« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/31

泡秋

1026
泡ネタを久しぶりに。あのシャンパーニュの貴族・クリュッグが、新しいラインを発表!なんでも全米では来春発売とか、、、其の名も「クロ・ダンボネ」。blanc de blancのクロ・デ・メニルを超える、ピノ・ノワール100%のシャンパーニュ。かなーり小さい畑らしく推定3000ドル~4000ドルとか・・・んな40万円近いシャンパーニュってあり!?ペトリュスかDRCか、クロ・ダンボネか・・ってことでしょうか。やっぱり貴族は違いますね。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/29

やっぱしゲージツの秋

Interior08
ギャラリー 冊
千代田区九段南2-1-17 パークマンション千鳥が淵1階
03-3221-4220

お堀端って高貴なイメージのせいか、麹町界隈には恐ろしくまじめにみえて高級マンションが並んでおります。で、三井は三井でも三井不動産「パークマンション」は歴史あるシリーズ。千鳥が淵のフェアーモントホテル無き跡をうまーく使ってどどーんと君臨しております。さすがにその1階に入っているこちらのギャラリーもひと味違う。もおわからんやつは来るな!的なオーラむんむんです。所謂、那須・二期倶楽部のギャラリーとしての位置づけらしいのですが、その蔵書たるや・・・こんな書庫やインテリアが欲しいと思えるレイアウト。気になる1冊を、店内でいただけるオーガニックティーとともに午後のひととき・・が似合う空間。私としてはシャンパーニュを出していただきたいが・・都会の穴場です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/23

ばんばん!ふれんち(其の八十四)

Francoisgerbet01petitsmonts
ラシェット・ブランシェ
港区白金3-2-2
03-5420-6720

cozyな空間って、こんなお店をいうのではないでしょか。白金四の橋商店街近く、界隈にはラビラントもありおいしいエリア。三田・コートドール仕込みの派手さはなくとも主張と哲学を感じるお皿の数々。ワインリストは寂しいけど、、料理をどどーんと前菜+主菜でいただきましょう!サービススタッフはまだ新入りさん?も含めているのかたどたどしい点もあれど、G.champagneはBeaumont des crayeresが小さいグラスにたっぷり♪G.白はベルジュラックのおだやかなもの、赤はVosne Romanee 1er Cru (D. Gerbet)をセレクト。ジビエにはちょい早だったけど鳩とエゾ鹿を堪能して、デゼール、食後酒・・・と秋の夜を食べつくすにはぴったりでした。気取らない白いシャツのレストランかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/18

ばんばん!ふれんち(其の八十二)

G853801l
ビストロ・ダルテミス
渋谷区千駄ヶ谷4-5-11
03-5770-7155

新宿駅南口方面からタカシマヤ沿い明治通りを・・・ずんずん歩きましょう!代々木駅からよりわかりやすいかも?ってか、なんでこんなヘンピなとこにって思うくらいへんなとこです。ですがキッチュでpopな本場フランスちっくなビストロ。席数は少なくとも、おいしいものを気取らずわいわいがっつり食べたい~っ♪夜中でもお腹すかせてます~っ♪ってな人にはもってこい。デキャンタワインでカスレやブータン・ノワールなんかをわしわしいきましょう。さすがにヴォリュームもあって満足♪ワインは高いのもあるけど、ここは素直にデキャンタがおいしいかも。サービススタッフもきちんとしておりますゆえ、レストランの「ラルテミス」にも行ってみたいなあ(こちらは以前神保町にありましたっけ・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/14

びのびの!Tokyoイタリアン(46)

Img10486392368
ダ・ペッピーノ
中央区銀座2-2-14
銀座マロニエゲート10階
03-5524-5033

銀座マルイもオープン、なんとなく賑わうエリアな一丁目界隈。またまたおこちゃまな複合ビル「マロニエゲート」の10階にある三軒茶屋「グッチーナ」系列。おおっ、いきなり三茶から銀座に進出かあ・・かなり広めの店内(テーブル間は狭し)オーダー取ろうにも人手が足りず・・やはりサービスがついていってません(笑)銀座の新ビルにしては価格帯はややリーズナブルだけど、印象に残るお皿が少なく。手打ちパスタが一番おいしかったですっ!スプマンテが3種類から選べるのは面白いかな!?ワインはブライダの「イル・バチャーレ2004」。バルベラ&ピノネロ&カベルネ&メルローの混醸っていうから面白いよね。すいすい入る飲みやすしワイン♪にしても銀座新ビル戦争でイタリアン、勝ち残れるのでしょうかー!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/10

びのびの!Tokyoイタリアン(45)

Img10575028007
イタリア料理 テラウチ
港区西麻布1-4-7
03-5414-1808

西麻布交差点からてくてく。星条旗通りを行きますと、2階にあるシンプルストレート男料理!な店。イタリアンっていうより、うーん・・・炭火焼屋?笑 インテリアに艶気や雰囲気のオクドキ系を求める諸氏はマチガっても行かないように、、、ここはがっつり食べる店。パスタも評価はおいといて、とりあえず骨付き豚をがっつりと!でもってあわせてオーダーした短角牛はイマイチ?だったけど、、、最近はちょいとこじゃれたワイン&ダイニングな2軒目を出店されたとか、あんまし多角経営しないでホシイにゃー。ワインリストは料理に比較すると若干高め&欲しいものがみんな品切れでしたので珍しくChanti Rufino Lastricato 2000を。キレイなキャンティって飲めちゃうよね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/07

ばんばん!ふれんち(其の八十一)

Quintessence3
カンテサンス
港区白金5-4-7
03-5791-3715

パリの2つ星「アストランス」スーシェッフを経て、こちら白金台で独立し1年半。若き岸田シェフのお料理に胸がたかなります(そういえば西麻布にアストランス、という同名レストランスペースがありますが、関係なしです 笑)。金曜日ということもあって?満席のダイニング。3名ということで個室に通され、メニューのない「白紙メニュー」を渡されると、素材・火入れ・味付けを重要視しているとの説明書きが。そのわりにいついっても同じメニューが出されるのかなあ?とリサーチ済みでした。ワインはやはりブルゴーニュ中心のリスト。ワインを合わすというより料理が繊細なので白はソムリエオススメのPuligny-Montrachet 99(Etienne Sauzet)、赤もChamboll Musigny 1er cru les amoureuses 95(Daniel Moine Hudelot) と線の細いおだやかなタイプを選びます。ムム、いつものフレンチと違ってワインを飲むぞーっ!というより、ここの料理は食欲増進するためのワインではないような・・・コースのみ、15品とちまちま出てきますから、デゼールまでいってもかなりお腹は余裕あり(笑)。それぞれ素材を生かしたものではありますが、、、モダンキュイジーヌとして、シェフのコレゾ!というお皿がもっと欲しかったな。スペシャリテ山羊乳のバヴァロア+オリーブオイルもちょいインパクト弱かったし、、、お料理の割りにパンはカンパーニュ風でおおざっぱだったなあ。大人な客層、サービスもばらつきがありますが、上品な物腰。3時間強のディナーを終えると、そんなにワインの飲めるお料理でないためかあまり残っているお客さんはおらず・・・・やっぱりあっさりするのが都会風??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/06

いろんな秋見いつけた~

2392330177
National_1968_11877123

食欲の秋!10月はイタリア展が続々開催(松屋&伊勢丹)。最近は食品ばかりにクローズアップされる展示です。ワインはもちろん、オリーブオイル、チーズ、パスタ、カッフェ、ジェラート・・もう出尽くしたでしょーって思われますが、まだまだあるんですねえ。知ってたけど入手しにくいナポリのパスタブランド、FAELLA(ファエッラ)を購入。太めのベルミチェッリは粉味がしっかり、トマトソースとの相性は◎。500g と1kgの2種類で、いかにもイタリアサイズ~。値段も高めだけど、このアルデンテを味わうと止められなくなりそうです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/01

びのびの!Tokyoイタリアン(44)

90x90_113952_73375
リストランテ・ピッツエリア テスタマッタ
渋谷区道玄坂2-6-1 3階
03-3461-0160

渋谷駅周辺には大人な店は皆無、と思いきや、こちらは内装もがんばってらっしゃる。ピッツアはナポリ風をかかげているけどガス窯かな?料理にもうひとひねりほしいところですが、ワインリストがなかなかおもしろい!やっぱり南びいきなのか?シチリアやサルディーニャもあるしね。その割にはちょっと知識の足りないソムリエ君だったけど、、、シャンパーニュも数多くてありがたいでっす♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »