« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010/04/19

ばんばん!ふれんち(其の百五十)

150x150_425589
ル・ブルギニオン
港区西麻布3-3-1
03-5772-6244

リピートはなかなかしない(できない?)のが私のレストラン道。にしても、菊池シェフのお店はほんと、5-6年振りかな?当初は浮いていたエントランスも、六本木になじんできましたよね~。小さなお店ゆえ、土曜日ランチ時満席だとかなりの賑やかさ。しかも女性客ばかりで、、、それがまた、活気あってよいのかな。コースが3種類ありますが、ほとんどチョイスから選ばずアラカルトからの無理くり構成をオーダー(笑)。G.champagneはルイロデです。昼間だと飲んでいる人も少ないなあ、、、付出しの豚バラシューから始まり、オーダー立て込んでいたせいかなかなかメニューとか、飲み物が運ばれてきません。メートルもいまいち若造ちゃんで、気がきかず。。4月って新人さんがレストランでも多いのでしょうか?前菜はお決まりですがブータンノワール。ここのは内臓料理が得意なシェフだけあって、まーーったくクセない逸品。で、主菜はフロマージュドゥテットにしました。ここのはゼラチンがきいたコリコリ系でなく、まったりいとした濃厚味。入っているモツ類もクセなく、ワインにも合いますねえ。デゼールはあまりインパクトのない盛り合わせで済。帰りは見えなくなるまで菊池シェフが見送りしてくれまふ。おいしいものをじっくり食べたいときには、やっぱりここはいいですね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/13

ばんばん!ふれんち(其の百四十九)

Img10565223466
マルディ・グラ
中央区銀座8-6-19 B1
03-5568-0222

世は櫻も満開の金曜日・銀座。さぞかし肉食するこの店も混んでいるかと思いきや・・アレレ?予約の取れない時期は過ぎてしまったのでせうか?かなりスキスキでゆっくり楽しめました。つきだしのスペインオムレツがおいしい♪オーダーしたモツ・キュイジーヌ&内臓料理に打ち勝つため?珍しくジンファンデルなんて頼んでみました、、、大味でないseghesio vinyards(sonoma)2008。既成のジンファンイメージよりも、かなり穏やか&品のある?味わい。なんでも歴史あるワイナリーとか、、、CA wineもいろいろストーリーつけないと、イメージアップにつながらないから必死のようですね。料理は、確かにかつての輝きが失われているのかも、、、、wine lover男子には受けがよいのしょうから、いま一歩料理にもブレない点がほしいなあ。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/07

オヒレがついて

G763312v
筑紫楼
中央区銀座7-10-1 B1
03-3569-2946

かなりチェーン展開しているフカヒレ専門店。フカヒレマニアってそんなにいるんでしせうか!?コラーゲンぷりぷりで美女の美食でははずせない食材ではありますが、、、この日いただいたのはヨシキリ鮫らしいです。やはりうわさでは冷凍もの?過去のフカヒレ体験で味わったコリコリプルプル感が、こちらではなかったような、、、、ゴージャスな店内なのに、ちょっともったいないですよね。味の繊細さ、満足度はやっぱり福臨門が上ですね~。いちおー、G.Champagneはmoetでした。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨコハマなのにピザ

150x150_269729
ア・マシケラ・ロ・プレチェネッラ
横浜市西区北幸2-12-26
045-290-0890

隣接の本家リストランテ「オ・プレチェネッラ」に来て以来ずいぶん時間が経ってしまいました。横浜駅周辺は変わらずがやがやしているけど、お隣にあるボーリング場が綺麗になり、温泉施設も備わったらしくびっくり。それでも周辺は人の流れが途絶えるエリアです。pizzeriaとして独立したこの2号店ですが、カジュアルだし断然こちらのほうが使い勝手いいかも♪カウンターに並べられたボトルで厨房はチラ見しか見えませんが、ピザ釜はずいぶん奥に追いやられている印象。まずはプロセッコで乾杯♪前菜盛り合わせは本家プレチェネッラ同様、クオリティの高いもの。基本pizzaメインなので前菜が数種あるに限られますが、自家製サルシッチャをメイン代わりにオーダー。結構大きめで味わい深いです♪マルゲリータピッツア(水牛)は変わらず、台のvolumeもほどほどで、トマトソースも甘すぎず完成度が高い!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/04/05

amore amarena

61xeafo7z0l__sl500_aa300_
扶桑社発刊のヨーロッパを愛する人のためのエレガント雑誌「amarena」が休刊。まさに私のための?コンセプトだっただけに残念。企画や写真もひきつける誌面作りだったし、いわゆる米国ラグジュアリー系女性誌に比較すると単なるソーシャライズハデハデというより、「気品」と「成熟」のある知的記事が多かっただけに、、、うーん哀しい!切り口としては斬新であり、イタリアとフランス好きの女性には絶対支持されていたはずなのになあ・・・・まあフジサンケイグループの扶桑社って出版社がいまいち?でしたが(私としてはSPA!しか思いうかばない社ですし)。最終号は滝クリ登場してギャラ節約?WEBマガジンとは異なるすみわけをして、雑誌はアナログに残っていて欲しいです。。。編集さん、また復活よろしくです~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正しいお華

150x150_square_3151921
華正楼新館
横浜市山下町164
045-661-0661

最近中華街といえばこちらが好みになってしまいました。本館の威圧感をみなさんご存知のせいか?いついっても空いている・・・のが理由のひとつ。でも新館は予約もいらないし、お値段だってそんなに高くないですし入りやすいですよ~。ランチでしたので麺ものをオーダーしているご年配が多し。やっぱりグラスワインは置いてないのでソーダ割りで我慢です(笑)。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/04

びあっじょ日記23~Hotel New Grand~

250pxhotel_new_grand_yokohama_2009

港町・ヨコハマは東京モンの私も好きな街。ぷらぷらするだけでもなんとなく哀愁ただようのが港町の宿命、、、意外と近いので機会なかったのですが、老舗ニューグランドホテルに宿泊してみました~、といってもタワー館のスタンダードルームですが★とにかく目の前は海が見えるだけで気分がよいですもんね。フツーのスタンダードツインですが広さはソファもあり充分。ベットはちょい古めなので快適さに欠けましたが、、、特に本館ラウンジは雑誌撮影でも使われるほどです。ここでのんびりお茶してみたいなあ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »