« びのびの!Tokyoいたりあん(171) | トップページ | のだいわさん »

2013/08/23

ばんばん!ふれんち(其の二百八十四)

320x320_rect_20754963
レストランアニス
渋谷区初台1-9-7
03-6276-0026

「ラカスケット」跡地にできたのは初代「ラールエラマニエール」@銀座の清水シェフ!華やかなお客相手に展開していた野菜料理が魅力でしたが、な、なぜこんな地味なロケーションにオープンしたのか興味深々でまずはランチに訪問。この8月6日という真夏にオープンのお店って珍しいですよね。オープンキッチンを取り囲むカウンター席、一段低いテーブル席、テラス席が4テーブルほど、店内はwoodyでプロバンス風な軽やかな雰囲気。独立するとこういうカジュアルなお店を、やっぱりやりたがるシェフ多いんだろうなあ。でも以前の店舗のときメイン入口だったところが裏口になっており、そこから入店するとカウンター席裏が狭くてかなり窮屈。お客様は少し混乱しておりました。。
まだ始動したばかりのせいか、お客もシェフの知り合いが多いようですし、サービスもぎこちなくrelaxモードにはちと欠ける。ランチ1500円はサラダニソワース風+大山地鶏胸肉ロースト+cafe。パンは駒場・ルルソールのものだそうです。自家製のサワークリームゆるゆるバターをつけるのですが、、これはなんとも感動しなかった 笑。お肉付け合せにポムフリットが添えられているのもひとひねり足りない感じ。使用しているグラスは表示なしてブランドわからずでしたが、Jacques Lassagneが軽やかにいただけました。
近隣は結構外ごはん年配層が多く住む住宅地ですので、オトナ向けの方々には需要ありそう。本来は若いかたに楽しんでほしい空間ですが、、、、うーん、今度はディナーで発散したいです。


よければポチしてね↓
Banner_02_4

|

« びのびの!Tokyoいたりあん(171) | トップページ | のだいわさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ばんばん!ふれんち(其の二百八十四):

« びのびの!Tokyoいたりあん(171) | トップページ | のだいわさん »