« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009/12/26

今年のnoelは・・・

Rimg0223
いつもようにフルコース作成な私のクリスマス。

小玉ねぎグリル焼き
サーモンタルタル 白トリュフ風味
キッシュロレーヌ
北海道産天然帆立貝グリル
チョリソとポテトのクロケット
自家製ハーブソーセージ 
パパイヤ&パルマ生ハム
有機野菜のバーニャカウダ

赤座海老のグリル 自家製パン粉がけ

キノコのポタージュ カップで

シンプル トマトパスタ

鯛の紙包み焼き 野菜いろいろ
国産黒毛和牛ほほ肉赤ワイン煮込み

和栗のロールケーキ ブッシュドノエル風
イチゴのババロワ ストロベリーソース
お抹茶&干菓子
シュトーレン2種
エスプレッソ

・・・今年はちょっと多すぎたかも!笑 メインのほほ肉くらいまでにおなかいっぱいに、、、でも、それくらいがノエルらしいよね。和栗のノエルはなかなかです。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/24

じゅりじゅり

1007815_01
ジュリー&ジュリア

フレンチグルメ必見!の映画、さっそく見てきました~。・・でも、はっきり行ってこの「ジュリア・チャイルド」って人をまったくしりませんでした。そうだよね、所詮アメリカ人ですもんね。。アメリカでフランス料理を広めた料理研究家、というところでしょうか。コルドン・ブルーに通ったりしているのが微笑ましい。いわゆる米国でのフレンチを私はリゾート以外経験していませんが、シェフのみなさんが全てフランスで修行しているわけでもないですよねえ。料理人のoriginというものが問われるところです。それにしてもメリル・ストリープって何にでも化けちゃうんだなあ 笑
料理は文化であり、createであり、愛である。男女をパンとバターの関係にたとえるのも、イイですね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イキタイのに

bar panacee
渋谷区恵比寿1-25-3 2F
03-5791-9040

オーセンティックなバー空間が好き。でも、語れるほどバーへ行く機会がめっきり減り、なかなか2軒目バーに行く流れにならない今日このごろ。一件目が長すぎるのか?しっかり食べて充実してしまうからなのか、、、カウンターでボトルを眺めつつマスターと話したり、思いがけないボトルを発見したりが楽しいのに、、、。シガーも充実とのことなので、今度はモルトと合わせてみたいナ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんばん!ふれんち(其の百三十九)

P010437286_238
パッション
渋谷区猿楽町29-18 B1
03-3476-5025

冬になるとジビエをはじめ食材もおいしくなり、フレンチ気分があがるかたが多いのでは。特に寒い日に訪れたくなるような、暖炉のあるダイニングがこちらです。日本に住んで永いことになるパッションさんの原点、ダイニングもオトナの雰囲気がありつつ、暖かみもあってスキなのです。時折パチパチ聞こえる薪のはじける音と、シャンパーニュの泡音を重ねればすっかりNOEL気分。こちらではなんといってもシェフこだわりのカスレと、暖炉でグリルしたお肉料理がオススメ。遠赤外線でローストすればそれはおいしいに決まっておりますね、、、今回、初めてvin cuitなる甘口ワインを試してみました。昔ながらの製法で限定的に作られる南仏地方の甘口らしく、とってもさっぱりしたつくり。食後に暖炉を眺めながらにはぴったりですね。パッションさんは特に料理を作らずダイニングをフラフラしておりますが(笑)優秀なサービススタッフもいて老舗フレンチ、安定感ある料理です。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/20

びのびの!Tokyoいたりあん(92)

オステリア ファソラ
小平市花小金井

花小金井駅からびみょーな位置に、オステリア出現。ここらへんイタリアンないですからねえ・・・若いご夫婦?がやっている10席ほどのご近所オステリア。イタリア好きなのは認めましょう!なごみ系インテリアでも好感がもてますからね 笑 トリッパのトマト煮なんぞ、結構都内のイタリアン並みのテイスト。エゾジカのカルパッチョなんぞあったり、ワインは安価なものを揃えておりデキャンタもありますが、グラスで頼むとちょっと高めかな。今後はメニューも増やしてチョイスが多くしてほしい。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びのびの!Tokyoいたりあん(91)

Tennai1
リストランテ マッサ
渋谷区恵比寿1-23-22
03-5793-3175

今となっては懐かしい「料理の鉄人」。神戸シェフはこの時から有名になりましたね。恵比寿のお店も早10年ですが、接待客などもおりゆったりとしたダイニングは結構にぎわっております。G.SupmanteのFerrariは気が抜けていたけど、デギュスタシオンコース(白2赤1甘1)があるのはお得感ありますネ。お料理はやや濃い目&ボリュームある和イタリアンって印象?フレンチでもイタリアンでも、オーナーシェフで輝き続けるには、過去いくら本場で修行していてもそれきりなると、どうも日本的なテイストになりがちです、、、パスタのトマトソースもピーマンが入っていたり、ちょっとくどい感じ。定期的に渡欧される意欲はもうないのかなあ。輝き続けるには努力が必要ということでしょうか!サービススタッフがしっかりしているだけに、残念。。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/14

ばんばん!ふれんち(其の百三十九)

150x150_910186
オーベルジュ・ド・リル トーキョー
港区西麻布1-6-4
03-5785-8880

ひらまつグループになって早1年半。あいかわらず女性グループや家族客利用が多いようです。お料理はこだわりの一品というより、万人受けするわかりやすいテイストになってしまったかな。特にアルザス地方色が強いわけでもなく・・・ですね。でもデゼールの代わりにチーズ盛り合わせ3種が選べるのはワイン好きに嬉しい変化です。紅茶やハーブティーなども、ジョージアン時代はたくさんある中から選択できたし、カップが空いたらすかさずおかわりしてくれたり、そんな細かなサービスがいとおしかった前店の優雅な雰囲気が、今となっては懐かしい。ワインリストも以前にくらべて薄くなりましたが、ひらまつ一括仕入れゆえコストダウンされているのかな!?お姫様気分にもっと浸るため、暗く豪華なダイニングになってほしいと望んでしまいますね。。グラスワインのセレクトが多くなったのはよしとしましょう!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びのびの!Tokyoいたりあん(90)

0451741513a6
ラ・プリムラ
港区麻布十番2-8-10
03-5439-9470

以前テレ朝通りからちょこっと入った一軒家?にあったお店です。あの空間はかなりお忍び感あって好きでした、、、移転して初めて。「エールブランシュ」等入っている、麻布十番には珍しいレストランビルです。最近ミシュランの星を獲得したとかで、なんだか人気が出てしまったようですねえ。インテリアはかなり落ち着いた高級感がでたけど、空間がやはり狭いかな~。白で有名なJERMANN(フリウリ)の犬ラベル「BRAU&BRAU」という赤、、、ブラウブルグンダー(=ピノネロ)が酸味しっかりで面白い。ソムリエールのサービスはつかず離れずで東京的と申しましょうか。前菜のウニコンソメジュレや、手打ちパスタも、あえて北イタリア・フリウリ地方料理との接点が見つからず苦労しました。昨今地方料理ばやりのイタリアンですが、はたして明確な差というのはどれだけ理解されているのでしょう?ドルチェにいたってはパンナコッタ+パイナップルソースって組み合わせですしね。。トータルで言うとなかなか満足度は高いのですが、お料理はちょっと予想外でした。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/01

びのびの!Tokyoいたりあん(89)

150x150_square_2313236
ラ・バリック
文京区水道2-12-2
03-3943-4928

ここ、入り口とちゃうやろー?ってなとこからエントランスがあります(笑)。土地持ちオーナーの実家敷地なんだろうけど、住宅地のビル奥にあるので全然わかりませんね。入店してしまえば日本家屋なんですが。。とにかく予約の取りにくいお店になってしまったらしく、まずはランチに潜入!たしかに、旬な店のせいか客層はばらつきアリ。カップルあり、あやしいグループあり、、、コースは2種類、アラカルトも選べます。メニュー表記以外の「本日のオススメ」説明がいかにもおいしそうですが、大体がプラス料金になってしまいます。これも戦略?噂のミニバーガーの突き出しはG.Supmante(Cavalleri)でいただきます。全体的に料理は塩味が強いので是非ワインと合わせたいところ。最近どのリストランテいっても、ボトルで頼んでいる客がほとんどいませんね。。。せっかくレストランに来るのであれば、ワインとともにいただくとより一層感動は広がると思うのですが、、、、。パスタはシーフードのラグーの手打ち、メインはジビエが好みですのでエゾ鹿にしました♪いずれもしっかり量で充分楽しめます。サービスのオーナー・坂田さんのどっしりと?おおらかな点も本国に通じるもの?おいしいものが食べたい時、いいですよね。近くの食材屋さんもイタ色大でオススメ!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »