« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011/01/27

びのびの!Tokyoいたりあん(116)

Disp_44990
トスカネリア
渋谷区恵比寿南1-17-6
03-6452-2960

恵比寿駅西口周辺って居酒屋とかお気楽徒ラットリア&ビストロもどきばかりが軒を連ねておりますね。それなりに数はあるのに、やはり敷居の低い街らしくごちゃっと感多し。その中でも「ポブイユ」等、静かなロケーションが広がる恵比寿南付近=西口出て左、坂上がるエリア、にぽつんとこの店はあります。なんでも元ガットネロ@六本木のトスカーナ好きシェフだそうで、確かにメニューはトスカーナ料理であるトリッパ煮込みやフィオレンティーナステーキなど肉系、、、、、そそりますね~。重いドアを開くと意外と店内スペースは狭くて、エントランス右のテーブル席間も狭く、くつろいで食べる雰囲気がいまいち足りないかな。テーブルひとつ少なくしてもゆったりしていたらいいのですが、、、G.Supmanteはフレスコバルディ、当然トスカーナですね!トリッパ売り切れとのことでランプレドット煮込みや、ラルド、サルシッチャなど、本場よりもマイルドな?お皿の数々。手打ちのピーチがラグーソースにからんでワインが進みます。ランチのせいか女性独り客がちらほら。サービスには場所柄フレンドリーさがほしいですね。


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/01/26

ばんばん!ふれんち(其の百六十九)

150x150_square_3892910
クレール・ド・リュヌ
杉並区荻窪1-10-4
03-3993-5995

荻窪フレンチでも老舗だそうです。さりとてサービスマダムがいまいち冷たく感じるのですよ、、、一人女性客多し。いまいちテーブル配置が悪いため、目のやり場に困る空間。やっぱりわいわいしたところよりも、多少この界隈で高くとも(ランチコースで1800円)落ち着いて午餐したい淑女は必ずいるはずですから、多少工夫が必要ではないかしらん。んー、でも、そんな老舗なのだから、お正月明けとはいってももちっとひねりある食材にしてほしかったなあ。かなり当たり前すぎる真鯛のポワレ、感動ないのだもん。私がレストラン空間に求めるものは居心地のよさと、意外性。それって恋愛相手にも似て、相反するものなんでしょうね、、、、!


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びのびの!Tokyoいたりあん(115)

Index_img_05
リストランテASO
渋谷区猿楽町29-3
03-3770-3570

あけおめ2011年初のリストランテは、いまさらですがこちらです。
都内にほぼ結婚式利用に占有されているレストラン数あれど、、、(ほぼひらまつグループが占めておりますが)ここは一軒家、ロケーション的にやはりハレのレストランなのでしょうか!?どうにも通常の週末ランチは予約できず、お正月、固定コースのみの提供で初めて伺った次第。ひらまつグループの多くは元旦のみ休業で、年中無休のようですのでスキマをくぐったわけですけど、、、、入口はご存知カフェミケランジェロと同じです。ずずいと奥へいくとレストランの入口が。1階ダイニングはやはり本日も新年会なのか団体様貸切とかで、、、通常新郎新婦控室として使われている2階サロンへ通されます。女子2人連れが2組。やっぱりお正月から元気なのは女子ですかー 笑 
イタリアンといいましてもすべてがフレンチっくなお皿ばかり。G.Champagneはアンリオ(だったかな?)。パスタは別グラスで供され、自分でお皿にあけるスタイル、、、、そこまでしなくても(笑)ってプレゼンもあり。料理に新鮮味はなくとも、昼間の明るい日差しが差し込むテラスっていうのが重要なんです。万歳一軒家レストラン!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/11

ずうっと肉食女子

320x320_749035
ドン・ド・ラ・ナチュール
中央区銀座1-7-6 B1
03-3563-4129

肉を塊で食らう!ジビエの季節ではありますが和牛のきめ細やかな肉質を堪能したいと思ったならば、、、やはりステーキですよね?しゃぶしゃぶ、すき焼きより肉そのものの味わいがダイレクトに感じられるステーキ。そんなにしょっちゅう食べたくないけど、たまには贅沢もいいか~♪と。年末訪れたこちらはフレンチ店名なのにステーキハウス。「あら皮」から独立されたというちょっと個性的なご主人のサロン、なんかクラブ的なインテリア。。。先客2組、着物姿のご婦人もおられたりします。肉食しにきたので、余計な前菜がついているコースなどいただかずシンプルに肉のみ!にしたかったんですが、ワンクッションおくためにカニのサラダを注文(笑)G.ChampagneはRMの聞いたことないものだったなあ、、、随所にこだわりが。あとは宮城産サーロインを200g!炉釜で焼き上げて表面はかりっと。切り分ける際にかなり筋張っていますが口に入れるととろける感じで、、、、でもでも、ステーキにはなんだかやっぱりガーリックライスがほしくなるものですね。こちらはフランスパンのみのご用意なので、ちょっと物足りなさもありますが、肉食を堪能するにはよいのではないかと思われます。フランス料理ではないけれど、日本の鉄板焼でもない異空間、、、、やはり銀座ワールド!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/10

冬カフェ。

150x150_136382_90206
ラ・メゾン・デュ・ショコラ カフェ 松屋銀座店

大好きショコラティエ、丸の内にも表参道にもイートインカフェがありますが、、、ここは穴場!?実は小さい売り場に併設されたミニカフェ。でも開放的なガラスからお外も眺められますし、インテリアはフィリップスタルクの照明だし 笑 座ってしまえば丸の内店などより快適ではないでしょうか!?寒い時期はやはりホットチョコレート(ショコラショー)を。ほんと甘ったるさがないし、すっきり大人味。ショッピングに疲れた時は癖になりそう、、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/05

びのびの!Tokyoいたりあん(114)

P012106782_238
リストランテ ジャッジョーロ
中央区銀座7-10-5
03-5537-2233

サンタマリアノベッラのレストラン部門。ティサネリアも最近ジャッジョーロに呼称統一でわかりやすくなったのかな?いづれにしてもゴージャスな女性が好むインテリアと落とした照明具合がイイワ♪予約なしランチで伺った際はギリ1テーブルが空いていました、、まずはG.Champagne、Berryは英国王室御用達とか?よー知りませんが、そういうメゾンはたくさんありそう、、、こちらが直輸入しているのがArtumes Biancoは上代でも2000円前後のものがグラスで結構なお値段、、、、やはりワインは儲かりますねえ 笑  こちらの有名なお皿、ハーブサラダはネットでも購入可だそうですが、ハーフポーションでも充分量。パスタは数種ありますがほどほど平均点かしら?いずれにしてもヘルシーでリラックスできる空間は長居必須。ワインをがぶがぶ飲む雰囲気とはちょっと違うかな?

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ばんばん!ふれんち(其の百六十八)

P012325389_238
ルカンケ
港区白金台5-17-11
03-5816-4964

2度目の訪問の今回はワイン会で。10名あまりを2階テーブル席でとってしまうのは貸切に近く?笑
このキャパでこの人数はちょい狭苦しい感じ。お料理は前回訪問時よりもワインに合わせたせいか?控えめでパンチにかける印象がありましたが、クリスマスバージョンゆえ食材にこだわりが♪

生カキ ジュレ添え カリフラワーソース
真タラの白子ムニエル
ホタテと海老のムースと鮮魚のヴァプール 茸のうろこ仕立て
仔羊背肉の骨付きロースト ラタトゥイユ添え
オレンジとグレープフルーツのジュレ ヨーグルトソルベ
リンゴのクレープ

泡:Petit Jean Pienne
白:Plein Sud 08(Les vigrerons d'Estezargens)ヴィオニエ種
赤:
Ch. Moulin de soubayrun 99 (Haut Medoc)
AC Bourgogne (le roy)
Le clos Goillotte 05 (プリウレ・ロック)

目玉はロックでした!稀少ブルで癒されナイト・・・

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びのびの!Tokyoいたりあん(113)

Gadj800ps1
トラットリア アルポルト
吉祥寺東急百貨店9階
0422-21-5571

サバティーニが入っていて、何かと重宝していた東急。とうとう吉祥寺で最後にのこったデパートですが、サバちゃん去ってアルポルトが居抜きでオープン。同じイタリアンだしたいして変わっていない印象もあり、、、、本店同様の細さのパスタランチはお得ですね。サービスが前評判では酷評されていましたが、百貨店内でそれを望むのは酷ではないかと思われますが?頼んだグラス白ワイン、なんとなーくシブイなあと思っていましたら数分後に「ブショネでしたのでお取り換えいたしますうう」って差し替えがありました。残りをテイスティングして判断したのでしょうか?

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »