« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/30

みっしぇる

37a99e0966de062170e249ff3f8dba95
フランス・ノルマンディー近くのモンサンミッシェル。幻想的で好きなんだけど、あの名物モンサン・オムレツを真似たお菓子を日本の「ブールミッシュ」が作りました!お味は、、、ホンモノのオムレツよりおいしい♪笑 現地ではなんじゃこのメレンゲ焼き?と腹が立ちましたけど、これはフワフワ好きの日本人にはうけそうですね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんばん!ふれんち(其の壱百)

Mmwad4000021012008_2_0_d4
オーベルジュ・ド・リル・トウキョウ
港区西麻布1-6-4
03-5785-6800

記念すべきフレンチの100店目は、「ジョージアン・クラブ」に居抜きで入ったアルザスの名店。インテリアそのまんまに(吉村オーナーのご意向のまま)、クラシック音楽が流れたりグリーンを入れたり本場の風を感じさせる努力は認めましょう。サービスだって天下のひらまつですもの、そつなくスマートに万人うけ。カトラリーやお皿もカジュアルになり、気軽にランチってうってつけです。
ん~、でもでも、やっぱりこのハコには重厚感が似合う!
夜はキャンドルがともり薄暗く、音楽もなく、ひたすら退廃感ただようあの空気が、、、もはや懐かしい。
肝心な料理はクラシックかつカジュアル感あり。泡はローラン・ペリエ、グラスはやはりアルザスが中心。普段アルザスなんて飲まないからこんなコンセプトのレストランもいいかな・・と思ったり。スペシャリテのグルヌイユムースはなかなかまとまりのある個性的なお味。豚のシュークルート風?グリルはかなりボリュームあったな。デゼールはスリジェ(さくらんぼ)ばかりでちょっと飽きてしまった。ジョージアンのワゴンデゼール、また食べたいな・・・それでもこのハコの雰囲気を味わいに?再訪してしまいそうです。あー未練たらしい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/23

150まで

861a629761
在日フランス人協会「AFJ」の日仏交流150周年記念ガラパーティ@新宿東京ヒルトンに参加してみました~。そりゃ日本に住んでる仏人でも正式なパーチーとなると年齢層高めのカップルばかり、おそらく大使館やら文化人やらで、、、300人はいたでしょうか?和太鼓演奏からはじまってアペで2時間(笑)ぞろぞろと着席した後はなぜか大島紬ファッションショー&懐メロディナーショー。盛り上がったのはくじ引き大会(tombola)!一位は日仏往復チケットだったらしいけど、協賛スポンサーはファッション業界も多くて2位以下はディオールとかシャネルのバックでした。。肝心の食事はホテルレベル以下?シャンパーニュはDemoiselle。あー、なんかもっと仏語を勉強しようと反省です。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/18

びのびの!Tokyoイタリアン(57)

22img2047
イル・ボッカローネ
渋谷区恵比寿1-5-9
03-3449-1430

来年20周年だそうです。そおかあー、ほんと開店時は電話が通じずタイヘンでした、ボナセーライタリアンの元祖!料理は繊細さのあるtokyoイタリアンというより、エリオロカンダ等の南部系?な大盛りイタリアン。なのでできればグループでわいわい元気に行くのがおすすめ!お艶気系より食気系ですからね。プロセッコで乾杯後はフリットや名物パルミジャーノリゾットで。昔も感じたのだけど、メインのインパクトが弱いので、前菜盛り合わせとプリモで〆るのもいいかも!?ワインリストは価格帯に偏りがあるのでもう少し変化が欲しいところです。でも、変わらず盛況なのは何か普遍性があるんでしょうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番町そばやしき

150x150_260252
一番町吉田
千代田区一番町15-16
03-3234-9948

高級住宅地のせいか店までえばってる番町周辺。圧倒的に数が少ないから、どんなレベルの店でもそれなりに入ってしまうんですね。。この蕎麦屋もええっ?と思うサービスと味だけど、なんかエラソーなおじさんで満席・・・名物らしいかきあげ蕎麦を食すも、いまいちのお味だったなあ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空の下で

8751
ピエール・ガニェール・ア・トウキョウ ラ・テラス
港区南青山5-3-2 南青山スクウェア
03-5466-2800

テラスな季節。オープンエアがただでさえ混みますが、それでも風を感じていただくシャンパーニュがひときわおいしい・・・ってことで、行ってきたのが青山のPGテラス。シャンパンブランチを再開とのこと、例のテラスの大きい繭状ソファーでまったり♪これ、家に欲しいんだよね~。展望は柵がジャマしてイマイチな青山の眺めだけど空が大きいのが嬉しい。ローランペリエのハーフとパニーニのセットでも充分リフレッシュできまつ♪やはりいい天気の日にいきたいですねっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/06

びのびの!Tokyoいたりあん(56)

Main_pic

G728700v
オステリア ラ・ルーナ・ロッサ
目黒区中目黒2-5-23
03-3793-4310

外観からしておしゃれ系。ロケーションも中目黒沿い。抑え目のライティング・・・といったらデート系!オステリアというよりリストランテ?なのにこの日はなんとなーくまったりした客層。やはり連休中のせいかご近所な方々で賑わっておりました。オステリアなのにコース設定はやや高め。ワインリストもいいとこついてますが、中間ゾーンに厚みがあると選びやすいのに。サービスもちょっとぎこちなく慣れてない感じ。折角のいい空間なのだからもすこしスマートさが欲しい。手打ちパスタ2種(モッツアレラとウニ、仔ウサギラグー)はどちらもモチモチとよいのですが、メインがややインパクト欠けます&ドルチェがつまらなーい!シェフはトスカーナの「エノテカ・ピンキオーリ」でも修行されたとのことで、全体的なエレガントさを期待していったのですがちょっと各州バラバラ投入感があり?看板料理みたいのがあるとよいですねえ~。ちなみに地下ラウンジはいつ使えるんだろう・・??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

苦手系~食べ放題~

A068832l
バルバッコアグリル
渋谷区神宮前4-3-24 B1
03-3796-0571

ゆっくり食べ飲みも出来ずに時間制限あり、、、そんな食事が存在していいのでしょうか。食べ放題飲み放題って一番苦手な分野。だいたいとびきりおいしいものでもないのにたくさん食べれませんよね!?しかしグループ客にはありがたいシステムらしい、、、こちらもローリーズプライムリブと同経営、やはり肉食!な店ですがサラダバー充実ってのが高感触♪ワインのセレクションは・・・い、いまいちソムリエ投入したほうがよろしいぞ。所詮ブラジルシュラスコですから、味わい深いものではないが。この店にカップルできて爆食してる2人がいたら怖いかも。。一番よかったのはパイナップル焼きです(笑)。ああー、同じ金額使うならイタリアンバールで上質生ハムちこっとツマみたい、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/04

コドモたちのひ

Menu_top_02
レ・ザンファン・ギャテ
東京都渋谷区猿楽町2-3
03-3476-2929

渋谷と代官山の中間?っていうフシギエリア。鰻の寝床式ダイニングはキッチュですね。ビストロ以上レストラン未満?テリーヌが主役な店ですので、当然テリーヌ2種(サーモン+アスパラとフォアグラ)チョイスのコースで。サービスは遅いしやっぱりメイン(鳩等)は少なめで弱いけど、つきだしの新玉ねぎムースはよかったかも。ワインは1-2ヶ月前に飲んでたChamball Mugigny 1993を。優しく癒されました。バーも併設なので、ちょいのみ+テリーヌな独りにもバッチリですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びのびの!Tokyoイタリアン(55)

G839308v
リストランテ ノビルデューカ
渋谷区広尾5-8-14 B1
03-5793-9050

こんなところに地下なのに天井高いイタリアンが。。インテリアもモダンだし、いごごちよい・・・けど、料理は意外とvolumeありで大味。インテリアやサービス同様繊細さが欲しいかな?ワインは珍しくキャンティクラシコ(アンティノリ)って王道を。こちらの名物・チンタネーゼのラルドと合わせるとなかなかよいかも。ハンバーグは・・どうやってもやっぱりハンバーグだね 笑 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワキ役

483
GWはたまったDVD鑑賞には持ってこい週間。ロードショーものでは「譜めくりの女」を鑑賞。おおっ、これぞまさに女社会の縮図!怖い関係ではありますが、依存症も愛、ってこと?女の執念は恐ろしいですからねえ~、殿方は肝に命じるべし。いかにもフランス映画的な間合いがスキ。それよりピアニストの家が素敵だったなあ・・・笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんばん!ふれんち(其の九十九)

90421_shop_2
ビストロマルズ
港区六本木3-9-4
03-3470-3436

六本木のウラ・・・の老舗かな?スクエアビルっていったらわかり易いでしょうけど、店内はそこはかとなく時間の重みが。こちらのワインバーは狭くてちょっとつらいけど、ビストロは気軽に使えるかも!?料理もカルトでいろいろあり!泡会後だったのでシャルロパン・パリゾのマルサネ・・さすがにパリゾのは熟した果実実があり、酸味主体にあらずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »