« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013/08/31

晩夏の浴衣シャンパーニュ会

midからlate summerへ、、、、まだまだ暑いですが、毎年恒例の浴衣シャンパーニュ会を青山のイタリアンレストラン・インシエメで開催。

Charlot Tanneux/Harmonie Brut NV
Part Des Anges/ Exclusive Vintage Millesime 2002 BB
Tarlant SAGA/ Prestige Millesime 1994
Ernest Remy / Millesime Blanc de Noirs Gand Cru Mailly 2004

1994 タルランはかなり古酒っぽい!個人的にはCharlot Tanneuxの骨格が好みでした
インシエメさんの和な空間と浴衣姿(6名中女性3名でしたが 笑)もばっちり合って♪
お料理とのマリアージュも。

ピクルス2種
豚足の赤ワインゼリーよせ 
手長海老のカダイフ巻き
冷製パスタ 
温製パスタ タコのボロネーゼトマト風味
牛ロースト 温野菜添え
ピスタチオアイス&ナッツタルト
cafe


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/30

びのびの!Tokyoいたりあん(172)

150x150_square_12241819
オステリアヴィンチェロ
新宿区新宿5-1-13
03-5367-1967

新宿通りの奥のほうだから何にもないエリアに10周年、鬼才・斉藤シェフ。かなりお得意様がついたお店になったようですね。結構マニア向け?なお店なのでしょう。by the glassのついたコースは手打ちパスタ2種もあり、ボリュームたっぷりで女性はちょっと苦しいかも?(私はヨユーでしたが)。なぜかフォアグラソテー x Umani Ronchiの貴腐ワインも、、、ちょっとフランス?グラスも空けてしまえば注ぎ足してくれるイタリアンサービスで嬉しい♪dolceが少なめってことは、お酒呑み向けってことかしら?!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/27

ゼロから始まり

320x320_rect_17083039
キッチンセロ
品川区上大崎2-13-44
03-5791-5715

目黒駅周辺も最近やたらとお店ができておりますね。ホルモン系のお店が多い中、いつでもカウンター席が満席らしい人気店のこちら。壁にずらりとならぶボトルワイン(プライス付き)以外も、リストはないので口頭で説明してくれますしソムリエにお任せ状態がいいかも。料理もスペインバル形式とはいえ、カテゴリーにこだわらずなんでもアリ!なのは渋谷ボングーノウ系列ゆえ?ほどほどのvolume感でさっぱりからしっとりまで、取り揃えております。
本日のG.泡はCremant de Bourgogne♪白はちょっと複雑系のcote de Rhone (ヴィオニエと?)これがちょっと熟成香がありウニのキッシュとぴったり♪牛とレンコンボロネーゼタリアッテレには赤(スペイン・メンシア種)を。カウンターの椅子がちょっと高めなので?バランスが気になりましたけど、お料理が多く選べるしここは居心地よい空間です♪

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/24

のだいわさん

320x320_rect_1786181
野田岩 麻布本店
港区東麻布1-5-4
03-3583-7852

鰻といえば野田岩。パリや銀座にも支店あり(って知っていました?)んだけど、東麻布ってロケーションがいいじゃないですか♪予約はできないので直接行って店先で名前書いて順番待ち。ランチなのに22組待ち、、、ご近所のCIGAR CLUB飯倉本店で時間をつぶし、だいたい90分待ちましたよ(笑)でもこんだけ来ているお客を15時ころにはすっかり片づけてしまうんだから、鰻って滞在時間短いのですね。お鮨屋さんと一緒かも?タイミングよく2階の4部屋あるうちの座敷席に♪ダルマさんが鎮座する畳も落ち着きますね。天然ものはすべて売り切れらしいので、残念ながら志ら焼はフツーのもの。Glassのチョイスは少ないので白はマコン(といってもコシュ)とサントネージュ赤 笑 で。久しぶりの鰻重堪能しましたよ。ご飯ちょいやわめなんだけど、こちらのタレの味具合は好みです。。。行列しても、入ってしまえばゆるりと過ごせる、確かに夏向きな空間。

よければポチしてね↓
Banner_02_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/23

ばんばん!ふれんち(其の二百八十四)

320x320_rect_20754963
レストランアニス
渋谷区初台1-9-7
03-6276-0026

「ラカスケット」跡地にできたのは初代「ラールエラマニエール」@銀座の清水シェフ!華やかなお客相手に展開していた野菜料理が魅力でしたが、な、なぜこんな地味なロケーションにオープンしたのか興味深々でまずはランチに訪問。この8月6日という真夏にオープンのお店って珍しいですよね。オープンキッチンを取り囲むカウンター席、一段低いテーブル席、テラス席が4テーブルほど、店内はwoodyでプロバンス風な軽やかな雰囲気。独立するとこういうカジュアルなお店を、やっぱりやりたがるシェフ多いんだろうなあ。でも以前の店舗のときメイン入口だったところが裏口になっており、そこから入店するとカウンター席裏が狭くてかなり窮屈。お客様は少し混乱しておりました。。
まだ始動したばかりのせいか、お客もシェフの知り合いが多いようですし、サービスもぎこちなくrelaxモードにはちと欠ける。ランチ1500円はサラダニソワース風+大山地鶏胸肉ロースト+cafe。パンは駒場・ルルソールのものだそうです。自家製のサワークリームゆるゆるバターをつけるのですが、、これはなんとも感動しなかった 笑。お肉付け合せにポムフリットが添えられているのもひとひねり足りない感じ。使用しているグラスは表示なしてブランドわからずでしたが、Jacques Lassagneが軽やかにいただけました。
近隣は結構外ごはん年配層が多く住む住宅地ですので、オトナ向けの方々には需要ありそう。本来は若いかたに楽しんでほしい空間ですが、、、、うーん、今度はディナーで発散したいです。


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/22

びのびの!Tokyoいたりあん(171)

Main
トラットリア・ヤマダ
豊島区西池袋3-25-6
03-3982-2920

開発されつくした?池袋、、、ってワインな場所がないんですよね。カウンターのみのイタリアンはかなーりcozy。
シェフの人柄が繁栄したお料理は、本格的というかどこかほっとする家庭的なお味。テーブル席もあったんだろうけどワイン置き場に変更されております、、、、笑 泡はアルマーニ大先生もお気に入りのMontebello、赤はトレンティーノ州Mezzacoronaの初めての品種、テロルレゴ、、。結構凝縮感はあるけどさらっとした濃度。パスタはチョイ辛本格派、この街のチョイ飲みにはぴったりかも!?

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/16

ばんばん!ふれんち(其の二百六十三)

Topphoto
サンジャンピエドポー
渋谷区東1-27-5 2F
03-6427-1344

スペインとフランスの国境にあるバスク地区ですが無理やりフレンチカテゴリーに入れてしまいました。いまいち認知されていないこのエリア&料理。2国のいいとこどりで、日本人は好きなはずなのですが、、、
「アバスク」@渋谷から独立したシェフのバスク料理。店内はなんだかこじんまりとそっけないスペースです。まずは泡(Cremant de Bourgogne)で乾杯♪タパスといっても結構レバーパテなど肉系しっかりめな前菜が多いです。
ピルピルとか、メジャーなバスク料理もあったけど、これが超オススメ!っていう切り札って、、、なんだろうね。そこがバスク料理の課題なのかなあ~。ワインリストもフランス+スペインだから結構幅広いけど、お味がやさしめだからワインとの相性はあまり考えなくてよいかも。ガトーバスクが一番♪!?

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/14

ベンキョウな夏~イタリアワイン~

日欧商事のJETワイタリアワインセミナーに参加しました!
毎年JET(Japan Euro Trading)CUP という、イタリアワインソムリエのコンクールもあり、セミナーも白熱。イタリアワインジャーナリストでもトップの宮嶋勲氏の現在のイタリアワイン最新情報等の話、ヴィーノデラパーチェ@西麻布の内藤ソムリエにおけるテイスティング、、、、等内容はたっぷりです。合わせる料理例も、イタリアの多様性を物語るものに、、、。州によってワイン造りの取り組みかたも異なる今後の新しい動向もニュースとして話されていました。私個人としてはロエロアルネイスより、フィアーノ(白)が注目♪


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/11

もろもろ

320x320_rect_16839947
バルマラケシュ
千代田区神田神保町1-35
03-5217-3355

すれ違い。あの時ああだったら、、、戻れない過去、ありますよね。
数年前には勤務地だった神保町。出版社も多いし何気に長く続くお店が多いのですが、珍しく行ってみたら新酒場の数が激増中!こちらのワインバーも、私が勤務していた時代にopenしていれば足繁く通ってしまいそうな雰囲気。。。吹き抜けの古家屋をリノベーションして、出すのはレバノンやイスラエルワイン+フレンチベースの優しいバリエーションあるお料理。スタンディングコーナー(といってもスツールあり)とシェフズキッチンのかうんたーと、2階には椅子席があるんだから使い勝手よさそう。時間がなかったので前菜3点盛り(鯖リエット、クミンのラタトゥイユ、レンズ豆サラダ)とレバノンの赤ワイン「イクシーズ」を。カウンターの女性スタッフともども、ゆるーい空気感でとってもいごごちよかった。立ち飲みはヤですが、また誰かと行きたいバーです。


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/09

のださん

O0600080012132747953
vin adon
新宿区新宿3-6-4 B1
6380-5806

マルゴグループのbar violetから独立して1年のワインバー。新宿3丁目なのに地下にもぐって入ってしまえば落ち着くカウンターな空間(個室もあり)♪ムルソー clos de la ville等 こだわりのグラスワイン(全世界あり)、ワインリストはないけれどフードメニューもそれなりvolumeあってよいかも。バスクのキントア豚ローストが美味!でした。


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/07

蝉しぐれ

A0204733_1915073
燈々庵
あきる野市小川633
042-559-8080

毎年恒例の母誕生会はこちらで。通いづめて15年ほどになるでしょうか?板長さんも数回変わりますが、店の設えやギャラリーは基本的変わっておらず。ただ今年お庭に大きな蓮が育っておりました!私の好きな蓮の花って濃桃色なんですが、とっても妖艶で、、、葉も大きくて素敵。
お料理はいつもの流れですが、昨年にくらべ印象深いものがなかった。盛り付けがこじんまり、鮎の塩焼きも唐揚げになって供されました、ちょい残念。お酒リストは格段にチョイスが増えたのでいいかも!ワインの充実も頼みます~

先付・・・冬瓜すり流し 緑竹 車海老 夏小芋 ふり柚子
前菜・・・観月涼の名残り旬菜各種盛り込み
椀 ・・・・玉蜀黍かき揚げ 鱧葛引き
造り・・・旬魚三種盛り
煮物・・・無花果 合鴨治部煮 茶筅茄子
揚肴・・・鮎唐揚げ 美味出汁
進肴・・・牛フィレ肉石焼き      
止肴・・・有りの実(梨)と生海月(なまくらげ) 林檎酢掛け 生雲丹
止椀・・・冷やし吸いとろろ汁 木耳 
飯・・・・・蓮の実ご飯
香物・・・糠漬け 胡瓜 大根 
水物・・・白桃のスープ 葡萄 勾玉豆腐 西瓜ジャム 杏

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »