« びのびの!Tokyoいたりあん(140) | トップページ | ばんばん!ふれんち(其の二百二十一) »

2012/06/08

ばんばん!ふれんち(其の二百二十)

150x150_square_12031499
ラール・エラ・マニエール
中央区銀座3-4-17 B1
03-3562-7955

銀座で話題の店のはず、、、なのに、入っているビルがしょぼい、エントランスもしょぼい 笑 銀座は狭い土地ですからね~仕方ないのかしら。いろんなグループでテーブルがいっぱい、平日夜でもにぎわっております。
こちらはパリのアルページュで修業をされたとかの清水シェフ、ちょこちょこいろいろでてくるプレゼンですね。野菜メインで女性目線を意識しております。せっかくのバースデーお祝いなので、選択肢の中からG.Krugで乾杯♪突き出しは熟成サラミ等、、、これはフレンチにしては珍しい。その後前菜3種がお野菜の旨みをじっくり表現したもの。グリーンピースのブレゼ?みたいに、素材がシンプル、調理もシンプルだけど奥深いのが現代フレンチを感じますね。その後のいろいろ野菜グリルの皿はプレゼンいいのだけど、量がちょぴっとつつで堪能するには足りなかったかな、、、G.白のLadoix(Sylvan loichet)は古酒を想わせるスタイル。もう終わりかと思った白アスパラも低温調理でじっくりと、平いさきとともに。赤はClos de vougeot 99 (D.Robert Arnoux)で、たおやかな病的な?貴婦人ってニュアンスでしたが優雅でした。デゼールのファーブルトン+お米のアイスでかなりお腹が膨れてきて、なのにチーズも頼んでしまいましたん、、、、ポアンデリーニュのパンはなぜ使っているのかしらん?

よければポチしてね↓
Banner_02_4


|

« びのびの!Tokyoいたりあん(140) | トップページ | ばんばん!ふれんち(其の二百二十一) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ばんばん!ふれんち(其の二百二十):

« びのびの!Tokyoいたりあん(140) | トップページ | ばんばん!ふれんち(其の二百二十一) »