« びのびの!kyotoイタリアン(130) | トップページ | ばんばん!ふれんち(其の百九十六) »

2011/11/09

私がフレンチトーストを好きな理由

150x150_222097

pain perdu=フレンチトースト。フレンチさんが考案したとか、諸説ありますがフランス語だと「失われたパン」となる意味。フランスパンで作るより食パンのほうが日本的かと。卵&牛乳がしみこむのに1晩以上時間かかりますよね、だから間に合わせやお手軽フレンチトーストは完成度が低し。で、ですが京都・寺町「スマート珈琲」にて私的に最高のフレンチトーストに出会いました!ここのフレンチトーストは、、関西出汁巻玉子のごとく中の食感ふんわり、卵液がじゅわー、かなりシルキー、いやベルベットな舌触り。パンチの効いた珈琲とセットで1000円。これはびっくり初体験の食感ですよん!私が重要視しているのは

パンの厚さ
外のカリッと感
じんわり卵液しみ出し具合

シンプルだけど、正統派に生きてます!と自信をもった主張に、こちらも気分が清らかに。恐るべしです。

よければポチしてね↓
Banner_02_4


|

« びのびの!kyotoイタリアン(130) | トップページ | ばんばん!ふれんち(其の百九十六) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私がフレンチトーストを好きな理由:

« びのびの!kyotoイタリアン(130) | トップページ | ばんばん!ふれんち(其の百九十六) »