« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/30

やはり秋の味覚

すし処井之上
世田谷区用賀2-14-4
03-3707-5585

ううーん。用賀神社といってもピンとこないでしょうが、、、その近くにあります。用賀のマルデナポリ&コジマからほど近いです 笑 世田谷はほんとに住宅地に鮨屋さんがありますねえ。こちらもご近所さんご用達のお店。ですが、お仕事はしっかりきっちり。特にシャリは好み路線ではありませんが(酢があまり効いておらず)、ネタは鮮度のいいものをそろえています。先着でランチでも茶碗蒸しがつくのが嬉しいところ。石垣貝って初めてですが美味でした。。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/29

和の国だし

320x320_rect_1857756
並木橋なかむら
渋谷区渋谷3-13-5
03-6427-9580

休日昼間はJRAに集うおっちゃんが怖くて近づかない並木橋付近。えーっ、こんなとこに?ってくらいオトナな居酒屋が。薄暗く長いカウンターが落ち着くか否かがポイントです。親しみがありながらもきっちりこだわり仕事しているお皿の数々、とにかくメニューが多い!グラスシャンパーニュはmoet♪日本酒、焼酎となんでもありますが居酒屋でもやっぱりワインです。。串焼きよりも特製メンチカツ、鯖寿司なぞが気分だし、美味。奥には個室あり、で渋谷にしては居心地のよい空間だワ♪

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/27

古きを訪ねたい

華正楼新館
横浜中華街

最近中華街ではここばかりです。。本館でコースを食したいと思いつつも、気楽に入れるこちらへ。ワインがボトルのみなのが残念ですが、、、点心もなかなかですよ。今回はカニチャーハンを初めてオーダー。さっぱりあっさりしてオトナな中華ですね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本に四季あり~25ans party~

002
お友達に誘われ、25ansの限定シェフズキッチンparty@フォーシーズンズ椿山荘に参加してみました。泣く子も黙る婦人画報社の25ansも創刊30周年、、、実際の読者年齢層はいかほどなのでしょうか?いづれにしてももはやこれほどバブリーな女性雑誌も他になく、勝ち組と言えましょう 笑 ホテル内イタリアンレストラン「イル・テアトロ」のシェフ・レオ様のポルチーニリゾットのクッキングデモあり。とはいえ出しているワインはちょいいまいちレベル。せっかくだからも少しいいワインがよかったですねえ、、、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/22

ばんばん!ふれんち(其の百五十九)

Q_01_0790thumb
ブラン・ド・ミュゲ
杉並区荻窪5-14-4
03-3220-5448

すずらん通りだからミュゲ(仏語で鈴蘭のこと)?可憐な花なのにムゲって語呂がイマイチなすずらんちゃん。お店はかなり老舗で、10年ほど前の記憶ではいわゆる大味ビストロ料理で印象悪かった、、、けどけど、どうやら今年に入りシェフが交代したようで、、、私の好きな細かい仕事してる!いいのではないですか~?ランチは1200円で白いんげん豆スープ&メインのお皿(この日は鶏のワイン煮をチョイス)。付け合せに野菜がたっぷりで満足です。
少なくとも隣のフレンチ「サンパ」よりはフランス的です。。。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びあっじょ日記25~リヴィエラ海岸~

068
287
今年の夏休みは南仏&北伊を目指そう!ということで、、、ニースから入りエズ、モナコ、ヴィルフランシュシュルメール、サンタマルゲリータリグレ、チンクエテッレ、ポルトフィーノ、エルバ島、フィレンツエと海岸中心に渡り歩く旅を決行したのでした、、、、。猛暑の日本を抜け出せばby air france、湿気とは無縁の気持ちよい夏風。夜はさすがに上着なしでは肌寒いかも、、、ですが、まだまだビーチにはごろごろとvacanzaを満喫している人でたくさん。この旅ではエズの「シェーブル・ドール」の「ラ・シェーブル・ドール」でランチ、夢がかないました。この村を訪れるのは3度目?ですが、シャトーエズよりもこちらのほうがランク上かと思われます。紺碧の空を眺めながらのアペ(グラスシャンパーニュはクリュッグ、ドンペリ、コント・ドシャンパーニュ(テタンジェのprestige)しかないってどういうこっちゃ・・・笑 現地在住の日本人グループが大声でワインを開けているテーブルあり、その横には着飾ったマダムが、、、料理は正統かつモダンスタイルで、それほど濃厚でなく気に入りました。対極にあるイタリアの港町・カモッリの「ノンナ・ニーナ」は山奥にある女性スタッフばかりのレストラン。暖かみのある空間でした。モナコではホテル・ド・パリの「ルイ・キャーンズ」」に入らず、かといって広場の「カフェ・ド・パリ」にも入らず、ホテル内のバーラウンジ「Le American」に入ったのでした、、、昼は空いててゆったりできてオススメです!笑 チンクエ・テッレは佐島マリーナみたいな小さい港町でしたが、やはり絶景!海のある生活、人格変わるのでしょうねえ、、、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »