« ばんばん!ふれんち(其の二百五十) | トップページ | 春のワイン会、櫻をともに! »

2013/04/01

びのびの!Tokyoいたりあん(164)

G154300pm4_a
サバティーニ六本木
港区六本木7-14-4
03-5411-2975

六本木のホテルアイビスっていつからあるんでしょうか?わかりやすくていい場所ですが、ここにずっとあるサバティーニ。青山とも銀座ともどうやら経営は違うようです。なんとなーく80年代なホテルエントランスから最上階13階へ。エレベーターもちょっとレトロな表示でほほえましい。ダイニングへ続くアプローチには、今は亡きエノテカ・ピンキオーリのごとく?(少ないけど)ワインが並んだワインセラーが。広々としたダイニングなのに先客はカップル2組のみ。結構スタッフは多いけど、経営大丈夫かしらん、、、、とまたもや心配。窓際コーナー特等席に通されたのでスプマンテを。重鎮っぽいサービススタッフが逆に落ち着きます。ランチのコースは前菜(グリーンサラダ、スペインオムレツ風、ハムのポテサラ巻きみたいの)に引き続き、パスタとメインをチョイス。パスタはそれなりの味を保っていましたが、メインがチキントマトソースとタラフリットという、ご家庭でも作成できるお料理だったのがちょい哀しいかな。デザートのパンナコッタはミニサイズながらよかったけど、、、グラスワインが500円っていうのもこのエリアで驚愕。

やや高い場所から眺める六本木。80年代にはなかったであろう高いビル、マンションが並ぶ街。六本木ヒルズができてずいぶん街が変わってきている反面、怪しい部分もなくしてほしくない街のひとつです。そんな陰を背負って、サバティーニは生きている気がする!


よければポチしてね↓
Banner_02_4

|

« ばんばん!ふれんち(其の二百五十) | トップページ | 春のワイン会、櫻をともに! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: びのびの!Tokyoいたりあん(164):

« ばんばん!ふれんち(其の二百五十) | トップページ | 春のワイン会、櫻をともに! »