« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012/04/26

ばんばん!ふれんち(其の二百十六)

100386
ラシェリール
港区白金3-14-10
03-5789-4450

オープンしてもう5-6年。今思えばなんもなかった白金商店街に根づいているのですね~。高評価が続いているのは変わらずマダムのサービス力のせいか!?と料理はあっさり路線の健康フレンチ。G.ChampagneはPaul Roger。アミューズブッシュのカリフラワ―ムースは目新しさはなく。ホワイトが終わったからといってグリーンアスパラとつぶ貝の前菜、、、ちょっとアスパラが多すぎかしら 笑 もう一工夫ほしいところ。スペシャリテのうずらのファルシ フォアグラつめ はさすがにこなれた印象。ワインはVolnay 96(D. Bernard Delagrange)、少しか弱さを幹事ましたがバランスよく、うずちゃんにもマッチ。白一色のインテリア、花は飾ってあるけれど絵はなし。なにか少し、物足りないような気もしました。


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/21

ばんばん!ふれんち(其の二百十五)

150x150_square_4720953
ビストロEBISU
渋谷区東3-15-8
03-6427-3789

恵比寿の街にあるビストロ恵比寿。ロゴも似てるしヱビスビール資本店?なんて憶測もふきとぶ、こじんまりとしたカウンター10席のみのビストロ。結構狭いっしょ。ビストロ激戦区のこの地で人気店、やっと訪問機会がありました。ただシェフとサービス兼ソムリエ女性の2人なので、満席になるとなかなかサービスが行き届かず、、、アラカルトで豚鴨テリーヌやクレソンサラダ(前評判ほど感動なかった★)つまみつつ、まったりーできるのが最大の魅力。泡はクレマン、グラスも板書から3-4種類選べます。ボトルリストからはコルビエールのDomaine du Grand Cres 2008ってのを選んでみた、、、、。こちらの料理は塩一本やりでないのがいいですね。酒飲み用の料理(そんなに数多くない)んだけど、優しいお味というか、飽きないのがいいかも。チー盛りで飲み明かす!ってのが締めに合っていますね 笑

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんばん!ふれんち(其の二百十四)

Ryori3
シャントレル
渋谷区元代々木24-1
03-5465-0919

未訪ですがラルテミス(神宮前)にいらしたそうです、こちらの中田シェフ。物腰やわらか、でも頑固でこだわり職人派みたいな印象でした。近隣には姉妹店「ダルテミス」がある激戦区・代々木上原に独立したのですね。むむう、上客が多そうなエリア、カウンターフレンチっていまさら新鮮味ないのですが、おやおやこちらはテーブル席もしっかりと。こあがり風に高低差あるダイニングゆえ、広さも感じますね。泡はまたしてもLe Noble。なんかインポーターさんがんばってませんか!?ミニパイなどつまみつつ、新玉ねぎムース+ウニ+ジュレが合う♪ほろほろ鳥テリーヌ、魚介ブイヤベース茶碗蒸し、仔うさぎローストなど、ヌーベルフレンチのスタイルかと思いきや、やっぱりしっかり裏付けされた男フレンチ。ビストロほどくだけず、うん、スキですね。何かひっかかりがないとおいしいアンテナが反応しなくなってますからね 笑 赤はBeaune 1er Cru Clos de Ferrieres 2004(Francois Gay)を。抜栓後はあっら?とあせりましたけど、だんだんvolumeでてきました、かよわかったけどね。コースにはデザートがついてないのもまた、辛党には嬉しいかな♪食後酒に珍しく Coteau du Layonなんていただいてみました。カウンターは独りでも楽しめそうで、近隣でぷらっとくる独りのワイン好き、、、、(この街にいるんでしょか?)いいなあ~。

よければポチしてね↓
Banner_02_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/17

ばんばん!ふれんち(其の二百十三)

101377p10000011
ラ・ブール・ノワゼット
銀座三越12階

金曜日の銀座。三越12階はかなーり静かです、、、銀座でも路面店や他の商業ビルはまだもう少し賑っているはずですが、三越も上の階は厳しいみたいですね。こちらはパリに本店をかまえるビストロとか、内装もこだわっているのですが料理が追いついていないようです。ワインは自然派を揃え女性客の心をつかみやすく、グラス、カラフ、ボトルと量を選べるのも嬉しい♪肝心の料理は、volumeあるけど締りがなくて。サービススタッフも目が行きとどかないようで、空いているのに呼ぶのも大変。総じてうーん、わざわざ銀座でこの店を選ぶって意味があらず、かな~。丸の内にも姉妹店がオープンしたとか、カジュアル使いできるそちらのほうが魅力的かもよ。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/05

ばんばん!ふれんち(其の二百十二)

Ga2g400rc_3_1
モノリス
渋谷区渋谷2-6-1
03-6427-3580

渋谷と表参道の間、、、ってなかなか微妙な位置。こんなところにこじんまりしたフレンチがあるのですね!ロケーションからして若干青山エリアよりも雑然とした街並みですが(居酒屋なんかが多いエリア)、あえてライバルのいないエリアを選ぶのも戦略のひとつかと。
Champagneはボトルですっかり市民権を得たアンリジローを。ややしっかりめで好きなんですよ♪アミューズにでたゴマとチーズのおせんべい風、豚リエットに続いたのはアボカド+かに+カリフラワーのムースと王道メニュー。わりとしっかりした塩気と味わいです。前菜にはカップで供されるブイヤベース下に茶碗蒸しがひかれております。。あまりこのフランとのマリアージュは楽しめなかった★次なるお魚(黒ソイ)グリエ+菜の花ソースは相性がよろし。極めつけの鴨・豚・フォラグラの「三種の神器」パイ包み♪すこおしお肉がちじこまっていたのが残念ですがパイ生地はしっとりしており、グラスでいただいたcode du rhone(D. Bressy Masson 2009), Lu Lucrezie 2009 Tudernum, Umbriaともすんなり合って、、、あれれどちらもマキコレじゃないですか!やっぱりモノリスって店名の宇宙観と自然派が結びついたのかなあ~どちらとも美しい。30代の石井シェフはレストランモナリザ出身とか。なるほどややしっかりした、わかりやすい料理が続きます。おそらく自然派ワイン好き、女性の方々には好まれるのではと。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/03

びのびの!Tokyoいたりあん(138)

150x150_square_2674161
エミリア
渋谷区神宮前2-25-4
03-3402-5517

イタリアンレストランには、結構愛想がないマダムがいることがあったりしますが、こちらもそのタイプ?フリではこないエリアですが、入りやすいカジュアルな外装のせいか日曜ランチにかなりの混雑ぶり。オーダーがなかなか来ず、ちょっとじれったいこともありました。エミリアロマーニャ料理らしいですが、実際は前菜・パスタ・メインともどもそれほど固執してはおらずでした。G.Proseccoは   。ランチは2100(前・パスタ・ドルチェ・カフェ)と3500(前・パスタ・メイン・ドルチェ・カフェ)のコース以外も1000円台がございますので若いカップルもうようよ入ってきます。
前菜に選んだトリッパトマト煮込みは、ワインと合わせるには物足りない軽い味わい。パスタは手打ちでトランペット茸を練り込んだやきそば状のもの(名前失念)にヤマメソース、、、うーん、不味くはないけど不思議な味わい。メインのうずらローストはシンプルでした。ドルチェ前にハーブのジェラートがでるのがちょっとおしゃれ★パンナコッタは濃厚で一番よかったかな!?

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/02

踊りたくなったら

320x320_rect_11235332
ラ・クエスタ
新宿区神楽坂3-2
03-5579-8475

神楽坂でフラメンコliveを見た帰り。やっぱり気分はオレオレ スパニッシュになりましたのでいざスペイン料理店を求めさまよいました。神楽坂は和+フレンチ街でしたが、昨今イタリアンとともにスペインバルが急増中!反面あんまり他国料理店をみかけないような気もします、、、こちらは元神保町にあったお店が昨年移転してきたとか、素晴らしい出世街道ですね♪ビルの2階ゆえ、最近人気の路面沿いスタンドバルに比べて苦戦しているのではと思いきや、そんなに広くない店内は満席!音楽も雰囲気も親しみやすくいいかんじです~。まずはcavaで喉をうるおし、珍しいメンシア品種「tilenus bierzo」という赤を。料理も一般的なもの以外にもチョイスが多くて、面白みがあります。パエジャは私はカリカリ系が好きなのですが、ここはしっとり派なのね、、、、サービスの男性が忙しくて手がまわらずが残念でした。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/01

びのびの!Tokyoいたりあん(137)

Gam3100rc_3_3
Pizzeria Bar NAPOLI
武蔵野市吉祥寺本町2-16-12
0422-21-0303

party利用です。元カプリチョーザな一軒家、掲げている真のナポリピザ協会のシンボルは嘘っぱちだとか、、許諾大丈夫でしょうか 笑 もちもちpizzaは物足りずだけど、吉祥寺で明け方4時までやっている心意気は買いましょう!3Fラウンジはまったりシガーで落ち着けます。フードはわかりやすいメニューですがなにより安心プライスで、いかにも武蔵野気分が味わえます★

よければポチしてね↓
Banner_02_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんばん!ふれんち(其の二百十一)

20110102
コントワール・ミサゴ
港区西麻布4-17-22
03-6427-3376

いつの世もときめく日赤通り♪大好きなエリアです。ビル2階の小さい店ですが、元鮨職人の料理長(ちょっと若花田似?)とかで、面白い経歴のフレンチレストランでした。カウンター越しに見えるキッチンがほんと至近距離でばっちり調理も見えます♪ジビエがお得意らしっく、前菜でいただいたのは月の輪クマのテリーヌ、、、あの、置物とかになるクマさんですよ★でも結構あっさりした味わいでした、牛ほほみたいに繊維あってね。G.Champagneはcharles pougeous。サービスが女性男性一人ずつで満席状態を回すにはてんてこ舞いだったみたい。ワインの質問にもちょっとしどろもどろでしたしね。Morey-St.-Denis Clos des Ormes '06(Georges Lignier)はやせ細い貴婦人でか細い印象~ 儚げでこれもいいけどね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »