« ばんばん!ふれんち(其の二百四十六) | トップページ | 刺されても »

2013/03/05

びのびの!Tokyoいたりあん(162)

320x320_rect_14643021
オルゴーリオ・デル・カザルタ
渋谷区広尾3-12-40
03-6418-5896

イタリア政府公認だそうです。・・・それってどんな店よ?フランスよりもさらに、イタリア公認っていうのがうさんくささも感じます、、、ですが、やたら広い店内、サービススタッフはイタリア人揃い、ってことはなんかテコ入れされているんでしょうねえ~。店内の壁にはシェフ(日本人)といろんなセレブが肩を組んでいる写真がちらほら。セレブっぽーいアプローチがますます芸能人くさい 笑 日本語オジョーズなスタッフに頼んだG.Proseccoで乾杯後、いただいが白はGavi。結構しっかりめで知らない作り手でした。野菜のオイル蒸し?みたいのがイタリアっぽくていけます。おすすめのシーフードリゾットやタリアッテレ猪ソースの後に登場!したのがリブロースステーキ。一応お店がトスカーナ州シエナ料理を謳っているいるだけに、?肉料理が多くメニューにありましたが、こちらが大本命。とはいえ食材は日本のもので、こちらも岩手県産、、、骨付きは4名からなので、100g単位で選べるリブロースにしてみました。焼き加減もなかなかbene♪ついでにドルチェ(タルトリモーネ)もgrandeなサイズで満足。予想したよりも適正価格なお会計にまたまた意表をつかれ。なんとなーく怪しい雰囲気を楽しめる方にはいいかもです 笑


よければポチしてね↓
Banner_02_4

|

« ばんばん!ふれんち(其の二百四十六) | トップページ | 刺されても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: びのびの!Tokyoいたりあん(162):

« ばんばん!ふれんち(其の二百四十六) | トップページ | 刺されても »