« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011/10/24

あわあわ会

26510002010__12497___12540___12486_
シャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会(CIVC)日本事務局主催の「第17回シャンパーニュの多彩な個性を楽しむ会」パーティー@恵比寿ジョエル・ロブションに行ってきました。毎年ホテル宴会場だったのに、今年はなんだかせまっちいロブション2フロア貸切。人数と見合わない狭さの上、料理はかなり数少なくてちょい不満。以前は飲み放題だったprestige champagneも各人に1杯割り振られたチケット制だし、、、、不景気の反映なのでしょうか。とはいえ毎度勘違い系?ファッションチェックも楽しい会場です。

「魂のシャンパーニュ」=champagne prestige 銘柄リスト(抜粋)
Louis Roederer "Cristal 2004"
Joseph Perrier "Cuvee Josephine 2002"
Bollinger "La Gand Annee 2002"
Deutz "Amour de Deutz 2002"
Boizel "Cuvee Sous Bois 1990"
Berecge et Fils "Instant Le Cran 1er Cru 2004"
Drappier "Grand Sendree 2004"
Alfred Gratien "Cuvee Paradis Brut 2005"
Gosset "Celebris 1998 Extra Brut"
Nicolas Feuillatte "Palmes d'Or Brut 1999"
Perrier-Jouet "Belle Epoque 2004"
Henriot "Cuvee des Enchanteleurs 1995"......etc.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

crub club

G353100v
日比谷 蟹工船
千代田区有楽町1-5-2
03-3509-6980

海老蟹甲殻類好きな私。蟹の中でも毛ガニ好き!の家庭で育ったせいか、活毛ガニを購入し家でお陀仏をはかり蒸して食す儀式を何度見てきたことか、、、嗚呼、残酷ですが美味極まりない蟹ちゃん。こちらは蟹ずくしコースがあれど、メインは毛ガニなんです!古いビルの9階ですが入店してしまえば広いダイニング。小上がりあり、個室ありと結構なスペースです。つき出し、お造り、煮物とわりと薄味で好みのお味。半身のカニちゃんがどどーんとでて、いつものようにホジホジタイム、、、、一部分は既に取って器に盛られているので、すぐ味わえるのも幸せでした!その後のお食事は蟹おこわでなくて残念でしたが、結構満足。銀座で蟹料理というと「江島」が有名ですが、こちらは別館として割烹料理店もあり、やや気軽に入れる雰囲気。接待などに多く使われるのもうなづけますね。ワインも数種ありましたが、グラスでプロセッコをもらった後は宮城県の純米吟醸・山和(やまわ)を。すっきりとして淡麗で、蟹に合いました。個人的にはシャンパーニュをグラスで置いてほしいですう、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びのびの!Tokyoいたりあん(128)

320x320_rect_9141786
タランテッラ・ダ・ルイジ
港区白金3-22-2
03-6408-5552

ナポリピッツアも出尽くした感あるTOKYO。真のナポリピザ協会加入でなくとも、高水準のpizzaが多く進出しています。白金高輪駅からほど近い住宅街のこちら、インテリアはかなーりナポリの香り♪入口にはpizza釜が鎮座しております。まずはスプマンテで乾杯!量もたっぷりで嬉しい。。メニューは小皿、前菜、pizza、メイン、ドリンク、ドルチェと山盛り記載で選ぶのが大変ですポーションもまずまずあるというので、お試し的に前菜盛り合わせを。10種類ほどがちょっとずついろいろ、、、これがいいんですよね♪ゼッポリーネは他店をしのぐモチモチさで◎。Pizzaの生地は他店と比較すると薄手ながらも、土手も軽めでサクサクいけちゃう。うん、好みです!よく最後のほうになると重く感じる生地が多いのですが、これはいいです。続きのウニパスタは割と普通かな、、、、。ワインリストも中庸をよくそろえていますが、デキャンタ飲みの人が多いかと。ですがデキャンタやグラスワインの品質がも少しよくキープされていると嬉しいです。やや酸化っぽく感じました。サービスはちょいだるーな感じがゆるくていいし、客層もご近所の老夫婦がいたりと、場所柄タカビーでないところが好感持てます。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/20

ばんばん!ふれんち(其の百九十一)

A068876ps3
テールドトリュフ
港区六本木ヒルズ内03-5786-6655

秋深し、、、、食材が豊富な季節ですが、3大貴少美食の割には感動少ないトリュフ。その専門店ということもあり、ちょうどダイナースカード・フランスレストランウィークという企画モノ(都内フレンチレストランが昼夜格安コースを用意しているイベント)に便乗して行ってまいりました!ウムウム、確かに普段使いにするには敷居が高いイメージがあるトリュフ。コースは企画モノゆえ一種類、でしたが前菜盛り合わせ+メイン+デゼールにしてもちょっとポーション少なめだったかな?マリアージュも勝手イメージでビルカール・サンモンをボトルでオーダー。メインは豚ちゃんでしたが、トリュフが合うかというと、、、、?。濃厚なジビエ用ソースなどに使われるのが正統派なトリュフ、秋味覚ですので松茸ど同様、季節モノとして味わいたいものです!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/12

びのびの!Tokyoいたりあん(127)

200x200_square_5576381
ペレグリーノ
港区西麻布4-6-5
03-6419-9233

今回はフリーマガジン「イタリア好き」のイベントで食の都(フランスでいうリヨンみたいな感じかなあ?)エミリア・ロマーニャ料理専門のこちらへ。まずは高橋シェフ直々の料理講習会!エミリア地方とロマーニャ地方では同じ料理でも呼び名が異なるのだとか、、、、ラードを使った粉もんたち。芸術的な料理所作にシェフの潔癖性を見出しました、、、パスタはラビオリも。その後ワインとともに夕食会が総勢20名前後でスタート。みなさんよく飲みます!笑 生ハムも各種、いやというほど堪能したし、、、肉料理も2種でおなかパンパンでした。最後はイタリアングッズのオークションも開催、遠方から来ていた人もいたり、イタリアくくりではおもしろいイベントですネ!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/02

こぶりぶり

150x150_square_8317313
すし屋の勘六
杉並区浜田山4-11-4
03-3317-3733

鮨屋さんの勘~、って多いですよねえ、、、どれも大衆的で美味しいので、うれしいかぎりです。こちらもカウンターが2手にわかれて広い店内。私の人生、最少握りサイズとでももうしましょうか 笑 ほんと美女のお口サイズの握りなので、男性は2貫ずつでも物足りないかも。でも仕事きっちり、ネタも小さいですがきれいに握れております。しかし問題があるとしたら!玉(玉子)がおいしくないんです、、、、これ。しょっぱくもなく、甘くもなく。だしがきいておらず、なんか味がないの。すり身も入ってないし。握りの中盤で必ずつまみたくなるんですが、ここのはちょっとダメだしでした、、、、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/01

びあっじょ日記~お台場日航ホテル~

241

あんまり同じホテルに泊まらない私。でも東京ホテルにおいて、私的にここは総合点が高いのです。まずは景色、、、今は節電のため、ライトアップのレインボーブリッジは拝めず、残念。ですが全室オーシャンビューってのがポイント。昔のつくりだけど部屋も広いし、スタッフのサービスも平均以上。加えてプールが広くて充実♪おしゃれすぎずに楽しめます。ランチはテラスにむかってある「ベランダ」でアフタヌーンティー・・のつもりでしたが9月は「お芋AFTERNOON TEA」のみの展開で、なんかイモ気分にならず★Mummのグラスでまったりしました。夜は懐石「さくら」で。松茸は中国産でしたが、とりあえず秋を先取りの松茸ご飯。。。驚き感動のあるお皿はなかったけど、野菜天ぷらがおかわり自由ってのが笑えたかな 笑 こちらでのハウス?シャンパンはなぜかJoseph Perrierでした。。。翌朝の朝食はルームサービス、わざわざトーストのためのトースターも運んでくれるのがありがたし♪フレンチトーストもメニュー外でしたがOKでしたしね!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »