« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011/05/30

びのびの!Tokyoいたりあん(120)

150x150_square_7898427
アッカ
渋谷区広尾5-19-7
03-5420-3891

記憶の中で、其の当時のまま残しておいておきたいものってありますよね?初恋の人とか、かつて通った母校とか、、、変に上書きupdateしたくない、懐かく切ない気持ち。確か絶頂期の10年ほど前に訪問して以来?久しぶりのアッカは、その現実と向かって少し、うーん?と違和感があったのは、成長という名のもとに現在と過去の私に変化があったものとみなせばよいのでしょうか。

改装した現在エントランスが奥まっていてわかりずらくなりました。席数はあいかわず少なめですが、今のほうがよりwoody温かみを感じる自然派主義な店内。イタリアンなのにグラスでスプマンテでなくChampagneのみ出しているのは珍しいところ。パンは自家製、前菜はパンサラダ、スープはグリーンアスパラ、パスタは子海老トマトソース、メインはエボ鯛グリル、ドルチェはティラミス、、、。シンプルすぎて、うーん、なんかこんな料理だったんだ?と回想。

イマイチだった点:
①トイレドアの立てつけが悪い(きっちり閉まりにくい・・改善すべしですよね)
②だいぶ先に来ていた先客と料理を合わせるようにお皿出しをされたので、
席につくなりすぐ料理がでてきた(予約時間が重なっていたせいなんでしょうか)
③バック荷物置きスペースなし(リクエストして予備椅子を使わせてくれました)

サービスもやぼったくなったかな?
私はかつてのほうが、なんか研ぎ澄まされた林シェフの感覚を感じましたね。人間は年月でだんだん余計なもんが取り払われ、素になるんでしょうけど、その余計なものが恋しく、ランチで評価するのは難しいのかも、、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんばん!ふれんち(其の百八十)

150x150_square_2140319
ラ・ターシュ
新宿区矢来町122
03-3269-7650

その昔市ヶ谷にあったこのお店は、ワインラバーにかなり認められた東京ビストロの走りでした。
おいしいブルワインが破格で飲めて!空間も好きだったけどね~、、、数年前復活をしたのは
神楽坂。あの時代よりもおすましお上品になったようですが。
カウンターもあるこじんまりしたスペースは半個室的なテーブル席もあり。
G.Champagneはマム、結構たっぷりで嬉しい♪
お料理はかわらず、ビストロ以上のワインに合う、しっかり味がオンパレード。

こちらはビオワインも結構そろえているようで、Cote de RhoneでもLa Roche Buissiere Le Claux
というパワーがありながらもしなやかな造り。単調なローヌでもこれなら飲み疲れしませんね♪
鴨とイノシシのパテも、田舎風パテとは異なりブルゴーニュに合うっていうんでしょうか?
やや繊細さも感じられて好み。サービスがちょっと都会的といいましょうか、
神楽坂にしてはnobleですね 笑

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/23

銀座のバーでは

Disp_52423
ダンヒルバー The Aquarium
銀座ダンヒル内

ダンヒルって、、、その昔はタバコブランドで有名?アパレルはおじさん向けのイメージ。
数年前に我が王子様ジュードロウがイメージキャラクターになって注目していたのすが、、、
ブランドイメージがどうも中途半端ですね。なのに銀座通りに路面店があり。
その3階にバーがあります。別にショップを見なくても、バーだけ利用可なので
階段で2階に上がるとカウンター。でもゆっくりしたいなら3階のラウンジへどうぞ!
英国風?アンティーク家具に囲まれたインテリアで心地より暗がり具合。
銀座通りを道行く人を眺めていると
なんだかここは港区?と錯覚する心地よさ 笑
barだからローランペリエでkir Royalを。
別にダンヒルでなくてもよいんですが(笑)、やっぱり銀座でこの空間は貴重。
アルマーニ、ブルガリやフェラガモ、シャネルも飲食(カフェ、バー)進出していますからネ、
負けじと継続経営お願いいたします~。

よければポチしてね↓
Banner_02_4


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーレ!

Gajc100v
オセアノ
武蔵野市吉祥寺南町2-9-10 2F
0422-26-6490

空前のスパニッシュバルブーム。立ち飲み流行から繋がっているのでしょうか。
もともとスタンディングバルって、やはりスペインですよね。
吉祥寺でもスペインレストラン、なんか多いんですよね。老舗の「ドスガドス」は除くと
だいたいお気楽系ですが。最近この裏吉祥寺通り?っていうのでしょうか、
ビルの2階(地下はビストロエピス経営のワインバー)。
結構広いダイニング、イベリコハムの脚がどどーんとディスプレイ。
グラスワインは3-4種類、雨だけどやっぱりCavaで乾杯♪
料理は一般的なものもありますが、カジョス(モツ煮込み)など、
テイストで基準点越えがありますです。

んーでも連休中だったせいか店内はガラガラで、ヒマにもかかわらず
オーダー取り間違うし、BGMだけが元気に空回りで落ち着いています、、、
って、まあ、静かにオトナが集うにはいいのでしょうね。
吉祥寺にはあまりない空間だけに、まだ方向性が見えないでいるのかも。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/09

十人十色

Disp_75834
10 colours
新宿区神楽坂2-21 B1
03-6228-1484

坂上のイタリアン、「ラ・レッテラ」の展開するイタリアンワインダイニングバー。あくまでもカウンター中心なので2軒目利用がいいかな、と。食事もつまみ以上なものがありますが、それよりグラスワインが結構バラエティあっておもしろい。イタリアワイン専門店って最近増えている気がしますね。フランスより開けやすいし、個性が際立ちやすいからかな?グラススプマンテはFongaro。キリッとこの季節によい、辛口で洗練されたスタイルで好み♪ウドと生ハムの温かいサラダなどをつまみつつ、早い時間ゆえかカウンターにはお話好きなオジサンが独りのみ。。ラレッテラから流れてくるにはかなり歩かねばなりませんが 笑 この店がある通り、とにかく最近注目エリア!飯田橋駅には至近だし、お店がどんどん増えてほしいなあ~。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トスカーナの馬?

Style_simg2
ヴィアトスカネリア
横浜市中区相生町4-69
045-651-5750

サクラグループの「カーリチェ」にてワインを購入、バールの「クラッ」で人生における3番目の立ち飲みを経験(笑)、うーんやっぱりなんか私になじまない、、、、ってことで、腰を落ち着けてのディナーを探し、近所のこちらへ。みためオシャレなんだけど、もうちょっとなのよねー!の典型でしょうか。。たんに私のセンスに合わないだけなのか?お店にいても温かみが感じないのです。観光地にありがちな、ガラス張りの喫茶店的レイアウトな店内。グラスワインは白赤3種類ほど、ですがグレード感が物足りず、、、、料理もキレイで女子好みな繊細さなので、どこがトスカーナ料理?って印象。手打ちパスタの鴨ラグーラビオリなどはいい線いっているだけに、箱とシェフのアンバランスがちょっと目立つかな?サービスもどうもマニュアルっぽいのよね。メニューにバリエーションも増やせばいいのかもしれませんが、かなりイタリア度の低いレストランでした。。。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フリーフリー

Ga0a600pm3_b
ドミナス
中央区銀座6-12-2
03-6228-5903

もともと荻窪にあったお店、店主はカリフォルニアワイン好きとか。独特の内装と、フリーフロー(飲み放題)コースを導入しているのが人気の秘密?泡1白4赤3種類を飲み放題とか。でも、そのセレクションがワイン初心者にはいいのですが、やっぱり物足りないのですよね~ 笑 お料理も結構凝ったものがでてきます。ウズラのファルシーとかがんばっているけど、やはりここの主役は料理よりワイン。話題作り的にグループでいくと、グラスがテーブルに何種類もズラっと並んで、壮観なのではないでしょうか。デートには色気もないインテリアだし、ビミョーです。ブルゴーニュやフランス好きでも南仏が好みの人はいいかもしれませんね!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/06

びあっじょ日記28~箱根エクシブ強羅離宮~

100_9233
連休はついつい近場で済ませてしまいます。せっかくだからと強羅花壇スパプランなどで、ぼんやりした料理のランチとスパを。貸切露天風呂が使えるのは嬉しいのですが、その後のスパもグレードが落ちた感ありました。宿泊は会員制リゾートって縁ないのですが、保養所で人気抜群ということでなんとか予約が取れ行ってみました 笑 元奈良屋旅館跡地にどどーんとできたエクシブリゾートでもハイグレードタイプ。まずは一般的なホテルと違うと認識して向かわねばなりませんが、、、部屋数もかなりあり、ファミリー向けながらもオトナな雰囲気の施設内。客室棟が1~5号棟まであるせいか、温泉大浴場までが遠くって(笑)館内レストランもかなり予算が高くて外ですませてしまいました。でも客室は一番狭いタイプでもかなりゆったりで、ホテル並みとは言はずともサービスもしっかりしておりました。客層(会員層?)も子連れファミリー中心ですが特にめだったヘンな人はいなかったです。ディナーはかのNOBUさんもご贔屓らしいやまひこ鮨へ。最近この周辺だと送迎サービス付きのお店が多いようで、至近距離でも宿まで送り迎えしてくれるのが嬉しい。山の中だけどまずまずな貝類盛り合わせなどをいただきつつ、やっぱりヴーヴクリコで乾杯♪東京レベルにはかなわないお鮨でしたが、、、朝食は真向かいの富士屋ホテルダイニングへ。不景気のせいなのか?朝食メニューがかなり限定で残念、、、なんか経営大丈夫でしょうか。近隣の渡邉ベーカリーでシチューパンを購入、ランチはオーベルジュ経営の「ヴィルギュル」@仙石原で。車だとランチは飲めないのが辛いですが、、、新緑の箱根路、たべある記でした!

よければポチしてね↓
Banner_02_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/02

仏蘭西なのかしら?

150x150_square_5369077
フレンチカレー スプーン
杉並区松庵3-38-19
03-5941-6733

西荻探索、、評判の「西荻スイッチ」を見つけたけど、外観からして引けてしまって(笑)やっぱり最近はやりのバル系って独特の砕けた雰囲気が苦手、、、と思いつつ「ポチコロベーグル」購入後、さて一杯したいな~と思いつつ、女性の入りやすい雰囲気のこちらへ。カレーってワインの邪魔になるから、めったに食べないのですが2/3サイズで試してみました!うーん、、なんか意外とフツー。きっと普段カレーを食べ付けない私だからすんなり受け入れられたんでしょうね。キーマカレーっぽくて私は苦手意識はないです。でもどこがフレンチなんだろ?店内もラーメン屋さんみたいなカウンターのみ。おろおろモードの新人女性スタッフがホール担当、あとはシェフ?(っていうのかな)が切り盛り。グラスワインはイタリアなのにHermes Rosso VdT NV/Cantine D'ursoっていう軽めなものを。このタイプのカレーなら無理やり合わせるのも、、、いいのかしらん。とっても西荻ちっくなお店でした。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »