« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011/09/30

ばんばん!ふれんち(其の一九〇)

D0188801_1211763
ル・クロ・モンマルトル
新宿区神楽坂2-12-1
03-5228-6478

神楽坂でもかなり奥まって目立たない老舗に、いざ。台風接近中!のためかお店は客2組。だるーいひまそーなギャルソンヌ・・・・ランチがお得というのでいってみました。前菜+主菜+ワインで1800円。神楽坂では今やお得感も低いかもしれませんが、シェフもとりあえず仏人だし。テットドフロマージュも、いも+リンゴ煮添えブータンノワールも量は大きめで見た目本格派で納得なのですが、、、、どうもガツンとした締りがない。日本人向けアレンジなのか、ぼわーんとしたあっさりめのお味。ワイン飲まない人にはいいんでしょうね、、、、でもやっぱり神楽坂フレンチは本場の味を再現してほしいし、老舗の名に甘んじていると先が怖いですよ、、、。ギャルソンはいい味だしてましたので、再起してほしいワ。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びのびの!Tokyoいたりあん(126)

3
pause
杉並区阿佐ヶ谷北1-27-7
03-3223-8441

シャンソン歌手・石井好子さんのエッセイは没後でもロングセラーの名著。かかれているレシピを再現しているらしいレストラン、、、でもイタリアンレストランなのよね?と、阿佐ヶ谷の商店街に唐突に表れるこのお店。うー、入ってしまえばカフェらしいインテリアなんだけど結構年期入ってるよね。イタリアン、なのにグラスワインは赤白ともチリ産。メニューも事前WEBで見たほどなくて、アラカルトはかなり数が限られます。金曜日夜なのに客は私一人のみ。どうやら土日の週末は家族連れなどでにぎわうそうですが、、、、。お店の方に勧められた野菜テリーヌはたしかに、野菜の甘みが生きて秀逸。それよりここはパンです!パンがおいしい。パン屋にすればいいのに 笑 でも予約が必要とか。コース料理も事前予約が必要とかで、なかなかふらっと訪れるには難しいのですが、、、近所だったらいいのかな。このままじゃ西荻に負けまずゾ、阿佐ヶ谷!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/18

ばんばん!ふれんち(其の百八十九)

Img10574330770
アニュ
港区広尾5-19-4
03-5422-8851

久しぶりのアニュ。予約の取れない時期が過ぎたのか、やや余裕のある金曜日の夜。いえ、お店の夏休業後だったのでサービスもお料理も心配していましたが、あいかわらず笑顔の島本ソムリエ♪お席は入って左の窓側でなく、右側のボックス席をリクエストしました。落ち着いて会話するならこちらのほうがいいかもね。ムニブルマリンコースをセレクト。総論としては料理がこじんまりした感をうけましたが、、、こちらはお魚料理が秀逸なのですが、無理くりエレガントな赤、Ch. de Fonsalette '02 Cote du Rhone。Ch.Rayas(ジャック・レイノー)だったんですよね、これ!グルナッシュ、サンソー、シラーのブレンドですがなんともエレガント♪メインはバスク豚ローストに変えてもらったのですが繊細な肉質にもぴったりでした。チーズも3種選べて幸せ気分。。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/04

日常使い続きで

150x150_square_6316882
ル・パン・コティディアン
港区芝公園3-3-1
03-6430-4157

前回のフレンチビストロ「コティディアン」続きですけど、、東京プリンスのプールに夏の終わりに行く前に、ランチで訪問いたしました。ベルギー発祥のビオパンカフェ。ウッディで開放的な空間がPAULとはまた違ったロハス感を打ち出しております。プライスが高めのベーカリーゆえ、客層も子供がおらず外人受けする大人な雰囲気。窓際の席はほぼ満席で結構声が反響しちゃうにぎやかさ。あいていた窓際席がキャッシャーの真ん前ってのが辛かったですが、、、ここの話題はなんといってもタルティーヌ!?いわゆるオープンパンカナッペですが、一人前が5切れほどどおーんとあって結構なボリューム。小食の方は2人で1個をシェアでいいのではないでしょか、、、ツナとフムス載せをセレクト+キッシュも。ビオワインもありましたのでロゼをセレクト!スペルト小麦とか五穀を使ったカンパーニュはかむほど深い味わいで、BIO気分が高揚しますね~。うん、気分は休日の朝食かブランチ。やわらかい陽を浴びながらゆっくり食すのがおすすめかも、です。丸ごと一個カンパーニュは2-3千円しちゃうので(笑)スライスした詰め合わせを購入するのがオトクです♪

よければポチしてね↓
Banner_02_4

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんばん!ふれんち(其の一八八)

Wineholic_5830
ビストロ・コティディアン
港区麻布十番3-9-2
03-6435-3241

ビストロっていうカテゴリー、いまだにワイワイ騒がしくデキャンタワインを飲むってカジュアルなイメージですが、十番のビル2階のこちらのお店はエレガント。そう、大人のビストロにぴったりではないでしょうか。この雰囲気と客層、充分レストランにふさわしい白いクロス、ナフキン、、、そして、個性的で的確アドヴァイスのベテランソムリエ(笑)、なのにプライスはビストロ価格!っていうのが、ありそでなかったキャスティングかな?G.Champagneは珍しいRoyer。これはPN比率が多くてどっしり目。料理はいわゆるビストロ料理がオンパレード♪でも決して大雑把な仕立てでなく、丁寧な作りが伺えます。前菜2・主菜1で4800円ってコースで量は満足!席料500円ですが。前菜は迷って鶏白レバムース&豚リエット。パンはご近所ポワンタージュらしく、これはワインが進みます!ボトルで久しぶりにいただいたRully 2007(Vincent Dureuil Janthial )は、はつらつのピチピチ女性タイプでしたが、ソムリエのコメント通り、品があって楽しめました。主菜のカスレ(骨付き鴨コンフィ&白いんげん)も食べ応えあったなあ。それほど濃厚すぎない味で、パッションさんの次に好きかも♪デゼール差し替えでチーズが選べるのも辛党には涙ものです!本当に普段使いしたいお店。ここなら独りでもOKですしね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

hang teng!

G782404l
紫玉蘭
港区東麻布3-4-3
03-5575-7878

東京に住んでいてもめったに行かない中華へ。私のオサレ中華はダイニーズテーブルで終わっておるのです。こちら中国飯店グループの高級ライン:富麗華、の弟バージョンと申しましょうか、チャイナバルと名付けられており、東麻布の地味なポジションにございます。表通りの富麗華にはおいそれと足を踏み入れられず、こちらへ。。1階はこじんまりしておりますが、雰囲気あるバーカウンター。ここだけ利用する客はほぼおらずでしょうが、、、エレベーターにて2階へ足を踏み入れると、意外と高い天井の細長ダイニング。こちらは何料理といえばいいのでしょ?甘めの味付けかと思いきや、マーボー豆腐も数種類あったり。ワインはボトル含めて豊富ですが特筆するものはなく、グラススパーク(cava)を注文。軽く飲茶したかったので海老蒸し餃子や焼売を。うーん、いまいち提供温度も低く、せっかくの出来立て感が損なわれていたり。オペレーション&サービスシステムがうまくいってないのかな?こじゃれた雰囲気だけに、カップル利用が多くて、もすこしサービス改善したら嬉しいのに、と思いますが。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »