« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013/02/24

バーの話 その②

1)サンルーカル@神楽坂
イメージしてたより狭い!店内。なるほど、銀座テンダー仕込みのカクテル。きりり。すみません、でもやっぱりモルトも頼んでしまいました、、、笑

2)バー甑(こしき)@西麻布
うーん。場所がシブい。店内は意外とふつー。でもそんな高い評価の理由はわからず、、、、でした。

3)IZAKAYA VIN@渋谷
いや、ここバー?でなくてワイン居酒屋だけど。でもグラスで適正状態のワイン飲むなら、ここが一番かも!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

静謐

320x320_rect_3292945
静流
渋谷区富ヶ谷1-52-10
03-3481-67088

代々木八幡ってこじんまりしたエリアですが良店ぞろい。小さい店が多いから大人数には向かないけど、パイロット店が多いのですよね~。こちらはそんな世の中の潮流とは異なる女主人独りの店。なにせカウンター8席?を仕切る日本料理だからどうにも、段取りよく下ごしらえした行程はぶきものがメインになります。が、温かいものは温かく、いわゆるオープンキッチン的に最小限のスペースで動いて提供。高級食材をつくらなくても、3500円コースでこれだけできれば禅のごとう潔い。うん、その分印象に残る一皿がなくて、ちょいストイックすぎるので色香はないけど、ミョーなマニアック独り男性客をトリコにしそうなかんじはありますよね。できればカバでなくてシャンパーニュを置いてほしいのだが、、、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんばん!ふれんち(其の二百四十五)

320x320_rect_17138391
ビストロ ラシーヌ
豊島区南池袋2-14-2 B1
03-5944-9622

社会人になって初めての勤務地・池袋。WAVEもLOFTもあった南池袋界隈、、お店はかなーり変わっています。最近はめったに来ることがない街ですが、所用でランチ時ぷらつく時間があったので、懐かしのあずま通りにある評判のビストロめがけてきました!ビル地下にあるこの店はブーランジェリーを兼ねたビストロ。にしても女性客100%!でもって騒がしい!笑 オープンキッチンに面したカウンター席(自動的におひとり様はこちらへ)もあるけど、まあ雑然としていて落ち着かない、、、、でも、このワイワイ躍動感を楽しめればいいのかもね。ランチはラザニアやハンバーガーなどチョイスもありますが、話題のオーガニックパワーランチを。オーガニックっていうからには有機野菜のサラダ山森と、ミニサンド、ソーセージを盛り付けたボリューミーな一皿。サラダに別添えでくる特製ドレッシングが有名らしいが、私の好みとは違った。。テーブル上にはランチなのにジャムやバターがおいてあり。パンにつけて召し上がるかたもいるんでしょうね。お料理の味わいはビストロというにはひねりが足りず。でもスタッフがみな学生っぽく若くて(笑)楽しそうに調理していたのが印象的。料理は楽しまなきゃね!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/09

ばんばん!ふれんち(其の二百四十四)

150x150_square_8186140
リエゾン
渋谷区西原2-29-5 B1
03-5454-2373

じもてぃ~色が濃い幡ヶ谷。図書館のそばにある有機野菜のビストロ、、、っていったら地元マダム?でにぎわってりうのでしょうね、、、と訪問したのにお客はゼロ。うーん、確かにご近所ご自宅改造系な内装。ランチタイムはどろーんと過ぎていったのです。ランチプレートは1種類、酵素豚の低温ローストを。前菜は珍しいキュウリ魚?(きゅうりみたいな形なのかな、、、)のマリネでしたがこりゃーいまいちの味わい。ランチグラスワインなんぞもいただきつつ、オプションで有機野菜スープ(小)を頼んだのですが結果的にこれが一番の味わいだったかなあ。シェフはそれなりに修行したようですが、いまいち元気を感じられなくて残念でっす。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/05

木のはなし バーですね

最近のバーでおもしろかったもの~

1)Wall@表参道
アパレルがやっているバーですものね。壁面が一面グリーンってのはすごいよ。

2)Calma@白金台
裏路地2階に落ち着けるスタイリッシュなバー。シガーも充実、モルトやレアもの多し!

3)Kissako@広尾
なんで満席!?結構老舗なはずでしょうに固定客が多いみたい。ちょいバブった香りはいなめず。グラス泡はとりあえずゴッセです♪

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びのびの!Tokyoいたりあん(160)

0607restaurant
プリズマ
港区南青山6-4-6 1F
03-3406-3050

こちらは元ネッラペルゴラの斉藤シェフが独立。あの店、ロケーションとインテリア、好きだったんですよ。シェフの見た目同様ストイックでボーズな?スタイルで。たぶん疲れちゃったのかな?こちらはロケーションはあいかわらず変わっていますが、空間的には石油ストーブがあったりと、かなりなごみますね。イタリアンなのにG.泡はChampagneのMarguetというブランドノワール。NMで、初飲だけどこれが大好み!しっかりしていながら泡もありエレガント。ほんとシャンパーニュやワインの世界は広いですよねえ、、、おきまりコースで進むのはシェフ独自のTokyo?イタリアン。本当の北イタリアでもないし、フレンチ要素もいれつつ、味わいはあくまで椀もののごとき塩が控えめ。決してワインが進む料理でないし、ポーションも少なくちまちま出されるのでご年配層には受けるかと。おかげでバルバレスコリゼルバ2007(Ro Sordo)もあまり気味。パンも小さいものがひとつ。前菜の白子のムニエル ラルド添え ホワイトアスパラスープとともに、みたいなのが一番楽しめたかなあ。おしゃれでスタイリッシュだけど、なんだか物足りない、みたいな感じでした。でも最後にお話ししたシェフ、以前よりずっと明るくなっていて、何か料理の方向性を変えているのかな~と感じましたです、はい。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »