« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012/05/27

新しい物好き

ワインネタが少なかったのでひとつ。ブルゴーニュに新AOCがこの2012年4月から初リリース!知ってました?
コトーブルギニオン、ですって。
なにやらグランオーディネールの代替え品とか、
ガメイとPNがセパージュだって、、、それって私の苦手な?(っていうかいい思い出ない)パストゥグランと同じパターン?って思いきや、ブレンド比率は自由なんですと。それってどうなのかな?

とある店でいただいた初Coteaux Borguigons 2011(Louis Jadot)。
おお~、ボジョレー以上にチャーミング!そしてPNのポテンシャルもあり、、、おもしろかったです。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんばん!ふれんち(其の二百十九)

320x320_rect_3855531
エレネスク
港区麻布十番3-3-9 2F
03-6459-4629

ビストランって造語。その通り、ビストロではないこの店。ワインバーにしては料理しっかり。ボンピナールより健全、みたいな?女子会に使われたりするのかなあ。広いようで狭い店内ですからね。G.ChampagneはNicolas Millart、これはPN主体のしっかりめ。お腹が空いているのでキキます~★今回はコースで、つきだしに豚リエット等おつまみがつきます。スターターとしては内容充実で幸せ気分になれます♪前菜の三重県カキ、ホタテ、ウニ+地鶏コンソメジュレとなすムースはなかなかの一品!法則通りのシャブリを合わせましたが、これおかわりほしかったなあ 笑 メインの佐賀酵素ポークロティはそう考えると優秀だけど面白みが足りず。Vosne Romanee 2001 (Rene Eugel)は細かいタンニン、するすると水のごとく入っちゃう。チーズで納めてさっぱり完食!オープン時よりも入りやすくなったのか、常連さんが付いたのか?女性グループが多かったのも注目。ソムリエもあいかわらず行き届かない部分もあったりしますが、、、。十番はCPよい女子向けのお店も多くなり、ますますスキな街です。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/21

お肉の人

B089202v
ツイテル
中野区中野5-36-5
03-5345-7215

熟成肉がウリのワイン居酒屋ですって。レストラン以外で肉が売りの居酒屋ってよくわからず、肉食モードだった天気のよい日にこちらへ偵察。中野のごちゃっとした通り沿いのビル2階、やたらめったら広い!100席以上はある店って中野でも珍しいですよねえ、、、エントランスにはガラスケースに熟成肉が鎮座しています。ワインはボトルもあるけれど、樽生ワインっていう軽いタイプが泡白赤選べます。泡はまずまずのtaste♪普段レストランで頼むような白鶏レバーパテやバーニャカウダなんかは、、、、、まったく別物と考えましょう 笑 安いだけでイマイチかしら。メインの熟成牛はボリュームはほどほど、味わいもまあ、ほどほどです。大山地鶏の丸焼きのほうが、シンプルでいけたかな?それにしても男性グループやらご年配カップルやら、やたら入ってきて店内満席近し!中野でも需要あるんですね、びっくりです。居酒屋としてでなく、純粋に肉だけ楽しむのがよいかもしれません、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/07

ばんばん!ふれんち(其の二百十八)

320x320_rect_12542073
ヴァリノール
杉並区荻窪4-32-7
03-6383-5148

現在荻窪一といわれるフレンチ。ランチは4月から改定、さらば連休だしディナーでも!と初の晩餐へ。ソムリエ、マダム、キッチンには3名と結構なスタッフ数がいるので狭い店内は満席近くになるとなんかあわただしく 笑 G.Champagne は以前と変わらずChartogne Taillet. さて、夜はフォアグラがつかない6000円台コースで充分かと思われますね。追加でグラスワイン(3種)コースを、料理ごとに合わせていただきました。前菜1がホワイトアスパラ、2が山菜フリット+海老、魚がソイのココットポワレ、肉は私は上コースのチョイスからイチボ牛ステーキを選びました。デザートが以前のほうが力いれていたかも、のインパクトなしでがっくりめでした。グラスはモンテリー白、ジュブシャン赤、ボルドー赤ということで。
夜はいまいち全体の構成がよくなかったですねえ~、キレのある料理をまた期待したいです!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんばん!ふれんち(其の二百十七)

320x320_rect_2725881
ブノワ
渋谷区神宮前5-51-8 10F
03-6419-4181

オープン以来ですから6-7年ぶりでしょうか?一回倒産しましたよね、その後復活してもインテリア等大して変わっていないような気がしますが。今回伺って残念だったのはレセプションのある到着階がほぼキッチンスペースだけになってしまったこと。以前は窓から階下を眺めるカフェエリアが展開されていたのに、、、、階段で一段上の階へ。女性グループがうようよと元気におります。オペレーションはかつてから有名でしたが、何かと交流したがりかまってくるタイプです(笑) ここの泡はアランデユカスセレクション?本店パリのブノワが創業100年!とかで、フェアもやっておりましたが、ここは通常カルトから、パテアンクルート、ブノワサラダとウサギのバロティーヌをオーダー。んー、味わいから納得したのはパテだけかな?!あとはほどほど、というかインパクトのないお皿が続くのだ。ワインリストからボトルを無理やり選ぶより、この雰囲気でワイワイと、デキャンタを選ぶほうが確かに賢いのかも。デュカスは個人的に好きなシェフゆえ、できれば洗練されてほしいなあ~

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/03

びのびの!Tokyoいたりあん(139)

150x150_square_10736306
ロッツォ シチリア
港区白金1-1-12
03-5447-1955

シチリア料理専門店!イタリア料理も最近地方料理別になってきましたが。親しみやすさのある南イタリア、シチリア。こちらは青山「ドンチッチョ」にいた方が独立したお店。カウンターもあり、暗めテーブルもあり、白金商店街の入口だし入りやすさはピカイチ★あまりチョイスのない数の料理は魚料理ばかり。噂のひよこ豆のパネッラ、もかなり上品で繊細なつくり。ワインはil Passo(Vigneti Zabu)をチョイス。やっぱり赤が飲みたくなりますからねえ。客層も大人のイタリア好きが集まっているようで、本場っぽいかんじ。サービス陣はイケメンですが混んでくるといきとどかない部分もあり、、、、CPはイマイチなので、しっかり食事というより、予約しないでぷらっと行き、つまみつつチビチビやるのがあっているお店です。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »