« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012/11/30

ばんばん!ふれんち(其の二百三十九)

320x320_rect_13973363
リベルテアターブルドタケダ
港区麻布十番2-7-14
03-5765-2556

かつてアザブハウスがあったところ?らしいです。その店、隠れ家的でおデート用みたいで、料理重視のレストランでなかったせいかノーチェックでした 笑 で、リノベーションしたらしく。今度はサンスエサブールやレストランアイで経験の武田シェフだから、料理はエレガントで信頼度が高まり!行ってみました。細長い店内は夜のほうがやっぱり雰囲気でるよね。ボトルでHenriotいれてカンパーイ♪ 4・6・8皿のお決まりコースしかないけど、特別に5皿にしてもらい、、、予想通り和食材をつかった優しい味わいの数々。ホタテのポワレとか、ありきたりですが素材がよくいかされてる。メインの短角牛のローストワインはCh.Peyrabon 2005を合わせて。ボルドー久しぶりですが、グラスでも出しているものなので、やや平坦だったですね。。。サービスはそつなく、ややゆっくりめだけど楽しませてくれます。も少しガツンとした料理も味わってみたい気がしますね~

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/26

パン サンタテ

Getnews_203044_s
私、あんまりパンフェチじゃないんです。でもワインやチーズにパンはつきもの。それにケーキより種類買ってテイスティングできますし、東京にはいろんな路線のパン屋さんがあまりにも多発するので、どうしても動向を追ってしまうんですね、、、、で、話題店を一応見てみました。

1)ベイクショップ@自由が丘
2)ジョエルロブション@渋谷ヒカリエ
3)ゴントラン・シェリエ@渋谷

1:完全なるアメリカンスタイルのベーカリーカフェ。併設でパン単体も購入できます。全粒粉パンが一番しっとりしてナイスでした。甘味パンはかなりの甘さ。ベーグルもしっとりです。
2:ヒカリエ限定のほほ肉煮込みパンをやっと購入。でも外皮もわりとふつー。
3:ベイクルーズってアパレルが経営している。ここのクロワッサンは脂っぽくなくていいですよ!イカスミバゲットも通常おいているので、ワインに合っておすすめ。2階にカフェあり。

粉の味にこだわるのでしたらvironかビゴの店、と決めておりました。
しかしかなり多様化していますので、、、パン屋めぐりも終わりなく続きそう。。。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/17

ばんばん!ふれんち(其の二百三十八)

150x150_square_4174707
エパヌイ
渋谷区広尾3-2-14
03-3407-1513

一軒家って乙女ゴゴロがそそられるのよね、、、なんでだろ?にしてもここのロケーションはビミョーな位置!歩くの好きな方にはまさに隠れ家的でよいかんじ。いわゆる玄関的なアプローチ、こじんまりのスペース。男性3人客が商談しているのが微笑ましく見えます 笑 女子2人組が圧倒的に似合う空間ですね。結構むっつりしたマダムお相手にG.泡(なんだっけ?)を頼み、カンパーイ♪ナッツとオリーブをぽりぽりしつつメニュー選び。プリフィクスですが、おお、カスレが!冬近しなので頼んでみた、、、わりとあっさり系。あわせるグラスワインも白赤2,3種で、凝ったものは置いていないです。実際リストもわりと平坦というか、、、ま、雰囲気と料理主体のお店。あんまり呑兵衛はこない綺麗なお店なのかも 笑

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/15

びのびの!Tokyoいたりあん(157)

アンビグラム
港区南麻布4-12-4
03-3449-7722

ドンチッチョの仲間たちが続々独立しておりますのね。ご近所rozzo siciiliaに続くこの店は、確かドンチッチョでピカイチのイケメン・米津さんが独立したお店。ふうーん、たしかに雰囲気はrozzoというよりドンチッチョに似てますが、若干ロケーションも含めエレガント?(地下にはフレンチのレヴェランスがある裏道です)。G.スプマンテのあと白赤とも2-3種あり。こちらはシチリアというよりイタリア全州まぜこぜ料理かな。鶏レバーリエットやたこのロースト、いわしエスカベッシュ、手打ちタヤリン+白トリュフ、レモンのオペラ、、、、ボリュームは少ないのに、ひととおり頼むとやっぱり結構お高め。ドンチッチョもCPの良さはあまり感じないけど、、、うーん、そこまでのクオリティでくる雰囲気かな?と。まだオープンして店の濃さが安定していないのか?客層は元ドンチの方がほとんどですので、ある意味違う世界観を見せてほしいなあ~とも感じております。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/14

ばんばん!ふれんち(其の二百三十七)

150x150_square_1514232
プロビナージュ
港区西麻布3-2-19
03-5772-7272

お気づきの方もいらっしゃるでしょうけど、タイトルの採番を100番ほど誤っておりまして、、、、カウントつけ直しました。そうですよね、過去数年でフレンチ100件は少ないな、と思ってました 笑  
さて、この店。六本木から西麻布交差点に向かって歩く途中の古いビル2階。なんだかとってもアンティーク感あるビルなのです。内装もそんないまどきの凝ったつくりでないのですよね。カーテン仕切りがあったりしてなんだか80年代チック★ オーストリアワインに力を入れているフレンチ?だそうで、お料理もそのいわゆる「冷涼」ワイン(さっぱり、すっきりという意?)にあったジャパニーズ感溢れる数々。G.泡は失念しましたが、白はトラミネール、シルヴァネールとやっぱりドイツ系品種のかわったスタイルのものが。こぶ締めや炙り的お料理とは合いますけどね、、、メインのジビエ(ピジョンラミエ)にはモレサンドニ。なんだか正統派フレンチで締めました。全体的にあっさりさっぱり、料理の幅もチョイスが少なく、ワインバー的に使うほうが楽しめるかも。サービスはそつなく、西麻布的。食べログ評価が高いのは何でかなあ、、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/12

びのびの!Tokyoいたりあん(156)

320x320_rect_10024481
エリオ・アンティカ・フォルネリオ
千代田区一番町4-16
03-3556-0672

ちょーさびすうい半蔵門エリア。かつての勤務地だったこともあり、結構知ってる店あるけど、数少ないです、、、
マンションが多いけどオフィスが目立たないですもんね。ポツンとあるこの小さな店構えで見逃してしまいそうだけど、在日イタリア人御用達のエリオロカンダ2ndとくれば、人気も必至。静かな土曜日、予約しておいたからいいものの、あとからどんどん人が入ってきます。メニューはあってないもののような?大忙しなのにホールを独りでしきる彼もまったりペースでよろし。プロセッコの後、お任せ前菜盛り合わせ(野菜グリル、生ハムモッツアレラ等)がとりわけしてくれてありがたい♪ここのピッツアはダメですね、フォカッチャ生地で 笑 そのかわりパスタがほんと、おいしい♪この日はラビオリをいただきましたが、やっぱり塩味濃いめでワイン飲まないと辛いでしょうけど、、、イタリアを感じるんだよね!なぜかエリオさんもうろうろ、お友達来店がこちらも多いみたいで。本店とはやや歩くけど、気軽にいければかなりよき店!です。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんばん!ふれんち(其の二百三十六)

5822688l
レトノ
中央区八丁堀2-8-2
03-6228-3138

ビストロエリアと言ってよいですよね、新富町八丁堀界隈!銀座からはビミョーに遠い、昭和通り越え。うーん、かなりはずれたエリアです。しかも全然目立たない店構え 笑 飲みに懸命でチェックし忘れましたが、反対入口にはワインショップを併設しているようです。店は合コンとおぼしき?グループが数組でかなりの賑わい。G.泡はフレンチなのにスパークしかなくて(De Bortori - AZ)まずはゴクリと。黒板書きとレギュラーメニューをにらめっこ。サーモン・ホタテ・アボガドのタルタルは基本のお皿ながらも半熟卵のせでバランスよいテイスト♪野菜が食べたくて別注した野菜グリルもかなりのボリューム!ポテトオーブン焼きゴルゴンゾーラはくどくてよけいだったkな、、鴨煮込みって珍しかったけれど甘口すぎて重く、これは鴨に合ってないかな、、、?Gは赤があまり種類なくて残念(D. la soumade Rasteau)。んでもサービスでリモンチェッロくれたり、ホールで気の利かない方もいますが、料理のレベルはかなりお得でおしゃれ感。わざわざくるには、、、だけど、はずしたい夜にいいかな?

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »