« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008/06/29

びのびの!Tokyoイタリアン(61)

Shop
インカント
東京都 港区南麻布4-12-2 ピュアーレ広尾2F
03-3473-0567

イタリア通でも評判の予約がとりづらい店になりつつあるこちら。なんだか派手な「天現寺カフェ」2階にあります。エントランスからいきなりダイニングなので、あれっ?意外と狭い印象。目立つのはぶち抜きガラス張りのワインセラー・・家にあったなーと憧れます♪G.Supmanteは3種類あり(PN主体のもの)、グラスワインもリクエストすればそれにあったものを出してくれるので、料理に合わせて選ぶとよいかも。コースはプリフィクスですが各州、さまざまなチョイスがあり迷います。特に手打ちパスタは20種類くらいあるなかから選ぶから困ります、、、ローマ風アマトリチャーナはちょい辛め!メインは鳩ロースト+チェリーソースで、、肉質も焼き具合もワインに合う合う♪ドルチェのババまでしっかり本場イタリア味、、、すぎて、確かにこのレストラン、まっとうなイタリア料理を食べこんだ人でないと、ちょい苦手な人もいるかもしれませんね(いわゆるフツーな料理がないので)。マニア度高い割りには客層は女性グループなど多し・・・場所&インテリアもわかりやすいから、普段使いされちゃうのかな?それでも人手不足というかサービスがとろいし、時間かかりすぎるかも・・・とはいえ、元六本木・L VINO時代にはわからなかった良さ、広尾にて再生です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/26

泡ごーり

Sub
コート・ド・ルージュ
赤坂サカス マキシム1階

赤坂サカスにできたビストロ版マキシムの1階はDRCがグラスでいただけるのがウリのカフェ。季節限定のドンペリかき氷を早速試しました!!・・・・えっ、こんだけ~?ってくらい寂しい量のドンペリがクラッシュ氷にかかります。もともとシロップがかかっているからあんまりドンペリ味しない・・・じょわわーっとかけて欲しいですね。ちなみにワインリストはめちゃくちゃみずらいイラスト入りで、いまどきあんなんで喜ぶ女性いるんかな?しかし料理とともに出しているドミニク・サブロンのパン(ショップはマキシム隣にあり)がもっちり味わい深くヒット!確かに行列するのもわかるわ。。かるーくグラス&パテやオリーブでアペ!にいいかも~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/20

TOKYO BOLLY'S NIGHT!

Ph_engine_2
Img002_01213810677
泡好きにはたまらないサイト「SHWALISTA」企画で、またまた泡と車好きにはたまらない「ENGINE」(麻布十番)で開催のBOLLINGER ROSE NVお披露目テイスティングパーティー。ボランジェといえば007ですもの、アストンマーチンのDB9が置かれたガレージ風BARにこじんまりとした人数でかなりCLOSEDな雰囲気が泡っぽくてよいわ♪ボランジェエリアマネージャーの解説あり、ポールダンスあり!その間飲み放題なボランジェ、そしてその後もったいつけてボランジェロゼが解禁・・・あっ、でも、なんか白NVのイメージが強いので、ROSEはそれほどインパクトなかったんだけど、、、やはりマッチョな感じでした♪会場は歩いてすぐのもひとつのバーに分かれていて、そこまではリムジンで移動。なかなかおもろい企画ですね。やっぱりシャンパーニュには華やかさが似合います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんばん!ふれんち(其の百二)

Interior_2f_03
レザンファン・テリブル
港区麻布十番2-13-5
03-5444-2929

ツキグループは最近リニューアルに熱心で、竹芝tsukiも直したし、銀座club nyxはcloseしたし。代わりにオープンしたのがこちら。les enfants terriblesといえば1968年5月革命、コクトー?1階は週末はDJも入るカフェ&バー(ちょっと暗めでよいかも)そして2階はがらっと変わって大人なレストラン空間。んー、でも麻布十番にしてはなんとなくおしゃれすぎちゃってるというか力みすぎちゃってるハコだなあ・・・六本木なら浮かないんだけど。サービスはまだ不慣れなのかたどたどしさもあるけど、ソムリエは頼りになりそうでG.Champagneはラサール。その後もグラスは珍しいものが多くて、はりきっちゃいますね♪店名と同じ「ランファンテリブル」はニコラ・ローという若い作り手のCF100%。イメージ変わってビックリの濃さでおもろし。料理はギャテに比較してフツーっぽく、悪くいうと押し出しもなく。。。鴨コンフィはパリッとしてたかな。にしても近くにあるプティトノーは満席だっただけに、大丈夫かなあー?と心配にもなりまふ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/19

びのびの!Tokyoイタリアン(60)

Primo1
サルディーニャ料理 タロス
渋谷区道玄坂1-5-2
03-5489-8989

都内南イタリア料理店もかなりまわりましたが、ここ渋谷の真ん中にもありました!青山の新ビルに移転してしまった「ラ・スコリエッラ」の元シェフが独立開店したお店。オープンテラス風で結構広いですがテーブル間は狭いかも?渋谷にしてはちょっと年齢層高めな客層です。ウェイティングで使えるスタンディングバーもありますが、まずはいそいそと着席してプロセッコを♪サルディーニャ料理っていったら魚介類!前菜盛り合わせは5,6,7種盛り合わせなど選べます。パスタはこの店オススメのフレーゴリ(クスクスの大きい版のようなパスタ)。これが魚介のスープを吸って食べ応えあるんだわあ、、、ポーション多めなので、グループで行って分けるのがベストかも。サービスも元気だし、ワインはそれなりの値段を揃えています。都会の真ん中で海リゾート気分を味わいたければこちらへ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/06/15

夏前に

G579600ps1
寿々喜
千代田区小川町3-3 B1
03-3291-4780

駿河台交差点近くの明治創業の鰻やさん。今はビルの地下にあり、ひっそりおじさんが集っています。スタイリッシュなカウンターは独り鰻にもってこい♪ランチはひとつしかないのだけど、このランチうな重・・・いかんせん、ゴハンみっちりで鰻が少ないっ 泣 ツユしみご飯に郷愁のない私には辛いものでした、、、、そんなわけでご飯は半分以上残しました(ってか、鰻が少なすぎ?)。甘すぎないタレがよいのですが、鰻の味は割りとフツーかな。やっぱりワインや泡はなし!です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/14

bistroとは

G116828ps2
ノ貫(へちかん)
武蔵野市吉祥寺本町1-2-8 2階
0422-20-8056

麦グループは吉祥寺の一大フードチェーン。ファンキー、レモンドロップ、sometimeをはじめ一連の吉祥寺カルチャーをプロデュースしたお店は今も多く存在している。経営者は偉大なる故野口伊織さん。そのグループにまた新たな京野菜をメインにした和風ビストロ?が誕生。以前はアジアンカフェみたいだった2階がオトナ向け空間に生まれ変わった。なにより私的には日本酒の銘酒のみならずワインリストが充実ってのがよいナ♪料理は工夫をこらした味わい深い野菜料理、旬を生かしたお皿の数々・・それでも六本木プライスより優しい!オススメは稚鮎焼きびたしかな?女性グループでも多いに楽しめる、オトナのお店ができて吉祥寺もよかったワ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/10

あ~泡休み

Ys_do01
赤坂にも出店してバブリイな銀座「マキシムドパリ」がドンペリのかき氷を発売!2100円って手ごろだよね。かき氷だから使うドンペリの量はちびっとだけど、あのボトルで目の前でついでくれたらキキそうです。頭もキーンンと冴えるでしょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びのびの!Tokyoイタリアン(59)

Shop
オステリア・オルティージャ
中央区京橋3-4-1 B1
03-3516-6842

ここんとこいいレストランができてる京橋付近。近所のフィオレンツアにも行ってみたいなーと思いつつもぐりこんだのは地下。シチリア料理というけど、本国並みにちょっぴり空調悪くてむわっと暑さが 笑 地下にある小さなお店の宿命なのでしょうね。テーブル1つにカウンター9席ってハコにはちょい不釣合いな肌出しマダムがお出迎え。早い時間なのにもう満席です。お料理はトスカーナ風前菜盛り合わせ(生ハムやサラミ)が充実感あり。パスタもシチリアに限らず各地方の味をそろえているけど、シェフは一人なのでなかなか料理が出てくるのに時間かかっちゃって、、、、ワインリストはミディアムゾーンが少ないかな。ブランカイアのTREはこんな感じでアラカルトと合わせるとよいかも。遅くまで営業しているらしいので、どっちかというとワインバー的に使うほうが使いやすいなあ~。空間がもちっと広ければよいが・・・シチリアだけで集まる客が銀座に果たしているのか?が課題でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/08

びのびの!Tokyoイタリアン(58)

Info_cp
カンティネッタ エノテカ・ピンキオーリ
港区台場1-7-1 アクアシティお台場5階
03-5531-8081

久しぶりのお台場。あいかわらず人が多いけど、こんな複合施設はいまやうじゃーっとあるがゆえかかつてほど集客力なし。目新しいショップもチラホラ、のアクアシティ5階のレストランフロアに、ひときわ場違いで広い店舗面積のこちら。銀座本店を模したエントランス?かなり奥行きもありspacy。レインボーブリッジ&自由の女神がばっちり正面に。場所柄かなりカジュアルなファミリー層が中心。ランチコースも銀座店よりお安く楽しめます。味もいいのでは?なのに残念ながら6月を持ってレストラン営業はcloseだとか。今後はウェディングのみ対応する店に変わってしまうらしい、、、どこもかしこもpartyのほうが儲かるせいか業態を変えてしまいますが、折角の眺め、今のうちに味わってみないと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/03

ばんばん!ふれんち(其の百一)

Restaurant_tateruyoshino
キュイジーヌフランセーズ タテルヨシノ
港区芝公園1-5-10 芝パークホテル内
03-5405-7800

芝界隈でも超マイナーエリアにある超マイナーホテル内。噂どおり1階にありますが、接待の男性グループあり、物腰やわらかなサービスなど結構落ち着いた空間なので逆に新鮮に感じました。waiting spaceでアペしたchampagneはMichel Roucour。落ち着いた物腰の泡でゆっくりとrelax。ダイニングは満席ながらも丸テーブルがゆったりと配置していて寛げる印象。お目当てのオマールが売り切れでショック!でしたがスペシャリテの仔ウサギトゥールト(パイ包み)と仔羊を堪能!どちらも火入れ加減もよく、クラシックすぎずモダン過ぎず、★取りの意味がわかったような・・・ひらまつ系より斬新さもあり好みなお皿でした。若林シェフソムリエには逢えなかったけど、ソムリエ教育もよいし。Corton 1997(Rapet)もほどよく柔らかさが♪今度はフランスからシェフが来ているシェフズウイークに訪れてみたいなあ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »