« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011/03/30

ばんばん!ふれんち(其の百七十三)

Sl_3_s
シェ・アズマ
渋谷区猿楽町2-13
03-5458-0300

シェ~って、一番つけ易い店名なのでしょうか?こちらの古参・東シェフはそうそう、イルドフランスにいたとか?イメージするのはクラシックでコテコテ古典フレンチ。その期待は裏切られることはなかったです。代官山と渋谷の真ん中に位置するのかなあ、、、店構えはかなーり普通ですが、伝説化しているビストロ。G.Champagneは珍しいCharles Pougious。久しぶりにいただくけど、いいスタイルです。リエットがついているので前菜前にパンでお腹が膨らみますが、、、目当ての前菜=スペシャリテであるオニオングラタンスープをオーダー。ヴィジュアルでもスープ陶器がかわいくて○♪自分でも作りますが、茶色くなるのって気が遠くなるほど玉ねぎを炒めねばならず、、、、深みある味わいです。メインは仔羊のローストを。こちらもクラシックなスタイルで、ジュとともに堪能。ランチのグラスワインは
PN(Chantal Lescure)を。ひっかかりのないテイストで、ビストロにぴったり!?こちらのもうひとつの名物、チーズケーキはどっしり重めで私好みのお味。ピスタチオアイスは薄めな味ながらも、かなりいい盛り合わせ♪帰り際に東シェフとご挨拶。そうそう、シェフって職業にはひげが合う。ひげフェチにはたまらないですよん♪

よければポチしてね↓
Banner_02_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/28

ばんばん!ふれんち(其の百七十二)

Vr06av
夜食屋275
港区白金5-13-6
03-3447-5352

好きエリア、白金高輪。高そうなエリアなのになんか住める気がする、誤解を生むエリアですなあ 笑 だってあの商店街、ほぼ死んでるし、ここ数年のフレンチレストランの開店ラッシュが収まり、静かになってきたような気がしていました、、。夜食屋さんはあくまでもこの地で、おいしく飲めればOK!みたいなノリのワイン居酒屋?さん。料理はかなり本格ビストロですが、なんといっても店が狭い 笑 8名様用大きなテーブルが真ん中にどーんと配置。カップルで行くには料理やワインがおいしくても、心理的にかなりキツイ。こういう空間を店舗にしちゃうってのもあるんですねえ、と感心。G.ChampagneはJacques Lassaigne Le Cotetという新しい造り手のものですっきり。その後はいろいろお勧めをボトルごと見せてくれます。旬のホワイトアスパラ、牡蠣のカダイフ包みにはアルザスのリースリングを合わせ、ブルのVosne Romanee 2008(D.Aurelien Verdet)も新しいドメーヌなんだけど、村名ながらもややしっかりめ。続いていただいたトリップパン粉焼き、鴨コンフィに合いましたよ!

よければポチしてね↓
Banner_02_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/23

がんば!

150x150_square_2989656
pizzeria MIU
東久留米市東本町15-2
042-477-9890

ミウラさんっていうのでしょうか、ピッツアイオーロ。この街にそぐわぬ看板と、ピザ釜で外からは一見喫茶店風。いや、きっと以前も喫茶店だったのかなあ、、、いまいち暗いし目立たない。気さくな雰囲気のサービスだし、入ると結構広いので大人客もつきそうですが、、、、ウリのナポリピザ(マルゲリータ)。トマトソースはまずまず、甘すぎずよろしいが生地のモッチリ感がなし。サイズがSとMがあり選べるのが、ちょい食べしたい時便利よね♪前菜盛り合わせなんか、いい味だしてるアランチーニもあって、がんばっているのにさ。
ご主人のツイッターがかなり暇そうで、お店存続が危ぶまれます、、、、こんな地味な場所で、何か企画して生き残ってくださいませね。まずはグラススプマンテをおくことです!笑

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揺れた夜

3141044_medium
竹爐山房
武蔵野市吉祥寺本町2-21-8 B1
0422-23-3363

吉祥寺での歴史が長い店&ワインが豊富ということで注目しつつもスルーしていたので、まだ余震が続く夜ふらりと訪れました。かなりしっとり老舗を感じさせる店内。ヌーベルシノワ(このフレーズが古い?)ほどオシャレでなく、さりとてコテコテチャイニーズでもない、薬膳に近い?お皿の数々です。どれも脂っぽさがなくあっさりいただけます。ワインリストも繊細なブルが中心でしたが、とりあえず白のMacon Charnay '08(M.Ponset)をハーフで。リストにきちんとヴィンテージ表示されているのがありがたい。前菜5皿(バンバンジー等)、干し貝柱鶏かゆ、菜の花と海老辛味炒め、たらのスパイシー揚げ、布豆腐と野菜のあっさり煮、黒酢の酢豚、極細タンメン等独創的。こってり系をお求めの貴兄には物足りないかもねえ、、、結構辛いものにも白ワインキリリならば合うでしょ!カメ出しの紹興酒もお勧めです。シャンパーニュがグラスでおいてくださいませ!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/03/19

ばんばん!ふれんち(其の百七十一)

Resto
ル・プレ・ヴェール
渋谷区神宮前5-10-1 GYRE4F
03-3486-1603

表参道でランチなんて何年ぶり?ってくらい。ラン後の女子会はこちらで!いまいち認知度低いこのビルで、結構な混雑ぶり。パリに本店がある東京支店ビストロ、ってことで雰囲気はそのもの、ビストロ。以前に行った、丸ビルル・レモアに似た空間かな?シャルキュトリーがウリのようですが、確かに盛り合わせプレートは肉度高し♪魚のブイヤベースもきちんとアイオリがついておりましたし。ボリュームがあるのも人気でなるほどお、です。G.Champagneはブランドブラン(銘柄失念)、その後は走り疲れもありVouvleyを。昼白もいいですよね♪最近日本にも納得するビストロが増えてきて嬉しいかぎり。オーバカナルばっかりだったので、CPはよいから近所にあれば頻繁に行きたいですねえ。


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/17

オナゴも走る!

Null3

震災前の週、4000名ほどが参加した青山表参道ラン(女子のみのラン大会)に出場、体調いまいちでしたが10km完走しました。思ったよりアップダウンがあったコース、、、特に代々木公園まわりの坂ガキツー!表参道の実際の走行幅が規制で狭く、走りにくいったらなかったですが、女子だけということもあり雰囲気はほわーんと、コースもイイニオイが 笑 お天気なのがなによりでしたが、大会運営は初回ということで、ゴール地点はとにかくパニック状態。女性の参加賞ゲットのパワーにすさまじさを感じたのでした、、、、ワインメーカーが協賛につけばいいのになあ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/15

びのびの!Tokyoいたりあん(118)

Img57832655
オステリア・フィオレンツァ
港区西麻布3-17-25
03-6447-0144

西麻布キャンティの隣。すごーいとこじゃないですか!京橋のフィオレンツァがなぜ??とまずは思いました。湯島の1号店のイマイチさから考えると、時間をかけて大躍進の印象です。2階に位置するこちらは内装、テーブルともこの地にふさわしくなく?軽め~でカジュアル。でも今の時代だから逆に新鮮なのでしょうか。お揃いTシャツのスタッフもキビキビと、grand menuよりはやっぱり黒板書き料理に目が行きます。出始めホワイトアスパラを発見!グリルで堪能できたのは2月のシアワセ♪トリッパ煮込みも量も充分、お勧めで少し値下げしていたシチリアワイン”Rossojbleo"もエチケットがエロエロでなかなかしっかり、CPよし!で。隣のテーブルにはちょい派手めなデート2人組みあり、場所柄いろんな客層ですが、わいわいでも2人でも楽しめるイタリア空間。テーブル&椅子にもう少しこだわりがあれば○です。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/14

桃色 春ワイン会

006

キッチン付レンタルスペースをかりて、ワイン仲間とワイン会!なかなか場所選びに苦労いたしました、、、前菜はイタリアン(ジローラモ夫人のコチネッラ)からケータリング、メインとドルチェは料理担当女子3名のフルコース!一人一本持込ってことで、以下のラインナップ、、、、結構飲めちゃいますよね♪

ケータリング:
我が家風玉ねぎオムレツ、海老のカラブリア風ソテー、アランチーニ、特製にんじんサラダタルト、
野菜のちゃんとったのタルト、鶏ももガランティーナ、赤ピーマンのチーズ包み、プラムのゴルゴンゾーラ包み

パスタ:セロリとパルミジャーノペンネ
サラダ:ゴンガザ風サラダ
肉1:鶏挽肉のパイ包み焼き
肉2:牛スネ肉赤ワイン煮込み
肉3:マッシュポテトの牛肉巻き

ドルチェ1:アプリコットタルト アマンディーヌ
ドルチェ2:エスプレッソプリン

差し入れ:マカロン(カフェデカダンス)・・・etc

wine lists:
Contadi Castaldi Franciacorta ( Italy)
Sylvaner x Riesling Schloss Heidegg (Swiss)
Pinot Noir 2006, Domaine Drouhin (Oregon, CA)
Barberra d'Alba 2007 Luciano Sandrone (Alba, Italy)
Meursault 1er Cru Les Caillerets 2001, Domaine Juliette Chenu (Beaune, Bourgogne,France)
Givrey Chambertin Clos du Meix de Ouches 1998, Domain des Varoilles (Cote de Nuit, Bourgogne, France)
Sin Zin Zinfandel 2007 (Alexander valley, CA)
Prima Toro 2008 (Toro, Spain)
Spatburgunder Rose Eiswein 2006, Bechtolsheimer Homberg, Rheinhessen,
Ernst Bretz (Germany)

ワイン好きならではの独自セレクション、赤もバラエティがあり、単体で飲んでも個性のきわだつ
ものばかり!ううーん、さすがですねみなさん。
料理部隊も次回はさらに磨きをかけ?望みます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうじましょ

Ca1fd8269367e9d2f76abb02ab4fe1cd
吉祥寺をお買いもの中、パルコ前に「堂島より限定ロール来る!」の文字。未だ三越以外では入手困難な堂島ロールが??おー、これは買わねばと早速売り場へ。あれっ、なんかラインナップ増えたンダナーと思いつつ、疑問をもたずに苺入りハーフサイズをget。おうちで紅茶とともに食べよっと箱を開けると、、、、あれえ?こんなにぐるぐるだっけ、、、、としおりをみると、それは「モンシュシュ製・堂島ロール」と異なる「堂島スイーツ製・魔法のロール」ってニセモノ?でした。。。いえ、堂島スイーツはプリンのほうが有名らしく、そのロールはそれはそれでまずくはないんだけど、クリーム少ないフツーのロールケーキでして、、あのホンモノの堂島ロールのふわふわクリームが味わいたかっただけに残念。お値段もそれなりだしねえ。パッケージやコンセプトも酷似しており、まぎらわしいです!私としたことが、、、ブランドに目がくらみやすい?人は注意ですねっ 笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆらゆらでも、、、

このたびの東北太平洋地震、被災者の方々にはお見舞い申し上げます。東京でもかなりの揺れ、本当に怖かったです。日々何事もなく暮らせる幸せを、改めてありがたく思わねばなりませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/01

たいしょー

150x150_square_6592874
和田上
杉並区荻窪5-29-7
03-3220-2232

フレンチシェフにも鮨好き多いけど、本当に鮨っていいですよね。鮨とともに、鮨屋の美学を保っている雰囲気のある店が好きです。こざっぱりしたこちらのご主人は天然・オヤジギャグのかたまりみたいな人だけど 笑 握りはなんだか女性的で繊細なんです、うーむ。シャリも小さめで好み。どうやらワインもあるようで、これで静かに食すことができれば、、、、荻窪のちょい怪しい裏通りにあり。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆうきがいります

320x320_rect_6741218
祥瑞
港区六本木7-10-2
03-3405-7478

なんかなかなか行く機会なかったので、「シュールレアリスム展」観た後によってみました~。
1993創業って20年近いのね、ちょうどバブル期にできたにしてはこじんまりした店、、、ですが、客層はかなり派手かも!?男性グループにもぴったしな大盛り肉食料理オンパレード。ここでおいしいサラダなどを期待しないように、、、、いただいたのはpetillant。微発泡はあまり出会うことないから嬉しいかも♪基本的ワインは有機モノなので、やさしくか弱い感じが多いのかな。だいたいの予算言っておまかせすれば、法外なものを開けるわけでもなくよいかもね。豚足のガレットみたいのがぷりぷりして美味!ワインリスト作ればいいのにいー、リストを見る楽しみがほしい店なのにな、、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »