅ビルの地下に入りにくくエントランスがあります。。。駅で軽く一杯の雰囲気にしてはスタッフのお気取りが鼻につきますが、やはり白金という土地のせいかな?コースで食べるほどゆったりした店内ではないですが、アラカルトでイベリコハムやパスタをささっと食べるにはいいかも。にしてもチャージもあり、お値段はリストランテ並み。私、日本グラスシャンパーニュ適正委員会委員長といたしましては(笑)、あの量にて1800円とはいかがなものか、と問いかけたいですね!笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/23

びのびの!Tokyoイタリアン(52)

E867bd23c246a2dd1b39m
カーサヴィニタリア
港区南麻布1-7-31
03-5439-4110

ほのぼーのした麻布十番商店街からぼちぼちーっと歩く。ここら辺は目立ったお店もないのですが、この店は別格の人気!?予約が取りずらいお店で有名になってしまいましたね・・・1階はワインショップで2階は例のアロマフレスカ(メインダイニング)があり。ヴィニタリアはカジュアルゾーンというか、暖炉もあるし元々ウェイティングスペースで使うはずではなかったのかなあ・・ってくらい、空間はちょい小さくcozyな感じ。白壁がランチ時にはまぶしくて軽やかなせいか、客はほぼ女性で埋っております。分厚いイタリアワインリストもひかれるけど、グラスチョイスでがまんがまん(笑)。スプマンテはQualita Costaripa Roseを。コースがお得感ありですので素直に従うと名物バーニャ・カウダからのスタート。アンチョビとゴルゴンゾーラソースが選べるけどアンチョビの方がくどくなくてスターターとしてはよいかも♪その後は鰻のキャビア添え、豚ホホ肉とネギのショートパスタ、和牛のココット焼き(+新じゃがと白アスパラのコントルノ)。グラス白のカ・デル・ボスコと赤Il Cortoはどちらもbodyがあったので、品よく、それでいてシンプルですっきりおしゃれな感じ?の料理と相性もおもしろかった。流行の南伊系とは明らかに異なる東京スタイルだけど、これはこれでスキです!とはいえ締めパスタ(30/60/100g選択)の頃には結構おなかも張ります・・・私は最後にパスタはいらないかなあ。。。オススメのチョコレートのテリーヌ風ドルチェはちょい弱い感じ。サービススタッフは中性的で優しく、満席になるとなかなか手がまわらないみたいだけどそつなくこなしていました。夜はフレスカ、ランチはヴィニタリアが正しい使い方?とにかく予約をさくっと取れないのは辛いですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/18

ばんばん!ふれんち(其の六十六)

4560109387458_label_100
ブーケ・ド・フランス
六本木7-8-19 2F
03-3497-1488

東京ミッドタウン効果により、六本木~外苑東通り~乃木坂~青山あたりのお店は再注目。こちらもオープン9年、店構えは気取らず気楽で、結構しぶとく南地方料理の老舗系になりつつあります。店内はやっぱりちょい狭く感じるし、マダムがカウンターを出入りするドアがパタパタとその都度気になるし、空調が悪いせいか暑いのですが・・・あまりおいしいもの好きはそんな点は気にしないようです(笑)。あいかわらずオトコギのある?マダムのサービスは健在。人気の豚コース以外のアラカルトも創意工夫されたvolumeあるお皿の数々。ブータンノワールのテリーヌ型はフォアグラ入りでたっぷりと♪いろいろ食べた中でも一番クセがなくて寂しい印象も・・。メインはアンドゥイエットはわりとあっさり味?残ったワイン(Chassagne-Montrache 1er Cru Ch. de la Maltroye 1987)とチーズは状態のいいものを合わせて幸せ気分。食後酒までいただけばカンペキ!六本木でこんなにたっぷりとしたフレンチを堪能できる場所は少ないですからね。ゼヒ大呑み大食らいの皆さんでどうぞ!笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/12

ばんばん!ふれんち(其の六十五)

2007012200000000hsk_rpl13thum000
ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ
新国立美術館内(乃木坂)

ミッドタウン開発にて、龍土町周辺を久しぶりに歩いた。活気付いている店もあるけど、LA GOLAもS2も、ブラッスリーベルナール(このシェフは今はプティブトンにいます)もリストランテUNOも消えてしまった周辺もうらめしく、大きくできたのは新国立美術館。って、夜行くととっても寂しい正門からトボトボ歩いて、レストラン専用入口がとってもわかりにくい。建築がおもしろい美術館の3階に上ると、正に「食堂」的な開放感にて待ち構えています。ランチは超混雑とかで、何度目かのトライでディナーにきてみたものの、席に着くと外からみるほど開放感は感じないかな。席間も狭いしね。ただお料理はブラッスリーそのものの大盛りで 笑 鴨のテリーヌにつくコルニッションや、グリーンピースのスープはおかわり放題だし?、オオバコのわりにはサービスはさすがひらまつグループを感じたのでした。じっくりデートで、というよりは仲間とぷらっと、が合っているので予約してまではいいかなあ・・・。ワインもリーズナブルなものが揃っています。ここでは安いカラフェでok!でしょ?

かつては赤坂アークヒルズにてお店があったPB。ちょうど数日前、NHK-BSにてボキューズドール戦に出場したひらまつグループのシェフをみていたのでリンクして楽しんだりして・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/04/10

ばんばん!ふれんち(其の六十四)

Pannierr2
シェ・パルメ
渋谷区桜ヶ丘20-12
03-5439-7077

セルリアンの裏側・桜ヶ丘は坂が急な櫻並木があるところ。今は満開を過ぎて散りゆく櫻もまた風情かしら・・。周辺にはチラホラワイン処もあるけど基本的に静かなエリアに、オープンして10年のこのレストランはあり。以前来たのは7-8年前、お料理はよかった印象が残っているのですが、、、入店すると話に華咲く女性客が2組。笑顔全開のマダムにお迎えを受けるも、この日はシェフ?が不在でアラカルトは出来ずチョイスもない固定コースのみとのことでちょい寂しい。。ワインリストも中間ゾーンがなくてちょい選択が苦しい・・・ので、せっかくの櫻シーズンだからと、パニエのロゼシャンを選択。これは前菜のスモークサーモンのタルタルとはマッチしました♪ですがその後のオニオンスープは香りもなくもの足りず。メインは仔羊でしたが、ジャガイモタルトとのハーモニーも感じられずで、ピリっとしたお皿がなかったのが残念。パンが一番おいしかったかな!?お茶はエスプレッソはないけどハーブティーがあるのは嬉しいかも。うーん、せっかく落ち着いたエリアなのに、やはり渋谷フレンチは難しいのでしょうかね。かつてワインスクールの後に行ったお隣のワインバー「Liar」がまだあったのはもっとびっくりでしたが★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/09

ばんばん!ふれんち(其の六十三)

Ecd5c649
GINKYO
新宿区下落合3-19-2
03-3950-9155

昔ながらの雰囲気ある駅舎だった目白駅・・・にしても周辺は変わりましたねえ!?なんとなくお店は増えた・・けど、めあてがないと訪れない街。ジモティ向けのフレンチにしてはもったいないこちら、建築が教会風で天井が高くユニークです(でも、声が響きやすいのだけど・・)。飾られている絵画(ミュシャがお好き?)や置物に趣味の高さがうかがえます。お料理はあっさり系フレンチ。パンチと記憶に残るお皿はないけど、全体に野菜を使った優しい仕上がりでブルゴーニュに合いそう♪ってことで、Vosne Romanee 1er Cru Les Chaumes(Francois Lamarche)'99が、強すぎず弱すぎずいいかんじです。シャンパーニュはゴッセで、前菜のカキのコンフィ+下仁田ネギマリネともなかなか合っておりました。そうそう、こちらはチーズとワゴンデゼールがコースに組み込まれているので、熟成したもの(しすぎ感もあり・・?)が何種類も、ケーキも何種類もいけちゃいます。客層は落ち着いた大人グループが多しですので、ゆっくり会話しながら、一軒家フレンチを楽しむのもよいですよね。!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/04

かなーりchoc

新学期。フランス語学校でも新しい先生(♂)の授業が始まった。いつも思うのはフランス人でも(そりゃ日本人でもそうだけど)興味ない分野には興味ないのか知らないんだなあーってこと。
そりゃ自分は飲食に興味アリアリだし、人より知識はあるつもり・・と思っていても、一般的ジョーシキレベルを知らなかったりすると衝撃です。例えば日本では「ソムリエ」ってかなり社会的認知されてますよね?私が逢ったフランス人で「ソムリエ?何それ?」って人がいた!さらに、今度の先生は「クリュッグ?何それ?」って・・世界のKrugを知らん・・それって日本でいうエビスビールを知らない日本人がいるってのと同じくらいビックリですよ(あ、違う?)。伊太利亜人でもファッションブランドを全然知らないとかいるんでしょうかね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/02

ついうっかり立ち飲み・・笑

Yoyakubun
2007年3月30日オープンの六本木「東京ミッドタウン」に行ってきました。初日に来るのは表参道ヒルズに次ぐ2度目ですが、、、あれっ、意外と空いてる?ってか、ロクロクに比べると狭いせいかなあ。入っているのはワンランク上のブランドばかりですが、レストランはイマイチぱっとせず。シャンパンバー「orange」はスタンディングゾーンしか空いてなくて、喉も渇いてしかたなく立ち飲み・・・爆。にしてもいくらシャンパン森田のデザイン+zettonとはいえ、こりゃー狭すぎるでしょー!店内はくつろぎ感とは異なるカフェですね。入口からの動線も悪いし。んでも大地真央の花が飾ってあるし、稲本社長はいるし?それなりに流行るんだろうなあ・・・スタンダードシャンパーニュはモエシャンのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »