« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/10

ブームらしく

朝型にシフト!・・・これは私には無理難題です。朝が弱くて低血圧・・・いくら流行とはいえ早起きして有効に時間を使うなんて頭の回りかた、できません、、、が、たまには早起きしてホテル朝食ってのをしてみようか!?とパークハイアット東京@新宿へ。日曜日朝ですと渋滞しらず、スイスイと到着。宿泊客がメインなのか客席は静か目でよいですねえ。卵料理がオプションでつけられるブッフェスタイルで♪あー、でも、かつての六本木グランドハイアット・フレンチキッチンには及ばずの内容。ホテ朝が流れの今、見直すチャンスです!

またまた気まぐれでランキングに参加してみましたー。
よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びのびの!Tokyoいたりあん(68)

1
オステリア チ.
あきる野市戸倉843-1
042-596-3595

ここは東京都のハズ・・・ですがすっかり山奥の武蔵五日市にあり。そりゃ五日市街道っていうけど、originにきたことなかったもんね。ディナー時間だからさらに真っ暗、やっぱりランチ向きなのかなあ・・・と貸切状態な店内へ。スリッパに履き替えると、グランドピアノが置いてあり、全面ガラス張りの白い内装。マダムがシェフらしいのですが、サービス担当のだんな様はいまいちぶっきらぼうタイプ・・・でも、そのうちおしゃべり好きとわかります♪ディナーは2種類なのでメイン無し・野菜中心のコースをチョイス。いろいろ野菜のマリネサラダ、工夫のあるトルテリーニはわかりますが、あくまでもお箸で食す武蔵野レベル=not italian。ワインリストは赤白いろいろそろえてあるけど、あのほわーんとした料理とあわせるにはどうなのかな??一番いけてたのはドルチェってパターンかしら。地元の人が気軽に来てるとは考えにくいが、、、、もうすこしレベルアップを望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

bon no!

秋は表千家7代・如心斎(大徳寺からの号は「天然」)を偲んで「天然忌」が開催される慣わしです。中興の祖ともよばれる如心斎はいろんな面でアーティストというより経営者マインドを持っていらしたかたのようです。お花、お炭、お香の手前で忍ぶ秋。そして口切りの季節へ・・・禅語の「時々勤払拭」(じじふっしょくにつとむる)=煩悩という塵や埃を常に取り払っていなければいけない、、という精神の清らかさ。そろそろ年末、なのに日日ボンノウに染まりっぱなしの私は身につまされるお言葉です・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »