« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014/01/31

ばんばん!ふれんち(其の二百九十九)

150x150_square_23258997
レストラン ロオジエ
中央区銀座7-5-5
03-3571-6050

資生堂が経営するロオジエ、2013年10月にrenewalオープン。コネもないので至難な電話予約をくぐりぬけ、ランチに訪問してきました!歴代では当然ジャック・ボリーシェフの正統派的なお料理がお好みでした。現在のシェフはピエール・ガニエール東京にいらしたとか、、あの奇抜さが継承されているのか?心配は杞憂でした。以前の店と異なり、エントランスから階下へ降りダイニング。銀座フレンチって男性が似合う名店が多かったけど、ここは明らかに女性空間ムンムンのオナゴ系 笑 思ったより席数少ない~。円形スペースに配置されたテーブルの壁側席にはクッションがあり、リラックスしていただけます。Glass ChampagneはSeloss Pajon Cuvee Fut de Cheneって珍しいけど、しっかりめ。アミューズはトリュフやフォアグラをつかった一口。前菜1のフランのあとは、「ラングスティーヌのセジ+カリフラワーのムースリーヌとカレー風味のマリネ 根菜のジュレ ソースクリュスタッセ」等、見た目も美しいお皿とポーションにも納得!やっぱりフランス人シェフの創作するお皿って、なんか~エスプリが感じられてJ'adore♪グラスワインは白赤5種類ほどからチョイスができますが、赤の一番下にはスペインワインが!へえ~っと試したものはメンシア種の「Corullon Bierzo」。すっきりしながらエレガントでした。 その後の主菜は割と感動なかったけど、デゼールレベル(ショコラが特に)完璧でしたね。ミニャルディーズも流行りのギモーブあり、ワゴンで選び放題だけどお腹が苦しく・・・その前にチーズとカルヴァドス(Dupont 10 ans)をいただいてたから仕方ないか、、、。女性2人客とともに、接待のような男性グループもみられるのがさすが銀座。ランチは中本ソムリエ、いなかったからつまらないなあ。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/30

バーの話⑧

03231419_4d8982ee6e5c7
アドニス(渋谷)
ビルの上にこんなバーが!テーブルもあるからオーセンティックなバー空間ではないけど、渋谷では貴重なお店。
いまどき白ジャケを着ているバーテンダーさんも珍しいしね。肝心のカクテル(ブロンクス)はちょっと水っぽかったかな!?

オールドインペリアルバー(帝国ホテル内)
フランク・ロイド・ライトの意匠を一度見てみたかったので初訪問。旧帝国ホテル90周年記念っていうのもあり、アニバーサリーなカクテルもよかったけど、モルトやマティーニ等、正統派をオーダー。マティーニのジンには、通常ビーフィータを使うらしいのですが、変わったものをリクエストして「ボタニスト」っていうブルイックラディ蒸留所のアイラ産ドライジンを使ってもらいました!おお複雑。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/29

ボウルいっぱい

Sugataomatinakanama25
おわん
渋谷区元代々木3-7
03-6699-8158

池尻大橋に本店はあるそうです。八幡でもややひっそりと、こじんまり感?あるお店。コの字カウンターは満席になる時間はきっと深夜なんだろうな、、、、と、丹波ワイン「播磨シャルドネ」で乾杯。日本らしいおだやかな葡萄になってます(泡ないです、、)。オススメの日本酒をいくつか。乾坤一うすにごり本生(宮城)、姿無濾過生厳守(栃木)、亀齢(広島)などなど、、、こだわりの日本酒にくらべると肴はわりとフツー。突出しの手作り豆腐、その後は鮟鱇唐揚げ、鴨つくねなど、、、。キレイメで,なおかついたってフツーだから、本店がそんなにウケている理由がいまいちわからず。珍しい日本酒ってくくりかしらん?

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/23

びのびの!Tokyoいたりあん(178)

3724
マンサルヴァ
渋谷区恵比寿4-9-15 B1
03-5447-3300

かなり急な階段を下ると、明るい白壁の店内、20席のちいさなお店です。ヨーロッパの星付き名店で修行した高橋シェフは「地中海料理」を謳うだけに、確かに北イタリア+フレンチ系の印象。いろいろこちょこちょ出るコースが高級感はありませんが4900円とはオドロキ(テーブルチャージ別途600円)。ワインリストも4000円台からリーズナブルにそろえているせいか女子会満載です。印象的な前菜は「寒鰆と菜の花のインサラータ みかんと芹のアクセント添え」、プレゼンがおもしろかった。手打ちキタッラ、季節野菜のココットも手がかかっていてよいですね。ワインはLanghe Nebbiolo 2004 (Nicolello)、ここは安心できる作り手だから、リーズナブルながらもまずまずの安定感。サービスはソムリエが一人で見ているので若干手落ちもありますが、エレガントなので許しましょうか!デザートの代わりにチーズを選択できるのも、酒呑みのツボを押さえていてニッコリです。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

打つべし!

320x320_rect_13335396
佳喬庵
小平市小川町2-1362
042-347-0655

街道沿いの蕎麦屋っていうと大きい店が多いのですが、こちらはほったて小屋のごとくこじんまり。でもこだわり店主の蕎麦が数種(粗挽き、ニ八、生粉打ち)と蕎麦産地とともに味わえます。酒も酒の肴も数種あり、夜飲みもいいのですがランチの天盛りセットなんてお得♪飛露喜 は5勺でいただけるのは嬉しい~。出すものはこだわっているので、もうちょい居住性をよくしていただければよろしいかな~と。冬は足元が冷え冷えする店内なので。。。
やっぱりワインはありませんね、蕎麦屋は、、、。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/17

ばんばん!ふれんち(其の二百九十八)

320x320_rect_10489121
ウグイス
渋谷区下馬2-19-6
050-8013-0708

新春。鶯はまだ聞いておりません。。西荻窪のオルガンには1、2回行ったけど、本家はまだでしたので、普段行かない三茶エリアへ向かう。駅からずんずん住宅地へ、ちょいわかりにくい~+狭い~+カウンターの椅子はいまいち~ 笑 とはいえ客層は女子ばかりで、ビオビストロらしいのほーんとした雰囲気。こちら本店はリストもなく、口頭説明から選んだ泡も白もビオビオ満載でした。料理もビストロらしさもある軽快なものが多いかな。前菜肉の盛り合わせや、仔鹿ローストラズベリーソースなんかは直球でしょうね。赤はPNを。なんだかんだで3時間、まったりすごしちゃいました♪

よければポチしてね↓
Banner_02_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/15

コンヴィヴィアリテ

Galette_image2
クリスマス=ブッシュ・ド・ノエル
茶道のお正月=花びら餅
とくれば、やはりエピファニー(公現祭)=ガレット・デ・ロア!

今年2014年は1月6日(1月の最初の日曜日)がエピファニーです。例年この日まではクリスマスツリーを飾っており、ここでやっと新年のお飾りとともに落ち着くハズ、なのですが。今年、まだガレットデロアを食べてない!!ことに気付く。ゴテゴテクリームが乗っていない、パイ生地とクレーム・ダマンドのシンプルさを愛しております。自分でも作れるのですが、やはりパティスリーの味を試してみたくなるし、中に入っているフェーブコレクションも楽しみ!
季節もので年中販売しているパティスリーが少ないうえ、新年早々でなかなか買いに行けず。それにしても名店・アテスウェイ@吉祥寺 でさえもエピファニーが過ぎた1月8日からの販売。逆に京都で人気のル・プチメックは1月6日で販売終了とまだまだクリスマスケーキのようにはいかずばらつきがあるようです。ここ数年で浸透してきたと思っていたのに。
ま、ホールで買っても食べきれないし、カット販売はなんとなく、ブッシュドノエルと一緒でケーキの歴史からしても意味がないようにも思える。是非有名パティスリーのみなさん、一人用ガレットデロア(直径8cmくらいで)
作っていただければ、、、、、嬉しいのですけど、、、今年は結局ブーランジェリーでも販売していた「ゴントラン・シェリエ」のカットものになりました。うーん。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/14

ばんばん!ふれんち(其の二百九十七)

320x320_rect_21000359
アニス
渋谷区初台1-9-7
03-6276-0026

ご無沙汰していたこちらへまたも4度目ランチ訪問。
前菜カリフラワーのスープ+イカ、オクラは組み合わせがいまいちだしぬるかった。
主菜の鴨コンフィもあれ?サイズがかなりちっちゃいし、付け合せ野菜もそっけなく手を抜いている感じ。
ふと、キッチンに清水シェフが不在と気づく。ランチとはいえ、シェフの料理が食べたくていくのに主がいなくちゃね~、、、メディアにも出て深夜営業を謳うのはいいのですが、気を抜いてまかせたりしたら、ランチ再訪は難しいかな。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/13

びのびの!Tokyoいたりあん(177)

150x150_square_22847687
AKATSUKA
渋谷区笹塚2-22-5
03-6300-0630

笹塚駅からビミョーに歩きます。周辺も甲州街道沿いは寂れた商店街って感じ、、なんとなくfunnyでwoodyなエントランス、ぬいぐるみがおいてあったり。いかにも酒強そうな?元気なおねーちゃんがサービス担当。産地にこだわる元Boxerシェフが、生パスタを提供している。この付近オフィスも少ないから、これだけこだわった食材選びしていても、どんだけのお客さんがそれを理解してくれてるのかな、、、、とふと残念気分。Boxerさんって、ヌキテパとか、オーグルマンとかシェフになられる方多いですね。アウトローに突っ走りたくなる気分も理解できますよ~ 笑
兵庫県室津の生ガキを前菜につまみ、Prosecco♪「日本一のボロネーゼ」と称する生パスタはもっちり、ソースも甘め。昨年訪ずれたイタリア・ボローニャの本家本元ボロネーゼとは全く異なる、日本人好みのお味つけですがこれはこれで、多くに支持されるでしょう!サルサズッカ、ディリット亡き後イタリアン不毛地帯なのでご近所イタリアン、あるとよいですね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/10

ばんばん!ふれんち(其の二百九十六)

150x150_square_9987983
French sac
武蔵野市吉祥寺南町1-1-8
0422-72-7239

新年一軒めの訪問フレンチレストラン。
元都内有名店勤務のサービス担当さんが、この店の一番の魅力です。フランス人らしきおにいちゃんも雰囲気があるけど、ご年配のサービスマンがいるのは心強い。お店は駅近くの古い雑居ビル2階なので、フレンチレストランがあるとは少しも思えず、、、、ですが入店してしまえば、ずいぶんこざっぱりとした造り。
ビストロほどくだけておらず、この街ではないタイプですが、きちんと系レストランと呼ぶには料理チョイスが少ないからちょっとアンバランス。けど、料理内容は確かに正統派。フォアグラのテリーヌはかなりクラシック。G.Champagneはドラピエ。お正月なのに予約でいっぱいで食材も限られていたけど、なにせサービス担当さん一人だから提供に時間がかかってしまうのが問題点かしら。もちもちのパンはよかったけど、食後のコーヒーがいただけなかった!冷蔵庫に入れてあるコーヒーを、温めなおしての提供は、、、珈琲の香りがなにもないものでがっかり。最後の締めって意外と重要なんですよ、ね!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/08

ばんばん!ふれんち(其の二百九十五)

320x320_rect_17297563
シック・プテートル
中央区八丁堀3-6-3
03-5542-0884

八丁堀・新富町は最近のはやりですよね♪んでもここはかなーりはずれ、人影もオフィスもない倉庫エリアみたいな感じ、、、元軽井沢にいたシェフが移転して小さなここのお店をオープンとか。確かに競合相手はなくてランチはエリア独り勝ち状態のようですが、価格帯からしてもっと中心で勝負してもいいのでは、、、と思ってしまいます。
コースはエルブリ系のはやり、何皿も前菜系がこまかくでる仕立て。G.Champagneはガストン・シケ、、このチョイスはこだわりソムリエ的でナイスでした。料理に合わせたグラスワインコースは、いろいろ味わえておすすめ。口上あり出てきた各種前菜で感動レベルのものがなかったなあ、、、メインの鱈のロースト+ソースが、一番オーソドックスでほっとできました。連日満席で、コースは一本、なかなか再訪につながるのは厳しいかも。。。


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/05

平成26年です。

Osechi
Osechi2
謹賀新年、2014年もよろしくお願い申し上げます♫
今年もじゃんじゃん、バリバリ飲み食べする所存です、、、笑

おせちは徳島・青柳 & 京都・たん熊 を食べくらべ!
青柳さんは年々イマイチの気がする。たん熊さんは薄味にて、好み路線。
その他福槌のちまき寿し、とらふぐ鍋などさっぱり系にて。

泡: ドンペリ2003(デビット・リンチpackage) volume感がやっぱり違う♪
その他2本(Vve Rourny・Chartogne Taille)は可愛い造り。
年末恵比寿partyで買ったイタリアものはハズれてがっくり(ランボルギーニ)。
エノテカでワイン福袋なるものを購入するも購入金額と同等のものしか入っておらず(当たり前!?)
ワインも最近、意外性のあるものが少なくなってきたような、、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんばん!ふれんち(其の二百九十四)

320x320_rect_1535136
カーブドヴィーニュ
中央区銀座4-13-15 B1
03-3549-6181

とにかく落ち着いて飲みたい夜。きらびやか過ぎず、まっとうで、素の自分が心地よい空間を求めて銀座へ。
この店のオープン時以来だから15年!ぶりの訪問、、、、変わらずあり続けているのは、オトナなお客が多いから?この日も妙齢な男女グループ10名前後が宴会中でした。
こちらの親店舗は五十嵐シェフのマノワール・ダスティン。こちらも銀座で20年とか、、シェフが以前いらっしゃったClub NYXや表参道アンフォール時代が懐かしく、時間の経過を思ったりする!好きな料理です、五十嵐シェフ。
記憶をたどりつつ入口近くのカウンター席へ。G.泡はアンリオ。ベテランソムリエがいて安心感。ここは料理もしっかりおいしいから嬉しい。甘エビ+鯵+ホタテのタルタルはまとめかたが絶妙で、ビゴの店のパンがどんどん進んでしまう。続いた蟹と白子トリュフコロッケも懐かしい味。年内で打ち止めかな~との感もあるジビエ(コルベール)もしっかり堪能!Vosne Romanee Les で、ささくれた心も癒されました、、、、
ブルゴーニュよありがとう。本当に、浄化された夜でした。。。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »