« びのびの!Tokyoいたりあん(143) | トップページ | びのびの!Tokyoいたりあん(145) »

2012/07/02

びのびの!Tokyoいたりあん(144)

150x150_square_2023959
アンティーカ・トラットリーア・ノスタルジーカ
目黒区中目黒4-8-12
03-3719-7755

中目黒からぽちぽち歩きまして、住宅街に現る店。鬼才・元小林シェフの店ですからね~、なかなかこれずにいましたが、今はお弟子さんが経営されているとか。こじんまりした店内に、なんか見覚えあるメートル(どこかの店にいたかたでしたよね、、、)カジュアルで、にぎやかなグループがいたりとくつろげる雰囲気。まずはプロセッコで乾杯♪メニューはそれほど多くない黒板書きから選ぶスタイル。ワインリストも数少なく、リーズナブルなものばかり。シャルドネ種の白に合わせたのは白いんげん豆サラダ、仔羊モツいため、と小さな前菜。古代米リゾット、レバーのマッケローニと、たしかにanticaな料理、、、、仔ウサギのロールローストは一番♪Barbera D'Alba(Giovanni Cunonica)でするする合わせて。ドルチはちょっと重すぎたカッサータだったかな、、、、こじんまりしてアットホームな、静かで客が少なければなかなか居心地のよい空間です。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

|

« びのびの!Tokyoいたりあん(143) | トップページ | びのびの!Tokyoいたりあん(145) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35736/54935685

この記事へのトラックバック一覧です: びのびの!Tokyoいたりあん(144):

« びのびの!Tokyoいたりあん(143) | トップページ | びのびの!Tokyoいたりあん(145) »