« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/08/26

びのびの!Tokyoいたりあん(109)

320x320_rect_1543418
カーサ・ヴィニタリア
港区南麻布1-7-31
03-5439-4110

またまた変化が!そりゃーねえ、3ヶ月前予約しなきゃ食べれないほどの、、、お店なのか?と疑問でした。店内奥エリアの「アロマフレスカ」が銀座に移転、そのため全スペースを「カーサ・ヴィニタリア」としたってことで、席数が俄然増えました。さらに中庭に面したオープンテラス席は当日予約OK席とか!こりゃかなり楽になるのかしらん。せっかくだからら少々暑い日でありましたがテラス席で(エアコンはフル稼働でついております)。G.SupmanteのCavalieriとともにお決まりプリフィクスコースを。最初のバーニャカウダで結構お腹も満たされますしね。前菜は穴子、パスタはホッキ貝と相変わらずの日本テイスト。〆パスタはかにトマトソースで・・・グラスワインも赤白3種ほどあり、やはりお皿ごとに合わせるのが面白い。サービスも柔らかめでありますが、いかんせん田舎からでてきたファミリーや芸能人崩れが多いのでイマイチ統一感がない、、もはやおのぼりさん憧れのtokyo italianになっちゃっているんでしょうね!
よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんばん!ふれんち(其の百五十八)

320x320_rect_4710026
ルカンケ
港区白金5-17-11
03-5422-8099

白金もレストランが増えたなあーっと実感いたします。ここも裏プラ通りですもんね。西麻布のビストロ・ラ・シテにいらしたシェフだそうです、、、お店は一軒屋、すこし階段あがって1階と2階に分かれておりますが、フロアが狭い上キッチン隣接のため1階はちょい狭苦しいので、2階がおすすめです。G.ChampagneはEdmond Cheurlin。突き出しにでるタプナード&リエットでパンがすすんでしまいます・・マダムのサービスはそつなく優雅で好感触♪ブータンノワールはパートフィロー包みと珍しいもの。さすがシテ仕込み?濃厚すぎずあっさりといただけます。季節を問わず出しているカスレに挑戦!・・んー、本場カスレとは解釈は異なりややあっさりめですが、ボリュームを考えたらこのくらいの味付けがよいのかもしれません。デゼール(クリームブリュレ+ピスタチオアイス)も期待を裏切らず。お腹のすいた食いしん坊同士で訪問したい店です。ワインはMonthelieなんて合わせてみましたが、香り少なくやっぱりそれなり・・?

よければポチしてね↓
Banner_02_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/17

ばんばん!ふれんち(其の百五十七)

150x150_square_3495295
ビストロ・サン・ル・スー
杉並区西荻南3-17-4
03-3247-1408

夏だからこそ涼しいレストランでランチ♪と思うのは、フレンチといったって脂ごってりのお皿ばかりでないわけで、元気をつけにいざ西荻!こちらは駅至近ですし、汗もかかずにいいかなと数年ぶりの訪問。サービスマダムがちゃきちゃき元気なおばちゃん系なのが、んー・・・またこのエリアなりに気取らずでいいのかな?キッチンにはシェフ他3名ほどの調理スタッフ、以前からクラシックでいながらも新しいことに向かっている姿勢がうかがえるお皿でしたが、やはり繊細で安定しています。プリフィクスで前菜はキッシュ+豚テリーヌ、メインは鶏赤ワイン煮パイ包みソースl。私はパイ包みに目がないのです(笑)秋冬のジビエ系も好きですが、きのこも入って濃厚すぎず足し算・引き算がよろしいバランス。夏らしくソーヴィニオン・ブランと一緒にしちゃったけど、、、、。レモンバームのデゼールもさっぱりして、完成度高い。小さいパンですがオリーブやハーブ入りが、もっちりとこちらも好みでこのCPだったらピカ一ですね。西荻窪はフレンチ・イタリアンが多いエリアですが、結構ピンキリありますので、「食ベログ」などに頼らずに自分の感性を信じることをオススメいたします!ちなみに最近この店の隣にできた、小さい焼き菓子屋さんもオススメです、、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/16

びのびの!Tokyoいたりあん(108)

Sl_1_l
サバティーニ・ディ・フィレンツェ
中央区銀座5-3-1 ソニービル7階
03-3573-0013

銀座で待ち合わせ名所といえば和光前か、このソニービルですよね。1階のパブもいいかんじの老舗感。でもかつて上にあったcarmanってバーも好きだったのよね~、赤い空間で。しかし最近の銀座も様変わり。エノピンもロオジエもcloseしちゃうしね、なんか一時代を築いたお店が消えていっている気がする。そんな中でここはかなーりの老舗!いまさら感ありますがランチで訪問してきました。エントランスから感じる割には意外とこじんまりしたダイニング。気張らず気楽な?グループ中心に続々と訪れます。まずはG.SupmanteはベルルッキRose。お料理は典型的トスカーナ料理だから日本人にも親しみやすく、複雑なお皿はなしです。プリフィクスでしたがトリッパといんげん豆煮込みを別オーダー♪パスタはイカ墨をねりこんだタリオリーニとシーフードがbuonoです。ドルチェをワゴンでいただけるサービスも女性には嬉しいせいか、記念日&誕生日お祝いがあちらこちらであり。やっぱりハレ用のレストランなのかしら?それにしては銀座らしい華やかさに欠けるけど、日常的定番にしてもよい名店なのですね。青山サバティーニにとの関係性はいまだわからず、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/08/05

ばんばん!ふれんち(其の百五十六)

H.Akamatsu
武蔵野市境南町4-22-7
0422-31-1432

なぜか恵比寿からこちらに引越してきたシェフ、かつて神泉「エブリーヌ」にいたらしく、そういえば、、、みたいなお皿でしたね。やさしくぼわわーんとしたフレンチ。とれたて野菜をメインに、軽めフレンチ。ムーバス停目の前のこちらは入ってしまえば奥に個室ありとはいえ意外と狭いダイニング。しかもクーラーが故障中ゆえ暑さの汗をふきつつ 笑 この界隈に珍しい空間ゆえ、オトナなニーズにこたえられるか?が問題。スペシャリテの玉ねぎスープも若干パンチが足りないかな?落ち着いたマダムはいい味だしているので、今後の方向性に期待。G.Champagneはエドシックでした。


よければポチしてね↓
Banner_02_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »