« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012/07/26

いっつそー ちゃいなたうん

320x320_rect_5256128
華正樓本店
横浜中華街

ここ数回、中華街では華正樓新館ばかり。なので、たまにはフリでえいやっとえらそうな本店へ入店してみると、、、意外とすんなり入れました。コース主体で新館とは内容も違いますが、おそれるほどお高いわけでない。ですが、館内がなんだかやたらめったら広々していて、高級コースを食べている方々ばかり、、、、気軽にくるにはやっぱり新館のほうが楽しめるのでしょうね。お料理も5000円コースでは本領発揮できていないのかな~ いろいろでてお腹いっぱいになったけど、決定打がなく残念。ここ、ワインもないし紹興酒も2合からだし、、、、やっぱり4-5名でくるのが正解かしら。その後は伝説の瑞穂埠頭にある「bar stardust」へ。juke boxの音色とマスター、夜景にシビレました★

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/25

びのびの!Tokyoいたりあん(147)

150x150_square_9255046
フェリチェリーナ
目黒区青葉台1-15-2 2F
03-6416-1731

元アロマフレスカにいた方がオープンさせた中目黒の店。デザイン事務所っぽい建築の2階、辺りはフツーの住宅地で決して眺めのいいロケーションでないにもかかわらず、ガラス張りで全席外向きのカウンター。うーん、暗くなってもなんかいまいち違和感あるけど、なんででしょね。突き出しのゼッポリとともにプロセッコ(Carpene Malvolti, Veneto)で乾杯♪その後のオーダーもなかなかサービススタッフが人手不足ゆえ来てくれず、、、、前菜、パスタ、メインと適当にシェアするスタイル。前菜は黒いちぢくサラダ、季節らしいハモのフリットをチョイス。ここらへんはアロマフレスカと同様、tokyoイタリアンな風が吹いていますね~。白グラスは最近はやりのファランギーナ種のil Pentri/Argimbeをチョイス。パスタは穴子の辛いの、ウニのカルボナーラとかなり秀逸。特にパスタに合わせず赤はAltrovino 2008を選んだけど、メルローとカベルネフラン主体のすいすいキレイに飲めるタイプ、夏にはぴったりの赤かも♪最近おいしいパスタ食べてなかったので久しぶりに感動です♪アルデンテ加減もなかなかでした。メインは仔羊ローストにしたけどかなりお腹がいっぱいに、、、やはりパスタ2品は効きますね。総じてカジュアルながらもキレイめイタリアンですので、予約が取りやすくなれば是非再訪したい!お店です。うん、久しぶりにイタリアンでヒットです♪

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんばん!ふれんち(其の二百二十六)

Disp_93607
Ryuzu
港区六本木4-2-35 B1
03-5770-4236

ここらへんあまり通らないエリアですね。公園で休むことはあっても 笑 目立たないのですよ、ビルの地下だし。いまどきのフレンチでもかなりスタイリッシュ。カンテサンス等モダン系かと思いきや、お料理は意外とクラシックなモード。ポーションもたっぷり、背の高いカウンターから見えるシェフはなんでもかのロブションの元で長く修業されたとか。なるほどね~それで2012年ミシュラン一つ星をゲットとか。
泡は最近よく出会うDeuts。お料理はそんな経歴の割にチョイスが少ないかも。オマールエビのフランに合わせたグラス白は珍しいHugel Riesling Jubilee。秀逸な収穫年のみつくられるワインだそうです。きりりと上品で夏のリースリングもいいですよ。その後のグリーンアスパラムースは半熟卵と若干バランスが悪いお皿かと。メインの豚ミンチのパートフィロー包みは結構濃い味でボリュームもあり。デザートもフロマージュブランだったのにチーズ盛り合わせ(全種類8種くらい 笑)を頼んでしまい、なかなかキツかったわ、、、ロブションのようなコースの組み立てを創造するとある意味裏切られるかな~。赤はVolnay 1er Cru Les Fremiets 2005 (D.Henri Boillot)を合わせたけど少し物足りなかったかな、、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/24

かばかばっと

Disp_120603
ロサド
武蔵野市吉祥寺南町1-4-1
0422-24-6334

駅前のちょい古め雑居ビル2階。階段アプローチっていうのが古いけど、入ってしまえばカジュアルな感じ。スペインバル増殖の吉祥寺、ここは最新店?何気に自然派ワインに力を入れているのも好感触。CAVAの他にグラス白赤、国を問わず3-4種類あります。スペシャリテ、海老の塩フリットやスペイン製生ハムをつまみにぐびぐび、いけますね~。もうちょっとこじゃれた感が欲しいけど、グループ向けならまあ、バルっぽくていいか!?

よければポチしてね↓
Banner_02_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんばん!ふれんち(其の二百二十五)

Disp_105835
シャンパンバー ヴィオニス
中央区銀座8-8-18 3F
03-5537-0700

夏です!やっぱりシャンパーニュ♪好きなだけごっくり飲みたい~♪という人にうってつけなのは、こちらの店のハッピー泡コース♪1800~19:30までの入店で、今月のシャンパーニュ一銘柄を好きなだけ飲めるフリーフロー(っていうんですか?いまどきのフレーズですと)で2時間制4200円!だいたいグラスシャンパーニュって1500円くらいしますからね、3杯飲んだら元がとれちゃう。今月はAYALA NVだからまた楽し。先月は愛するルイロデレールだったから来ればよかったな、、、、以前は2時間たっても、他に飲みながらだらっと居れたのですが、金曜日は人気らしく入替制だとか、くうー。あいかわらずオーナーの阿部さんはよく動き回っております。ですが満席になると何気に人手不足で、なかなか泡を注いでもらえず、、、、料理はワインバーレベルを超えて、野菜のテリーヌ等手がかかるものもがんばっていますからね。こちら主催のシャンパーニュ地方ツアーに行く予定でしたが今年は願いかなわず。来年こそは!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/16

びのびの!Tokyoいたりあん(146)

150x150_square_1337353
イル・ボッカローネ
渋谷区恵比寿1-15-9
03-3449-1430

老舗はすでに24年目を迎えたそうです、、、、ほ、ほんと?ってことは1988年開業のまさにバブル世代!よくぞ生き抜いてきているではないですか、今宵も満席ですよ。それにそんな前にできた割にステキなロケーション。あの時代寂しかった?恵比寿に、よくぞつくったものよ。チェーン店のラ・ビスボッチャとかベンツイーナ(閉店・星条旗通り)とか、スキだったけどねえ、いづれもロケーションがよろし。。ベーシックでワイワイと安心できるイタリアンってことなんでしょうかね。G.Prosecco、G白はヴェルデッキオを。サービスはいつでも満点のこちら、あいかわらずいろいろな提案をしてくださる、、ので、赤はBarbera d'Alba(Claudio Alario)2009を。前菜の牛モツのトマト煮、カジキマグロの燻製 ビーツとともに、、、、やっぱりチーズリゾットははずせないし、安定的お味!お勧めのラビオリもよかったよ~。スペシャリテの炭火焼きは豚さんできまり。誰もが臆せずリラックスできる、ニッポンいた飯。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/04

ばんばん!ふれんち(其の二百二十四)

150x150_square_7169608
ルカンケ
港区白金台5-17-11
03-5422-8099

久しぶりに伺いました~、こちら。オープンしてもう3年近くになるのですね。白金のまっとうなフレンチな店になっていますよね、こじんまりしながらも、、、、cozyな2階スペースは今宵も満席。テーブルの会話が結構まる聞こえですが、キッチンもあるフロアだから多少ごまかせるかしら。G泡はなんとかシュルラン。。。量が少し少なめだったかな~。ここに来たらがっつりフレンチ!前菜に珍しいモリーユ茸のオマールすり身詰。でもこれがかなり巨大!モリーユってこんなに大きいのだっけ?これにはアルザスのSaveurs printaniereiってのを。アルザス品種混醸ですが甘すぎずよいバランスで中庸かも・・テトドコションは安定的なビストロお味♪メインには子羊ローストを♪一皿ポーションがしっかりあるので、確かにふつーの人だと前菜+主菜で充分かもね。パンにはリエットとオリーブペーストが付くし。合わせた赤はVosne Romanee 1er Cru Aux Brulees (D.Eugenir)2006. するするしたタンニンで入ります。。


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/03

びのびの!Tokyoいたりあん(145)

200x200_square_11947052
The Passions
武蔵野市吉祥寺1-17-10 2F
0422-26-8387

井の頭公園に向かう道はイタリアンラッシュ!ピッツエリアが2軒できて、そしてここは2階の店なのでどうしてもスルーしがちですが、、、、いってみると、なんとか音楽はがんばってイタリア風。インテリアもポスターなど、がんばっておりますですよ。でもがつっとしっかり食べるというより、軽く飲んで食べて、というバルスタイルかと。だってテーブルにカトラリー入りのカゴが並んでいますからね 笑 サービススタッフのノリはよいんですが、いまいち気もきかないかも。料理も完成度が低く、安易なものが多いかなあ。グラスが赤白3-4種から選べます。田舎風パテはまあ、普通として、、、桜エビとからすみパスタは塩辛くて吉祥寺レベルがわかってしまいますなあ~ 笑 豚グリルのメインもふつーだったので、吉祥寺戦争に早くも一歩出遅れ感あり!?

aisonsよければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/02

びのびの!Tokyoいたりあん(144)

150x150_square_2023959
アンティーカ・トラットリーア・ノスタルジーカ
目黒区中目黒4-8-12
03-3719-7755

中目黒からぽちぽち歩きまして、住宅街に現る店。鬼才・元小林シェフの店ですからね~、なかなかこれずにいましたが、今はお弟子さんが経営されているとか。こじんまりした店内に、なんか見覚えあるメートル(どこかの店にいたかたでしたよね、、、)カジュアルで、にぎやかなグループがいたりとくつろげる雰囲気。まずはプロセッコで乾杯♪メニューはそれほど多くない黒板書きから選ぶスタイル。ワインリストも数少なく、リーズナブルなものばかり。シャルドネ種の白に合わせたのは白いんげん豆サラダ、仔羊モツいため、と小さな前菜。古代米リゾット、レバーのマッケローニと、たしかにanticaな料理、、、、仔ウサギのロールローストは一番♪Barbera D'Alba(Giovanni Cunonica)でするする合わせて。ドルチはちょっと重すぎたカッサータだったかな、、、、こじんまりしてアットホームな、静かで客が少なければなかなか居心地のよい空間です。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »