« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011/08/26

ばんばん!ふれんち(其の一八七)

レカン
中央区銀座4-5-5 B1
03-3561-9706

グランメゾンの中でもフレンチ好きの基本店?ながらも私も数年ぶりの来店です。ミキモトの隣、レカンのエントランスって狭ーいですよね!俗世の地上から極楽の地下へ、、、という細い階段がまたグランメゾンにふさわしい、いい味だしてます。深紅のインテリアはいまどきのフレンチダイニングにしては狭いのでしょうが、このスタッフ数に比べてテーブルは少なめで。大越ソムリエはレカンにて2-3年でしたっけ?ほんとイケメンですよねっ 笑  グランメゾンのプライスは即ち、メートルドテル(=サービスマン)の数に比例いたしますが、、、こちらもやはり、ばっちりの配置。支配人が逐一テーブルに来ては、楽しい会話をしてくださったり。この日も誕生日お祝いの方が2,3組いらっしゃいましたけど、華を添えますよね。ランチですがカルトでチョイス。G.ChampagneはGeoffroyがハウスシャンパーニュとか、で乾杯♪アミューズの赤ピーマンムースとウニジュレは定番ながらレカンらしく濃いお味♪前菜はブルターニュ産オマールと桃サラダをチョイスしましたが、これはつまらなかったかも、、、ほんと、ふつーのサラダなので。2つめ前菜で選んだアワビのベニエのほうが、食材が生かされていたかな?グラスでLarlotのN-S-Gを合わせて。メインは仔鳩のヴェッシー(豚の膀胱)つづみ。ヴェッシーって、ゴムみたいだけど結構薄手で、風船みたいに膨張して蒸し焼きにされた中の鳩ちゃんはしっとりと、いいロゼ具合。こういうプレゼンってやはりグランメゾンならではですよね。これにはなんだか、ルロワのChateau Neuf-de-Papeを!さすがのLeroy、パプでもエレガント~。高良シェフは就任4年目、十時さんから引き継いでいるきれい目フレンチを継承しているようですね。個人的にはこってりいめが懐かしいのですが、、、レカンはワゴンデゼールも楽しみなので、ガトーバスクやら、ショコラムースやら平らげたあと、オリジナル宝石箱に入ったミニャルディーズが!う、美しい、、、、芳醇なワインと豊潤な時。やっぱりグランメゾンもたまにはいかないとね、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/18

ばんばん!ふれんち(其の一八六)

150x150_square_8954131
アン・テリブル
中央区銀座7-16-21
03-3544-5205

真夏でも私はぜーんぜんフレンチモード。だってお店の中はキンキンに冷えてるじゃないですか 笑。夏バテってのも経験なし、食欲衰えず。自然と消耗してしまう夏だからこそ、なんかおいしいパワーを貰わないとね!銀座はずれにあるのですが、この周辺はひっそり、でも店内はワンワンと話声であふれかえっております。みんな元気ですね~♪銀座にしてはスタイリッシュな青山風?インテリアのビストロ。コの字カウンターのオープンキッチンではイケ面シェフらが腕をふるっております。ハウスシャンパンなのか、グラスシャンパンはこれだけ、のボランジェでカンパーイ♪の後は黒板メニューからチョイス。ううーん、とこぶしとビックマッシュルームのソテーがワインにあうあう!ボトルの種類は少ないのでも少し充実を望みます。もち豚ローストは火入れが若干甘めでこのご時世気になりましたが?volume+野菜付きでマンゾク。赤はVolnay Clos des Santenots (D.Jacques Prieur)06でしたが、エレガントで線が細すぎたかな、、、食後酒(マール)も揃って、軽く飲みたいときにもおすすめ。4丁目界隈にはない味わいの雰囲気に注目!ですね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/10

ばんばん!ふれんち(其の百八十五)

150x150_square_8164802
オルガン
杉並区西荻南2-19-12
03-5941-5388

おるがん=organ=organic オルガンって手と足動かさないと音でない楽器ですよね。五感研ぎ澄ませ!という意味?三茶uguisuって評判だったらしいですがそちらの2号店。どーしてこーもカルチャー異なるエリアに乗り込んできたのでせうか、、、いい意味、今旬の西荻窪なんですが。アンティークっぽくしたインテリア、細やかなサービスに女性はいごこちがよいかと。でも一人だとどうかな?カウンターが狭苦しいのでやはり2-3人がベストかも。グラスワインも赤白7-8種類用意されているし、料理もボリュームあるビストロ料理が並んでる。オーナーの紺野さんが細かくスタッフにチェックを入れていたのが印象的。開店時間に行ったらその日は店都合で1時間遅れオープンとか、で、他で寄り道して再度訪問したら「先ほどすみません」ってオリーブサービス。そんな気遣いにヤラレる中央線人は多いでしょう!?


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/05

浴衣で泡awa会♪

夏といえば着る機会の少ない浴衣ですので、毎年自分好みに企画しております浴衣ワイン会も第4回。今年は泡ばかりをエノテカノリーオ・カルネヴィーノ@四ツ谷三丁目で開催いたしました。男性はシャイな方が多いせいか?結局全体の半分ほどが浴衣姿で登場。激暑の天候でもなく、涼やかに和やかに?8名で厳選のシャンパーニュ6本、エレガントな赤2本いただきました。。。あえてヴィンテージでなく、NV!にこだわってみました。

シャンパーニュリスト:
1. Alain Navarre/NV L'imtemportel
2. Francoise Bedel/NV Entre Ciel et Terre
3. Grongnet/NV Brut Rose
4. Le Brun Servenay/NV Brut Reserve SA
5. Dauby/2005 Non Dose Millesime Grand Cru
6.Dosnon & Lepage/NV Recolte Blanche SA
その後のワイン:
7. GAJA Ca'Maranda Magari 2007 (Toscana)
8. La Stoppa "Macchiona" 2007? (Emilia-Romania)


料理:
つきだし セロリのスパイスピクルス
水牛のフロマッジョ 
帆立貝のグリエ トマトソース
シラスとみず菜のタリオリーニ
豚のロースト
ドルチェ(ティラミス、ボネ、、、等)
cafe

マニアなワイン話、神の雫話からスポーツ、アートな話まで。ご賛同いただき楽しき夏の夜ひとときになりました。ゲリラ豪雨がなかったので一安心。日本の夏らしい浴衣、気分もエレガントにまた来年も開催予定です!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

びのびの!Tokyoいたりあん(125)

150x150_square_7010547
トラットリア29
杉並区西荻北2-2-17
03-3301-4277

雑誌に掲載も予約の取れない店で有名になってしまったこちら。駅からわかりにくい場所にありますけど、カジュアルでCPもよく、女子会人気もうなずける!ってことで、女子5名で行ってまいりました・・・最初にでるのが野菜のスティック。オイルやビネガーでポリポリいただきます。
ワインはだいたいのお好みを伝えると、3-4千円台のものでほどよいものをマダム?(と呼ぶには気さくなかたですが、、、)が選んでくださいます。料理もやっぱりイタリア修業されたシェフが作る、イタリアテイストたっぷりのものばかりで♪クロスティーニは都内のトスカーナ専門店のものより香り高くお勧めです。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »