« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013/12/29

けいき よく

Img1034450682
今年の我が家忘年クリパ会は 家族の不調があり今年はキャンセル。
寂しいところ味わったのが、

チーズの王様「モンドール」と、
ちょい珍しいスーパータスカン「50&50 2004」。
アヴィヨネジメルローとカパネッレサンジョベーゼの半分つつのブレンドで、しっかりと。
世界一のキャラメリエ 「アンリ・ルルー」のクリスマスケーキ!
ああ~これさえあれば♫みたいな至福の組み合わせですね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/27

ふた部屋

320x320_rect_16187472
two rooms grill
港区北青山3-11-7 AOビル

他テナントが超元気ないAOビル。その中で一番活気あるのがココ!
なんか最近ラウンジ系?づいていますが、、、料理メインでレストランする私としては食指の動かないアメ食なのですけど予約が取れないお店らしいですね。テラスもあるし外人比率高しのせいか、人気あるのかな??冬は寒いから店内で、女子会で参入!サービスがグローバルダイニング系なみによろしで 笑。料理とワインはお高めですので、語り重視にはこれがよいのかも。泡はボトルでルイ・ロデレール、赤はオリジナルラベルのその名も「two rooms」。いかにもかりふぉるにあ~的でどっすり重いシンプルな造り。 料理のコメントは特になく、、、あ、パンがフォカッチャっぽくていけてました♪デザートタイムは移動してバースペースへ。でもしっぽりバーというかんじでなく、わいわい立ち飲み居酒屋風、ここは六本木交差点!みたいな、、、、、汗。どうなってんでしょうね、ここでゲージンハンターになる女子って!?

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/25

恋はウエハラ

320x320_rect_7606836
ヴィオラ
渋谷区西原3-23-6 2F
03-3481-2632

イケてる街、代々木上原。んでもとにかくこの街の不思議さったらないですよね。サラリーマンはいるのかどうかわからぬ18時前後。まあ夜遅くからがにぎやかになる街とはいえ、年末ゆえか3タテであてにしていた店にフラれ、ああ~とにかく一杯飲みたいのよう!と勢いで入ってしまったのがこちら。懐かしい空気感、意味もなく海外ネイチャーものの映像が流れる大画面、チョイワルっぽいマスター、やる気なさげなメニュー描き、、、、いや、でもフードは充実!ワインも数少ないけど、とりあえずプロセッコ(モンテベロ)を。イワシのフリット+カポナータも、まずまず楽しめましたよ。こんな街でも子連れのマダムの需要があるそうです。イタリアンっていうカテゴリーなら、もちっとワインがんばってほしいなあ~。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/19

ざわざわ年末

Disp_282635
ワイン酒場ZAWA
新宿区西新宿1-14-4 2F
03-5381-5991

繁華街・西新宿エリアにしては、入ってしまえば落ち着いたjazzの流れる空間。某忘年会で利用ですが、、、うーん、ワイン酒場っていうのではワインは3000円代中心。フードもいろいろ出るけどイマイチレベル。でもサービスが結構よかったですよ!グラスをいちいち取り替えてくれるし、そういう細かいところでポイントアップっていうのはありますね。カウンターもあるので独り飲みにももちろん♪

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/17

ばんばん!ふれんち(其の二百九十三)

Thca7h1gxw
メゾンブルトンヌ ガレット屋
渋谷区笹塚3-19-6
03-6304-2855

超庶民的な街・笹塚に、ひときわめだつフランス色!
いや~なんだかいろいろあってストレスがたまっていた時、癒されたくてワインな感覚欲しくて駆け込んだのがここでした。確かにちんまりしたドアを開ければ、中はどんな女子も好みそうな落ち着いた、かわいい空間。フランス人シェフがガレットを焼き、稲森いずみ(最近見ないね、、、)似のマダムがまたいい味だして。やっぱここはシードルドライ!とともに田舎風カンパーニュを、、ランチなのにとんでもないボリュームで早速お持ち帰り 笑 ガレットはコンプレット(卵・チーズ・ナム)の定番プラス野菜に長ネギを。そば粉がじーんとかりっと効いて、なんだか気持ちもあったかくなります。ランチセットなのにteaがポットで供されるのも嬉しい。これは女性客ばかりか、、、と思いきや、ご近所のご年配オジサマもさらっと食べていかれる。こんな地元に根付いた店もいいですよね~って、夜にはなかなかこないだろうけど、、、甘いガレットも人気でした。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイン番長

150x150_square_15950893
ヴァンチョウ
中野区東中野5-9-1
03-6908-5195

最近(日本)ワインバル流行りの東中野~って、まあ、寂しいエリアなんですが、、、駅周辺は結構新築マンションが立ち並び、注目なんでしょうね。日本ワインを主においているワインバル!カウンターだけでなく、ボックスソファ席もあるのでそちらで♪山形の嘉スパークリングとか、なかなかいいセレクトです。料理もパテカンから、つぶ貝ガーリック、わたり蟹パスタまで結構しっかりと作られていてまずまずのレベル。カジュアルゆえサービスはいまいちほったらかしモードですが、、、、ここはそれで心地よしとして、ゆるゆると飲むのが合っているんでしょうね。


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/09

ばんばん!ふれんち(其の二百九十二)

2000007330_m
コート・ドール
港区三田5-2-18 三田ハウス
03-3455-5145

こんな古びたマンションに1986年から創業しています。前述のアラジンは1993年ですから、それより先んじておりますのでもう27年!?マンションが建て替えにならないこと自体が不思議、ですがエントランスも相まって、落ち着いた中庭に面した大人のダイニングです。俗世間から離れた一種独特の空間、訪問も数年ぶりですが、他レストランにはないリゾート感のある空気です。ここはフロアマネージャー、ソムリエ、水係等、かなり分業でスタッフ数も多いことも特徴的。グラス泡はアンリオで、突出しの赤ピーマンムース。これだけが特出してよき時代のフレンチを思わせる斉須シェフのお料理。その他の皿はそれほどクラシックすぎず、、、わかりやすい。ヒラメのローストはかりっとしていながらも、クリームソースがクラシック。いわれるがままにソムリエおすすめのN-S-G Les Grands Vignes (DanielRion) 2008を。シーズンの青首鴨(コルベール)のソテーも、いい火入れ。和栗モンブランはちょいこってりめでした。以前も感じたけどパンが冷たくてフツーなのがちょっと残念ですが、予約時間にかなり遅刻しても急かすことなく、ゆったりと過ごすことができる大切なレストラン。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/02

ばんばん!ふれんち(其の二百九十一)

150x150_square_13314482
アラジン
渋谷区恵比寿2-22-10
03-5420-0038

川﨑シェフとはかなーり前にお会いした以来、ワイン覚えたて時代ですから、、、記憶がはるか遠く。創業20周年だそうです。同じ場所でシェフも変わらず20年って、やはりよほどの常連客がいないと成り立たないですよね。広尾の地だからでしょうか?かつては「アロマ・フレスカ」が入っていたビルも少しヤツれた感じ、、、、内装はそのまま、クラシックな雰囲気♪フロアスタッフはちょっとサービスが固い印象です。泡はしっかりめなGuy Thibautで乾杯♪今回訪問の目的はジビエ♪リクエストしておいたベキャス(山しぎ)が入荷なしだったのが残念ですが、ペルドロー(山うずら)ローストとピジョンラミエ(山鳩)サルミソースで。やっぱり合わせたいのはブルのニュイですよね、、、Nuit Saint George Les Chaignots 1er Cru 06(Henri Gouges) にしてみました。ちょい熟成が物足りないけど、マリアージュを楽しめました♪女子会で盛り上がったのは仕方ないけど、急かすようにキャッシャーしてきたり、コートを素早く用意されちゃっていたのはマイナスポイント、、落ち着いたフィナーレとはいきませんでしたネ。最後に垣間見たシェフ、あいかわらずお元気でした!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »