« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010/02/23

ばんばん!ふれんち(其の百四十五)

500217i10000018
TERAKOYA
小金井市前原町3-33-32
042-381-1101

武蔵野の洋館レストランとして55年。ってすごいよね!幾度かのリニューアルを経ましたがあいかわらず盛況です。2階の個室は一階のダイニングとまた異なり落ち着きもあっていいですね。料理はあっさり品のよいフレンチ、、、とおいておきますが、最近この店で評判なのがコレ!トリュフ入りカヌレです。確かに箱を開けるとむわわああん、と高貴なカオリが♪濃い目の紅茶か、シャンパーニュに合いそう。焼き菓子などにも力を入れているらしく、数年前より品数豊富でお取り寄せも可。お遣いものにもいいかも♪

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日への視点

vision
武蔵野市吉祥寺本町1-11-8耶馬ビルB1
0422-20-2023

吉祥寺のバー・・数年前に亡くなったGeorge's Barを筆頭に、割といいとこあるのですが、ここは見逃していました!三鷹・吉祥寺界隈に数店経営するvision groupのひとつですが、ここはなにせ店内暗くて好み①。モルト充実で好み②。お値段控えめで大好み③(笑)。広くない地下店内ですが、マスターがいい味なのよね。
常連さんが多いみたいで、店内雰囲気もまったり、くつろげます。2件目にいくせいか&長いせいか、モルトの名前はほとんど覚えられない・・・汗。アイラとか、くさいのがスキです。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/17

ばんばん!ふれんち(其の百四十四)

ア・ニュ
渋谷区広尾5-19-4
03-5422-8851

年末に続きランチに訪問すると、あいかわらず満席。ランチのせいかほぼ女性客で占められております。オープン当初のふわふわした感がいい意味で早くも落ち着きをかもし出してきたかも。グラスワイン+前菜+メイン+デゼール+コーヒーで3500yenってランチコースはとにかくお得!G.ChampagneはHenri Giroudってのがまたいいチョイスですよね♪でもランチのせいなのか、年末ディナー訪問時のほうがお料理は冴えていた印象。個人的にふんわりしたぼやけた料理よりも、ぴりっとインパクト系が好きなので、、、その中でも新鮮なロニョン(仔牛腎臓)。通常はリドヴォー(胸腺肉)と同様、くさみを隠すためにもしっかりしたソースで食すのですが、こちらはあっさりソテーのみ。ねっとり感は足りないものの、火入れ加減もよろしくてやはり、内臓オタクになりそう。。G.白はコント・ラフォンの責任者だそうで、Jant Bos St-Aubin。確かにフクヨカです♪ドルチェのショコラムースまでしっかり。島本ソムリエによると、店内の絵画はすべてワインをイメージしたものとか。モダンでいて癒し系、、、とってもブルゴーニュの薫りするお店です。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/16

ばんばん!ふれんち(其の百四十三)

320x320_rect_1723135
Davis
港区高輪2-5-6
03-3440-6007

”ヘボン式”明治学院大学の裏あたり、高輪住宅街に突如現れるフレンチ名店。これはここ目指してないと、絶対わかりません・・・エントランスも奥まっているので余計にそう感じるけど、なんだか人が溢れてるので人気店というのはすぐわかります。家族写真のファイルが置いてあったり、確かにアットホームな店内。G.ChampagneはLe Nobleってポイント高い!ポーション多めと聞いていたけど、かなり控えめな印象でしたね。ワインリストはピンキリですが、比較的安めなプライス付けの印象。ソムリエールオススメの村名Vosne-Romanee 2003 (Daniel Rion)、すいすい入る綺麗で華麗な作りで癒されます。フレンチなのにムール貝のフォンが効いた細打ちパスタが美味♪

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんばん!ふれんち(其の百四十二)

P011657301_368
ビストロエピス
武蔵野市吉祥寺南町2-6-1 B1
0422-47-7255

吉祥寺のフレンチは乙女チック路線が強い老舗店が多くて、がっかりだったのです。。どうせなら本格ビストロ路線のほうがこの街には似合うゾ!と思っていたらこの店を見逃しておりました。ビル地下ですが妙に明るい店内、、、が、テーブル間も狭いしわいわいオトナグループでが似合う空間。でもお料理はなかなか、このエリアでは個性的で光っております。オーダーすると量は自分で決め放題の豚リエットは、他店と比べて軽めなのでかなりいけちゃう☆その他本日の仕入れ魚や野菜で好みの調理法を選べるから、女子ゴゴロへの演出わかっておりますね~。武蔵野野菜のココットもやさしい味わい。ビオワインも3000 or 5000yenなどわかりやすいメニュー。だるそうな男子2人組がグラスワインとパスタを食べてさっと出て行く、、、そんな使い方もさまになってたから、すっかりこの街に定着しているようですね。ワイン好きとしてはも少しワインリストの充実をお願いしたいワ。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びのびの!Tokyoいたりあん(97)

M_tankaku
アクアティコ
港区赤坂2-8-12
03-3560-1806

赤坂エリアも久しぶりに歩くと、お店が増えているような気がします。評判店が通り沿いのわかりやすい場所にあったのでランチに訪問。オープン時間過ぎているのに外には「closed」の文字、スタッフはお掃除中でしたが入店するとなぜか先客が。左にキッチンがあり進むとコンクリうちっぱなしの店内はうなぎの寝床式にダイニングが長く、テーブルがスクエアに並んでるさっぱりとした配置。場所柄接待ランチが多いようで、続々グループが入店してきました。うーむ、独りランチ客には見る場所がなくて困りました(笑)。Aランチセットを選択、評判高い具たっぷりサラダでしたが、意外と葉ものばかりでシンプル。パスタは3種あるけど、せっかくだから手打ちのトレディータを。もちもちマカロニと仔牛ラグーがからまって濃厚、これはイケます。プロセッコを頼んだら気が抜けていてガッカリでしたが、ランチ時でもグラスを傾けている方も多くいて、やはり赤坂気分を味わえますネ♪

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/04

白黒つけたい

090601_chanel_main
「シャネルとストラヴィンスキー」鑑賞。昨今封切りされたシャネル映画シリーズで、一番coolなのではないでしょうか。アナ・ムグラリスの男気溢れる?スタイルもどんぴしゃ。シャネルの吸ってた煙草ブランドが気になる・・。私のシャネルフレグランス歴はNO.19とクリスタルのみ。マダムな雰囲気が強すぎて一時期離れていたブランドです。その中でもCOCO(香水)も強すぎ、かといってCHANCEは軽すぎ・・・な私は今、COCO MADEMOISELLEが最近お気に入り。女らしさと強さを持ちあわせているバランスがいいのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びのびの!Tokyoいたりあん(96)

4796139_o1_3
シルベラート
中央区銀座5-4-6 8F
03-3569-3344

ばぶりいな並木通り沿いのこのビルに、shizuo tokyo(フレンチ)が入っていたのも今は昔。少し前にイタリアンに鞍替えしたこちらのレストランはエレベータホールからダイニングへ入ると嬌声が響きわたり、、、そうです、銀座OLさんグループばかりで満席近い!なんででしょうか、ozのお得なディナーコースでもあるんでしょうか。。頼りなげな若いソムリエさんもはっきりしたサービスでなく心もとない印象。お料理は正統派イタリアンというよりも、かなりダイニング系寄り?のしっかりめなテイストでボリュームもたっぷり。食材も珍しいものはないから、やはり銀座向けなのでしょうね。持ち込みにていただいた赤のBarolo Rocche 1990(Vietti)は保存状態が危ぶまれていたようで、一番おいしくいただくにはピークはすぎていたかも、、、がんばってふんばってる!という人生もワインもタイミングが重要としみじみ感じた次第。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/02

ギンギンですね

02_3
飛雁閣
中央区銀座8-9-15 9F
03-3572-7111

めったに中華料理に足が向かない私。それでも噂を聞きつけ来訪したのは六本木から並木通り、そしてこのビルに移転、、、って納得。調度品が怖すぎる~、こりゃ福臨門もまっつあおの高級金満ゴージャス系。銀座のママさんや政財界、叶姉妹などが好みそうなインテリアですね。なにせまぶしいくらいに明るい照明!女性のことを考えるならも少し暗めにしてもいいはずですが、、、お料理は健康志向な中華。ワインは期待したほどリストがなく、なぜかkrugのボトル写真がどどーんとメニューに、、、シャンパーニュはこれとローランペリエってとこが、すでにセレブ志向(笑)。グラスはスパークしかないので桂花陳酒でごまかしておきました。売りは極薄皮のショーロンポーなのですが、、、私の好みはやや厚めがいいかも~。支配人のマネージャー始め、サービススタッフの女性もなんか訳ありげで、なかなか勇気のいるお店です。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんばん!ふれんち(其の百四十一)

A3bde6163883197bm_3
シェイノ
中央区京橋2-4-16
03-3274-2020

クラシックフレンチとして名高い井上旭シェフの料理は、移転前のシェイノにていただいておりました。いかにも重厚感あるインテリアと接待利用が多い客層がいかにも銀座のまっとうなフレンチ。。5年前移転した明治製菓ビルではバレンタインデー商戦でにぎわい、ショコラショップ「100% chocolate cafe」の隣にレストランエントランスが。なんともちぐはぐな感覚で移転後初訪問をいたしました。以前の数倍の広さになったダイニングは豪華ながらも親しみやすいせいもあってフツーな?お客様でいっぱい。ある意味このテイストにびったし?合っている伊東ソムリエ。ソムリエスタイルとしては私があまり好まないのです(笑)。G.Champagneはニコラ・フィアット。G白はアルザスのピノブラン、、、これが(作り手忘れましたが)辛口でよかったです。前菜の海の幸サラダにぴったり♪メインは仔牛のカツレツロール巻き?とボリュームはありますが、かつての押し出しの強い料理にくらべるとインパクト小かなあ、、、。デゼールがワゴンで選べるのは嬉しい!タルトタタンやガトーバスクが選べるあたり、方向性としてはカジュアル路線なのかな。。サービス陣は年長者中心で安心感あり。ディナーだとまた異なる雰囲気?

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えっち

ベジバール アッカ
杉並区西荻南3-25-5 2F
03-3333-2032

西荻窪駅南口を出てすぐ隣ビルの2階。こんないい場所にミョーに寂しげに明るく?営業中のカウンターワインバー。17時から営業だけど圧倒的に深夜地元客が多いのだとか。向上心旺盛なオーナーお独りでのきりもりゆえ、いろいろ目に付くところはあるけど一生懸命みたいですからね。ピクルス盛り合わせ頼んだ後、チャージ500円取るのは知らなかったですが、、、3種のおつまみがつきだしで出ます。駅にあったwine&dineもつぶれちゃったし、南口がよく見えるから駅待ち合わせにはいいバーかも!です。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »