« ばんばん!ふれんち(其の百四十) | トップページ | 新年早々カーツ! »

2010/01/07

びのびの!Tokyoいたりあん(93)

Sakedondon_aw255
カノビアーノ
渋谷区恵比寿西2-21-4
03-5456-5681

オープン時は結構斬新だった建築ですが、もう10年近く?恵比寿になじんでいますね。エントランスのバーエリアとコの字のレイアウトが珍しかったですが、かわらず植竹シェフが厨房にいらっしゃいました。六本木グリリアや銀座、京都の店をたたみ、東京駅前の店はオペレーションを別会社にしたらしく?現在直営はこちらと六本木ヒルズのみ。スリムになって初心に戻っているのでしょうか、、、料理はいわゆる東京イタリアンです。結構ポーション多めだけれど、かつて感じた繊細さが消えている気がします。年末で食材が限定されていたせいでしょうか?
いただいたのは名家・アンティノリ社が1999年から造っているフランチャコルタブランド「Montenisa」。フランチャコルタもキチンとした格付けを理解をしておりませんでしたがいろいろあるのですよね。
この「Satin(サテン)」はフランチャコルタDOCGのみで使われる名称で、厳選Chardonney100%を使用した、Brutよりも上級クラスとか。サテン、、、響きがイイ♪しかも、なんといってもアンティノリですよ!イタリアワイン通なら誰もがご存知・・・確かに泡が繊細、シャンパーニュほどパンチはないけど、フランスでいうブランドブランよりしっかりタイプ。今までフランチャコルタはカ・デル・ボスコ(通常のNVね)が一番スキ!でしたが、これもいいなあ。。
客層は恵比寿&代官山にしてはいい大人が集まっている気がするので、惜しい。お料理がさらに洗練されれば、これからも生残るリストランテだと思います。

よければポチしてね↓
Banner_02_4


|

« ばんばん!ふれんち(其の百四十) | トップページ | 新年早々カーツ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: びのびの!Tokyoいたりあん(93):

« ばんばん!ふれんち(其の百四十) | トップページ | 新年早々カーツ! »