« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008/04/22

サクラはまだまだ

Img10252458197
六本木にて期間限定開催だったMOET & CHANDON ROSE LOUNGE。モエシャンピンクが飲み放題、マカロン食べ放題+メイクサービス付とかでせっまーい会場(通常はROSEというバーらしいけど)がギッチギチです。ま、とりあえずDRESS CAMPがまたまたコラボでFASHONも楽しめたしいいかも。んでもマカロンつまみに飲むには限界あり・・・チューリップなグラスも意外と色見えないしね★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水と鉄

Index_img01
南青山のTOTOギャラリー・間 で「杉本貴志展~水の茶室 鉄の茶室~」を観る。スーパーポテトな杉本さんが茶室を造ると・・・特に水の茶室は究極の癒し空間!幻想的で、実際茶会を開催したらどうなるのカナ・・・白装束で出かけたいです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/15

印しょう

In04c
インドにもワインあり。アラン・デュカスのレストランにもオンリストされているという・・白がオススメらしいですが、今回はシラーズの赤を試してみました・・・香り高いっていうより、しっかり重め。目をつぶると、南仏か?とも思うかも、、、かといってカレーに合わせるってムボーだよ 笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハナサカ

Tempura
赤坂 花むら
港区赤坂6-6-5
03-3585-4570

赤坂サカスができて、TBS&赤坂駅周辺?はかなり景観が変わりました!ごちゃごちゃしていたのがスッキリ、さすが三井不動産の開発はどこも同じ・・・物販より似たような飲食店ばかりの印象。マキシムやグラナータぐらいが注目かな?そんな賑やかさとは対照的な静かなエリアにあるこちらの天麩羅店。ぐるりとほりごたつ、ロの字な2階の部屋は大部屋ですが落ち着きます。なんていっても古い一軒家(湿っぽいニオイ付)ですからね。天麩羅はややしっかり衣で野菜や季節の魚を目の前で揚げてくれます。飲み物はサドヤワイン(甲州)のシャトーブリアン。日本のワインは久しぶり!だけど天麩羅には合うかも?泡がないのが残念・・・それにしても平日接待などに使うには、このお部屋はどうなんだろ?会話が聞こえちゃうしね・・・〆のかき揚天丼がいまいちでした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/13

かっぽれこっぽら

15
VINOTECA
六本木ミッドタウン2階

あれっ?ここは以前「COPPOLA'S VINOTECA」という、映画監督コッポラ氏プロデュースのお店だったのでは・・?いつのまにかコッポラさんが取れてました。ミッドタウンのお店に共通な狭いエントランスを通ると、天地左右ともワインボトルをディスプレイしたアプローチ、、、みんな空ビンだけど面白いですよね。波型カウンターは眺めイマイチだけどカウンター内のスタッフと会話もできて楽しいかも。ワインのリストはCA(NAPA,SONOMA)が中心。最近のCAは高くて普段からゼンゼン飲めず・・・なので、新鮮でした。アンダーソンヴァレーの、オーボンクリマ生産者VSフランソワフレール社のJVときけば、アンリ・ジャイエ好きはピンときますね。そんな隠れたSTORYのある「ICI/LA-BAS」はピノ100ですが、CAワインにしては繊細でエレガントな控え目タイプ!癒されたいですねえ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石の流れ

Shop
蕎麦 流石
中央区銀座1-19-2 B1
03-3567-0012

銀座でも昭和通り界隈ってイマイチアクセス悪いのですが、1丁目~新富町界隈にはワインバー等新店オープンの多いエリア。地下に降りると意外とこじんまりーっ、な空間。ワインやシャンパーニュに力を入れています(リストもいいかんじです)。さっそくG.chanpagneとともに蕎麦を・・・。おおっ、激細!私は好きだけど、蕎麦の本流からすればちょいと細すぎ?と懸念される輩も多いと推測されます。冷たいのをシメにつるっといただくのにはバッチリですね・・・(でも閉店早いけどね)。場所柄客層もちょっと怪しげ?なお忍び店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/08

びのびの!Tokyoイタリアン(54)

150x150_108869_68670
ピッコロ・グランデ
港区麻布十番3-7-2
03-3457-0665

濃いめのイタリアンでもなく、日本風でもなく、なんとなーく中途半端で深みのない料理に感じてしまった。てことは、やはり味は重要視せず雰囲気に重点を置く芸能人向け??たしかに2階は広い(らしいね、見てないけど)だし、立地もjubanだし石田純一は来る(最近どうなの?)らしいが・・・コース内容から見ても高めでしょう!麻布や六本木には同じ値段でまっとうで深い味わいのイタリアンがたくさんありますので、そちらに流れるのもしかたなしかな・・でもサービスは体育会系男子?で気楽なんでしょうね。ランチコースの前菜は寂しすぎるので、季節のものをアラカルトで追加するのがオススメ(今回はホワイトアスパラ)。パスタもイマイチかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/07

舌鼓

Img_josephperrier115
小十
中央区銀座8-5-25
03-6215-9544

築地にて日仏交流150周年記念の舞台(鼓・ピアノ・舞の競演)を観た後のディナー。実は某日本料理店を予約していたが、こちらから「キャンセルでました」連絡を受けて翻り訪問・・・。土曜日夜ってことでカウンター6+4人用個室x2が空くのは無理かな~と思っていましたが、ラッキーでした。ミシュラン5つ星獲得後はさらに予約が撮りにくくなっているらしいですが、カウンターにて頂くコースはシンプル。奥田透さんの細かい説明による平貝と春の山菜和え物はこちらの看板メニュー?わりとお造りは平坦に感じたけど、さすがにアツモノ(海老しんじょ)のおだしと鯛めしは♪ソムリエも投入しているくらいだからワインラインナップはさすが(リストは2万台中心)。やっぱりブル好きが多いのでしょうか?カウンターではボトルでいただいている人や、持ち込みする人も。うーん、でもカウンター6席だと会話が丸聞こえだし、誰が奥田さんと話せるか、画策しちゃうんだよね・・笑 グラスもロブマイヤー?らしく、G.Champagneは英国王室御用達のJoseph Perrier Blanc de Blanc。グラスでいただいたPommard (D. Caillot)もやわらかさがあって日本料理にはやはりPN!を再確認。女性ならお肉のないコースで充分かもね。絞めはフェラーリロゼを使ったイチゴのソルベ・スプマンテ掛け!確かに接待&外人向け、なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/04

坂とちゅー

P_sps01_m
Salon du Bar Kagurazaka
新宿区神楽坂3-6-84
03-5225-7161

フランス(というかフレンチキュイジーニュ)に造詣の深い宇田川悟氏の実家地下のバー。お忍び感が高いですね、さすが小山薫堂も訪れるだけあり?いたってオーセンティックなバーですが場所柄出版関係者など多し?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しなしな

B165500pm1_b
しなり
新宿区神楽坂3-1
03-5227-4772

有名店・天麩羅天孝の前にある日本料理店。母体が呉服屋さんとか?で着物が飾られ、個室充実なお店。でてくる料理はvolumeありつつも意外とまっとうな。神楽坂って妙に和ちっく狙いすぎで、ハンパな居酒屋ダイニングみたいの多いから、一定レベル以上の店って少ないせいか接待客ターゲットにしてるかな、と(ドリンクも高め)。ワインリストはイマイチで、焼酎充実です。願わくば畳も堀ごたつ式だとラクなのにい・・・外堀どおりの櫻を眺めつつこちらで着物に着替えてそぞろ歩き・・・そんな春もよいのでは!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんばん!ふれんち(其の九十八)

P1000271
ベレコ
新宿区信濃町11-12
03-3358-7719

四谷3丁目から信濃町までの外苑東通り・・・はっきりいってKO大以外何もないです。昔ながらの住宅も多く、、、ここらにレストラン?となるとひるみますが、左門町あたりにある、剣道場のあるビル1階。奥まった入口から入ると小さな待合スペースが。高級さはないけどいい気遣いですよね。残念ながらディナーでも剣士の踏み込み音が大きくってドーンドーンすごいです(笑)。でも丸テーブルでcozyな、そしてサービス係の丸山さんの笑顔でここは西麻布~!?って錯覚になるからすごい。。サービス料をとらない点も高評価!G.Champagneは私の好きなLe Noble。料理は「マノアール・ダスティン」五十嵐シェフ仕込みの正統フレンチ。オススメのニンジンムース+ジュレ+ウニは前菜にぴったりな爽やかさ。エスカルゴ・コロッケはちょいサイズが大きすぎ?時期も最後のエゾ鹿ローストもたっぷり。全体的にポーションは多めなのにチーズにデゼール(タルトタタン)とフルコースで♪ワインはPommard Les Chanlins 1999(D. Chantal Lescure)。若いドメーヌだけど、9年目でもまだ生き生きとして、時間をかけてもへたれないものでした。四ッ谷3丁目周辺に正統フレンチが少ないだけに、ここはキラ星!お店の雰囲気も暖かくてよいな、、、あのド-ン音が無ければ 笑。トイレにある、オープン前日記も楽しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/03

ばんばん!ふれんち(其の九十七)

Kagata_photo3
レストラン誤時
渋谷区鉢山町15-8
03-5428-1250

女性シェフの先駆け、と言っていいのかしら?大きな資本(伊太利屋)があってこその西郷山公園隣のフレンチ。こちらもオープンから9年たちました。独特なインテリアと開放感溢れる窓、2階にも個室があり。お料理はなぜかフレンチなお皿と和な皿がコース内でチョイスでき、お箸つき♪なかなか料理によりチョイスに迷いますが、、、Champagneはアヤラで乾杯。西洋ネギのテリーヌはちょい味にピリっと加減が足りず。フォアグラポアレはいいとして、やっぱりその次の鰆と筍の炊き合わせは・・難しかったかなあー 笑 素直に仔羊ローストもいただきました。料理のわりにデゼールチョイスが少なめ。サービススタッフの手が足りてなかったのも残念かな。でもかわいらしい加賀田シェフには末永くがんばっていただきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/02

びのびの!Tokyoいたりあん(53)

20061001_4_2
アルキメーデ
渋谷区神泉町2-8
03-5489-6850

シチリア料理の名店「ムニロ」(世田谷)から独立したシェフのこちらはオープン当初からそのボリュームいっぱい6000円コースは量の多さで話題に。こりゃーオニお腹空かせていかなあかん!と思い立ち予約。早い時間からシチリア色溢れる神泉駅近くの店内はカップルやイタオトコグループで賑わっておりました。でもみんなあんまりワインを飲んでないようで・・・たしかに前菜盛り合わせ+前菜6種、パスタ山盛り、メインどーんと出てくるからみんな控えてるのかな?でも私にはたいしたことなかったです、完食(笑)。だってこんだけの量、ワインなくては食べれませんよお!?料理は本格派というよりムニロ譲りの、ちょいあっさりめ。トマト系はかなりいいとこですが、手打ちパスタが一番おいしかったかな?ゆっくりワイン片手に語りたいのであればアラカルトがお勧めかも、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子年だけどうしのひ

About_head_sub
いづもや
日本橋三越地下

本店・別館とも異なりこちらは百貨店地下のイートイン。カウンターありテーブルありで手狭だけど女性が多くて入りやすいです。こちらはやわらか鰻で炭火焼、あっさりタレなのでさくさくいけちゃう♪きも吸は別ですがあとは鰻の大きさ違いで重があり。昼からマダムが鰻ほおばる姿って・・すごいよね。ワインや泡を置いてほしいなあー。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »