« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013/03/26

ばんばん!ふれんち(其の二百五十)

Img57225437
Attitude
渋谷区初台1-9-12
03-6300-4134

初台商店街、、、の果てに。一応フレンチカテゴリーかと思いきや、ワインは全世界あるようで。
自然派ワインバー全盛時代、こちらもご近所マチルダさんのごとく各国自然派ピンキリで取り揃え!
リストにないものもあるから、聞いてみましょう。まんなかにグラス型の大きなオブジェ(コルクがたまっています)。
ちょっとがらーんとしたカフェみたいですが、ワイワイやるにはいいかも。泡は久しぶりゼクト!FUrst Von Metternichのロゼを。意外と泡が細かいのですよね~♪お料理は結構フレンチ寄りが多くて、パテドカンパーニュ、グリル有機野菜等を。どれも特徴的なものはないけれど合格点。赤はMuschen 2010。サンジョベーゼ+メルローだけどカジュアルで軽めかな、、、食事をしながらぐびぐびにはぴったりでしょう。サービスのオニーサンいい感じなのに、お客さん入ってこなくて、、、遅い時間がいいのか、それとも!?これからもがんばってほしいなあ。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/25

さよなら、って

150x150_square_7104612
サウダージ
新宿区新宿3-9-3
03-3356-3009

ワイワイワインバーは増殖しているけど、落ち着けて飲める店が少ない新宿3丁目界隈。ここだけは静かかも!と雑居ビルの3階へ、、、入ってしまえば、たしかにほぼカウンターのみ(テーブル一つあり)のワインバー。自然派スペインだけでなくグラスやボトル各国ワインが揃っています。18時openとともに一番乗りのせいか?ソムリエとのワイン談義が楽しい。暗めの照明とほどよい席数が、団体ってよりも2人客が似合う空間。SparklingはすっかりメジャーになったEudola。bioなのにキリっとした飲み口がいいかんじです。和食材も使った料理がいろいろあり(稚鮎フリット等)食事もしっかりできるのがいいな。赤のオススメChanti
が骨格しっかりで好みでした。締めはやっぱりチーズとシェリーで!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/24

世田谷の果て

Wbc4901
有元葉子さん、といえば有名すぎるカリスマ料理研究家。娘ともども女性誌に登場するも、栗原はるみ先生と異なるのはセレブ感があってご結婚されていないことかも?にしても予約の取れないお教室ですがたまたま取れて行ってきました@田園調布!
キッチンスタジオは熟成肉で有名な中勢以と同じ建物内にあり。
総勢20名前後はいるであろう参加者は見るだけで、、今回だけなのかサラダとか簡単な調理ものメニューをささっとデモ&試食。うーん、昨今のお料理教室の内容と比較するととっても残念なものでした。もちろん有元さんのオーラ、センスあるライフスタイル、使っている調理道具、美しいキッチンは参考になるのですが、、、、。もう行きつくところまで行ってしまった感ありますね。ご隠居なさらずまだまだ新たな料理の道を拓かれていただきたいです。


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/22

夏冬より

Sl_1_l
春秋ユラリ
渋谷区恵比寿南1-7-8 B1
03-5725-7970

杉本”スーパーポテト”の神通力はもう通じない?ここのハコ駅から至近なのに、いっつもガラガラ。春秋の中では鳥居坂店にはよく行きましたが、最近リニューアルして健康志向に。せっかくのデザイン居酒屋ももう時代じゃないのかな~。ワインや料理の種類はオトナを満足させるものなのに、きっとCP悪すぎなのかもねえ。G.ChampagneはGey ラルマンディエ?とか。野菜ものなお皿をいただくも、カキのオイル焼きみたいなのがやはりよいお味でした。グラス、ボトルともワインが無茶豊富!リストがありすぎて、ワイン好きでないとわかりにくいかもしれませんね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/21

アコバイミー!

Img10614888319
フランス料理学校・コルドンブルーご招待のカスレディナー@代官山パッションに当選し、行ってきました。以前から気になっていたこのイベント、、、南西地方料理・カスレで大有名なパッションで開催されるカスレお祭りなディナー。コルドンブルーのexecutive chef,フランス大使館やら関係者やら、毎冬この時期に10回以上開催しているそうです!暖炉の前にならんだロングテーブルは圧巻。カスレがメインなのに、前菜やらお魚やら前フリでいろいろ出るのですよね~ しかもワイン飲み放題で、カスレが登場する前にかなりお腹いっぱい気分。パッションさんは赤いマントを着てカソール(カスレ鍋)を恭しくお運びになり、パーティーは最高潮!カステルノダリー、トゥールーズ、そしてカルカッソンヌとカスレは地方により多様なレシピが存在する郷土料理ですが、こちらのはカルカッソンヌのものです。がっつりソーシッソン、鴨肉、白いんげん豆がどかーんと入ってボリューミー。さすがに各テーブル残ってましたけど、あれどうするんだろ?最後はテーブルまわりを仮面をつけてダンス・・・・運動もした健康的な夜でした。。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/17

ばんばん!ふれんち(其の二百四十九)

P1010274_thumb
タブリエ
小金井市東町1-3-20
042-301-8451

新小金井駅。是政線ともいいますが、、、ここ東京?ってくらいろおーかる。東急大井町線にも匹敵するローカルさ。結構大きな住宅が並ぶ中、駅からてくてく10分くらいいくと、白いほったて小屋(よくいえば芸大建築家のテラスハウス、、、、)があります。灯篭があったり、そのちぐはぐなインテリアに戸惑いますが、まあ軽井沢に来ていると思えば和む、家族経営フレンチ。うん、来るなら完璧、暖かい春夏の昼でしょう!きっと真冬はそうとうしんしんと冷えるつくりかと思われます、、、、販売もしているパンが秀逸。もっちもちです。前菜・主菜・デゼールのランチコースは2500円なれど、プレゼン含め結構がんばっている。サーモンとホタテのタルタルはよくありますが、庭にある燻製ハウスで燻しているらしい?のか味わいもバランスよし。メインのアマダイポワレも、かりっとした皮目が上品でした。グラス赤ワインは銘柄きかなかったけれどミディアムボディのもの。のんびりゆったり語らうにはいい空間。でもいかんせんロケーションが 笑

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/16

ばんばん!ふれんち(其の二百四十八)

Tennai
ラ・カスケット
渋谷区初台1-9-7
03-3376-8655

寂れた雰囲気ムンムンの初台商店街。でもここは渋谷です 笑
ご近所にあるシラノ・ド・ベルジュラックにランチ予約満席で断られ、抑えられないフレンチ気分をこちらで発散するぜい!とやってきたのに、、、、あれっ、女性独り客が2組でしーん。フレンチポップスが静かに響いています。コワモテシェフが料理とサービスを担当しているせいか大忙しですが、3名ならば余裕でしょ 笑。G.Champagneにはオリーブがつきだしに。以前評価されていた豚リエットは提供されず、現在全粒粉丸パン+フォカッチャ+バターのみです。でもバターがきちんとココットいりで、岩塩とゲランドの塩が2種セットされているのはありがたい。前菜は悩んだ末カリフラワーのブラマンジェ+ブロッコリーのブルーテ、、、どちらもクリーム味が強すぎて素材の味が生かされていないのが残念。メインは鴨コンフィ+レンズ豆。鴨コンフィって皮が重要なのですが、ちょいぱりぱり感が足りないかなあ。デゼールはさくらんぼクラフティ。私の知っているクラフティってアパレイユが粉っぽいスフレ状のものなのですが、これはずっしり、牛乳クリーム味で重かったでっす、、、、、。シェフは職人だからお料理がおいしければサービス仏頂面でも私は赦しちゃうタイプだけど、フレンチ導入者にはなかなか辛い店かな~?!


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/11

バーの話 その③

かつてはバーでしっかり飲んでましたが、最近はさすがに1,2杯にとどめるようになりました、、、

1)スペインバル テオダンジョウ@恵比寿

平日14時からopenってありがたい。1階はカウンターバー(4つほどスツールあり)、2階がレストランなので、早めに行けば雰囲気ある1階でstandingせずいっぱいできますね。そのかわりサービススタッフはだるーい感じですが 笑 Cavaはしっかりめでいけました。グラスも赤白4種類くらいあり。イベリコ生ハムとともに提供されたパンが風味あっていけます☆

2)ハリーズ@下高井戸
めったにいかないはずれエリアでございますが、、、いちおうバックバーがあるから正統派?モルト充実です。しかし焼酎もあるらしく 笑 カクテル飲まずで実力はわかりませんが、ジモティ常連客多し。こういう地域密着のお店いくと、バー好きなのは若い人だけでないことが再確認されますね!


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/09

ばんばん!ふれんち(其の二百四十七)

320x320_rect_16945292
デュバリー
渋谷区池尻2-37-7
03-6450-8177

池尻大橋は最近ビストロエリア!?人気店・オギノをスルーして三宿方面へ。。へえ。ウッディーな、ともするとカフェみたいに見える外観。中は落ち着いた照明具合のビストロです。まずはG.Champagne。量は多めですね!事前にHPでチェックしていた、春の冷菜の一品(こごみの天ぷら+とこぶし、筍など春野菜の貝ジュレ)、寒い冬にはほしくなるグラタン料理はトリッパ煮込みを。豚の煮込みや子羊ローストも十分の量。自然派ワインが充実ですが、赤は珍しくカオール(Ch.Lacapelie Cabanac Prestige)ってのを頼んでみました。カオールにしてはガンニンが細かくてややエレガントなタイプ。チーズ盛り合わせ、
ビストロレベルを超えて、ここがスタンダード!ってクオリティ。こんなお店が増えてほしい、ほんとに。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/08

春のワイン会開催!

ワインエキスパートのわたくし・うさうさが
ナビゲートするワイン会を開催します。
春ですしね、、、、桜のわくわく気分を共有しませんか?

今回はブルゴーニュの厳選ワインを中心にお楽しみいただきます!
           

日時  2013年03月30日(土)
時間  18h00より    
会場  ビストロキフキフ
   東京メトロ南北線・都営三田線の白金高輪駅直結
     TEL:03-5421-7627
人数  6名様
会費  9800円(お食事&ワイン全て込み)
【ワインリスト】
●Lamiable NV Rose Brut Grand Cru
●Pierre-Louis&Jean-Francois Bersan Chablis 1er Cru Beauroy 2009
●Remoissenet Pere et Fils Santenay 1er Cru la Comme 1998
●Mongeard Mugneret Echezeaux Grand Cru 2010

★ご予約&お問い合わせはワインサロンvenereの下記フォームからお願いします♪
http://winesalon.jp/contact/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

べじたぶるな甘いkiss

E255510rc_4_2
やさい家めい
港区麻布十番1-5-18 B1
03-6804-3655

やさい。身体にいいからスキなのではなく、身体が欲するから食べる、が正解。
毎日とらないとなんか落ち着かなくなったら、あなたは健康です!
契約農家さんから仕入れる野菜をお料理にしたお店。肉もあるけど野菜がメイン。お料理バリエーションも豊富。
AW kitchen系のチェーン野菜ダイニングだけにあまり期待はしていなかったのですが、これが結構女子ウケするお店なのです。サービススタッフも浮ついた感がなく、きっちりしており安心感あるよね。路面店である麻布十番は奥のスペースがソファで落ち着ける♪ウリのバーニャカウダは盛り多めでソースもなかなかのお味。お米も玄米や古代米が選べるし、スイーツの豆乳プリンもいいレベル。これでいてお酒もワインやスパーク充実っていうんだから、飲み会にもいいかも!?


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/07

びのびの!Tokyoいたりあん(163)

Disp_139577
フリット
渋谷区本町6-34-8 B1
03-3370-2010

幡ヶ谷ってなんだか庶民的商店街もあってほのぼの系。笹塚ともどもビミョーなエリアなのに、結構ワインバーなど進出しております。カジュアルなトラットリア的なこちらは地元密着型。その分サービスレベルに疑問もありますが、、(あきらかにアルバイトって感じのスタッフさん 笑) 料理は熱血がシェフが作っているのでぎりぎり渋谷区レベルですかね~。前菜盛り合わせに白アスパラのフリットが出てきて、店名通りナットク  カラスミパスタはお店のスペシャリテらしく。牛の赤ワイン煮込みもなかなか、しっかりワインの味が出ていました。フォカッチャがよいテイストですがおかわりに追加料金がかかるのが難かな。今回団体で利用したので、ワインも飲み放題のため評価は控えます(平均点な味わいの泡赤白でした)。さくっとランチなどでまた確認したいものです。


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/06

刺されても

P015413663_168
ジョウモン
武蔵野市吉祥寺南町1-18-1 B1 
0422-72-0886

博多串焼だそうです。それってなに?よくわからず(だいたい焼き鳥行かないし)。
んでもコの字カウンターで活気ある雰囲気、靴抜いてこあがり、渋谷や六本木でもウケているのもわかる、元気な串焼きやさん。豚牛焼きもあるし、サイドメニューも豊富、元気なオニーサン衆がサービスとなるとそりゃ女子グループが多く散見されます~。ワインがあるから行ったのだけど、提供されるグラスが私はダメ!いわゆる昔の牛乳瓶的分厚さっていうんですか?まあ、、、、それでがぶがぶってのりなんだろうけどね。10本コースにはナンコツやらほたるいかやら、えのき+ベーコンやら。どれも塩気がハンパなく強い!若者向け塩焼きの味付けです。唯一タレのレバーを追加してしまったくらいしょっぱいオンパレードでした、、、。締めの水ギョーザ鍋でもうおなかいっぱい。でも途中、接客に走り回るスタッフが焼酎ビンを足元でひっくりかえし背中に直撃!セーターも焼酎臭いっぱいに、、、クリーニング代全償に誠意をみましょか 笑

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/05

びのびの!Tokyoいたりあん(162)

320x320_rect_14643021
オルゴーリオ・デル・カザルタ
渋谷区広尾3-12-40
03-6418-5896

イタリア政府公認だそうです。・・・それってどんな店よ?フランスよりもさらに、イタリア公認っていうのがうさんくささも感じます、、、ですが、やたら広い店内、サービススタッフはイタリア人揃い、ってことはなんかテコ入れされているんでしょうねえ~。店内の壁にはシェフ(日本人)といろんなセレブが肩を組んでいる写真がちらほら。セレブっぽーいアプローチがますます芸能人くさい 笑 日本語オジョーズなスタッフに頼んだG.Proseccoで乾杯後、いただいが白はGavi。結構しっかりめで知らない作り手でした。野菜のオイル蒸し?みたいのがイタリアっぽくていけます。おすすめのシーフードリゾットやタリアッテレ猪ソースの後に登場!したのがリブロースステーキ。一応お店がトスカーナ州シエナ料理を謳っているいるだけに、?肉料理が多くメニューにありましたが、こちらが大本命。とはいえ食材は日本のもので、こちらも岩手県産、、、骨付きは4名からなので、100g単位で選べるリブロースにしてみました。焼き加減もなかなかbene♪ついでにドルチェ(タルトリモーネ)もgrandeなサイズで満足。予想したよりも適正価格なお会計にまたまた意表をつかれ。なんとなーく怪しい雰囲気を楽しめる方にはいいかもです 笑


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/04

ばんばん!ふれんち(其の二百四十六)

Tp_m
La Tache
新宿区矢来町122 2F
03-3269-7650

かつては飯田橋にありました、こちらのワインバー。エキチカとはいえ結構静かな神楽坂上、なのにこの日は満席!常連さんにとってはありがたいビストロなのでしょうか?カウンターもあるからぷらっとひとりでもいいしね。G.Champagne(名前失念)はグラスも小さくてちょぴっとな量なのが残念。あとはソムリエに聞きながらチョイスするグラスコースもよいけど、まずはG.白は久しぶりシャブリで、タラのポテトコロッケと合わせてみました。穴子とベーコンの燻製蒸し野菜っていう薫り高いお皿など。ここのスペシャリテ鹿肉のパイ包み焼きはGivrey Chambertin 1er Cru Lavaux St. Jacques (Domaine Rene Leclere 2001)を。ルネ・ルクレールってクラシックな作りだけどはずしのないエレガントさで◎。お料理やワインの数が以前より絞られた?感がありますが、気軽にいくにはいいビストロだと思います。神楽坂のフレンチのなかでもまっとうではないかな?


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »