« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014/03/31

ばんばん!ふれんち(其の三〇五)

150x150_square_19545244
レフェルベソンス
港区西麻布2-26-4
03-5766-9500

いけてなかった名店シリーズ!その2?初open table予約にてランチに出かけてみました~。
訪問ちょっと前に新店@日本橋オープンのお話を聞きつけ、ひょっとして生江シェフはいらっしゃらないかも~と杞憂しておりましたが、ちゃあんといらっしゃいました。
ムム、この富士フィルム裏エリアはビミョーに西麻布なのか青山なのか悩むエリアですが、お寺の前に位置するにもかかわらずグランメゾンのたたずまい。ダイニングは広くてお庭も見えて&Box Seatがデート仕様ではありますが♪あの無駄に広い待合、、、っていうかwaiting roomの意味はいまいち理解できず。バーカウンターでもあればいいのに、エントランスが狭くてちょっと動線が気になります。にこやかなサービススタッフ、ちょい個性的なソムリエ&ビオグラスワインのラインナップ。G.Champagneはドラピエも選べたけどスタンダードなものを(名前忘れました、、、笑)その他グラスワイン3種コースを選んでみました。Pinot Blanc, Chenin Blanc, Chinonという配分。飲みこんでいるワインloverならOKだけど、あんまりワインに慣れていないお客様にはチイト難しいセレクションかも。。
お料理は「寄り道」コースと「海と山」コースでしたが、後者はチャレンジングではありましたが食材の選び方にミスマッチも感じました。ミッシェルブラスに師事しただけに、シェフの料理はコンテンポラリーで、スペシャリテなホタルイカや蕪野菜を美しく表現。綺麗なだけでなく、メインのヴァンデ産鳩(メインだけ上のコースの肉料理に変更してもらいました)はボリュームもあり、ちまちまお皿でなくて満足。最後のハーブティの演出も含めてそつない綺麗さ。ん~でも 期待したほど感動のお皿がなかったかも、、、ね。ワインはいろいろそろっているので、また夜に再訪したいところです!


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんばん!ふれんち(其の三〇四)

150x150_square_14785210
ル・ボーズ
中央区銀座4-10-1 3F
03-5565-3055

ボーズ。シェフの髪型はボーズです。店内の音楽は木魚、、、、ではなく なんだかpopな音楽でございました (笑)。レトロっぽいビルの上、ややこじんまりした店内にはカウンターあり。G.ChampagneはPillot、このセレクトはセンスよいですね。ワインは自然派がメイン、料理も有機野菜などの優しい味わい。季節の白アスパラと白身魚のソテーなど、おとなしめでちょっと肩すかし。メインの子羊も平凡だった、、、ファーブルトン+バニラアイスのデゼールが一番インパクトあったかな?ワインはJulien Meyerのピノでしたので、ほんわりほんわり。サービスは奥様?のおひとりなので、店内満席だとなかなか時間がかかってしまうかもしれず。銀座っぽくない空気感だから、違う客層取り込んでくださいませ~♪

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/20

ばんばん!ふれんち(其の三〇三)

150x150_square_24636898
ラ・カーブ・ド・ノア
港区西麻布2-16-14 B1
03-6450-5853

ここら辺の一通ってわかりづらいけど、西麻布交差点からも根津美術館からも近い。静かで店密集いいエリア、、、の地下にあります。元ジョージアンクラブ(西麻布)⇒アニュ(広尾)とときめくお店を渡った島本ソムリエのお店。こじんまりながらもカウンターあり、地下なのに天井も高めでいい感じ~。深夜帯がメインのワインバー的なお店ですが19時開始ということで(笑) お料理はジョージアン時代のかたが担当、正統派しっかりめというより、やや優しげな味わい。でも野菜のテリーヌなど、女子ウケばっちりでぬかりはありません!ワインはすっかりソムリエセンスにまかせ、ブルゴーニュづくしで、、、、やっぱり、いいですよね。泡はBrun Servenay. 白はプイイ・フッセ、メルキュレーの後、Vosne Romanee Les Beauxmant 1995,,,,って、造り手は後日お知らせします (笑) やっぱりブルゴーニュを堪能しないと、ね!


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/13

音楽の前

Shion_kurematisu_daidai2012_mag_up
キナッセ
渋谷区幡ケ谷1-3-1 B1
03-5351-8599

オペラシティでのコンサート前。ちょっと腹ごなし~ですが、18時open前に到着してしまったので、店前に並んでいるスツールで待つこと5分(なんでこんなに椅子が並んでいるんでしょ?)
店内は立ち飲みでないですよ、テーブル席ありのカウンターバー。この界隈流行りの立ち飲みは私は好かんのでよかったです♪お料理は4,5品しかなくて、あとは自然派ワインばかり。山梨「クレマチス」ってペティアンと、北海道余市市・ドメーヌタカヒコの「ヨイチ」赤を。ツヴァイ種+PNのブレンドは、優しいだけでないたおやかさがあって面白かったです。貸切状態でひとしきり、満月バーの話とかしつつ、こちらのスペシャリテ・ひき肉+豆トマト煮込みを。ボリュームあって満足でした!幡ケ谷ワンコインフェスには頑なに参加されないようですし、この街で異色の存在、長く生き延びて欲しいですね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/11

雛祭りワイン会

某邸宅にて恒例 ワイン会。今回は珍しく持ち寄りで。
ブル縛りはなしにしたので、おもしろいものも。

泡:Tarlant Rose Brut Zero
白:Meursault Les Clous 2008 (Domaine Bouchard)
赤:Chamboll Musigny les Charmes 2009 (Domaine Ponsot)
赤:Magon 2011, Tunisia (Carignan, Syrah)
赤:Rietvallei 2008, South Africa (CS, CF, PV)
後:リモンチェッロ、アラック(バリ島のヤシ蒸留酒)

パテカン、豚モツテリーヌ、鶏レバーペースト、鴨ロースト、
クスクスピリカラサラダ、紅芯大根とオレンジサラダ(代官山ターブルオギノデリ)
海老リエット(新宿パークハイアット デリカテッセン)
オニオンリングフライ(フレッシュネスバーガー)
生ハム5種、フォカッチャ(代官山EATALY)
バケット、カレンズパン(渋谷ヒカリエジョエルロブション)
バケット、ライ麦パン(広尾THE CITY BAKERY)
サラダ2種(RF1)
チーズ3種(ポンレベック、カマンベール、ブルソー)
ファルファッレパスタ トマトソース(有機トマトソースをつかって)
卵の殻プリン(ココロのあかり)
いちご

やっぱりブルピノが癒されますね、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸っ子だってねぇ

150x150_square_23280058
150x150_square_23431454
喜寿司
中央区日本橋人形町2-7-13
03-3666-1682

「喜」は正しくは七が3つ、の表記です。
これぞ老舗鮨屋!っていう店構え。入りにくーい店探索もスキです((笑)L字カウンターに誰もおらず、真ん中席にどどおんと着席。さっぱりした身構えの大将が握ってくれます。ランチはセットなのでひととおり、、、酢じめがかなり効いているコハダ、私は好みです。ガリも市場で仕入れたものにさらにお酢倍返し!のせいかかなり効いております。シャリはほどよい大きさで女性向きかしらん。それとも女性客であるわたし向けに小さめに握ってくれたのかな?ひとりでもキンチョーせず楽しめました。ある夜は2階フロアを寄席にするそうです!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/05

数があるばかりじゃ・・・

150x150_square_16172080
マルゴV
新宿区新宿3-20-8
03-6457-4505

新宿3丁目界隈に数点あるワインバーフランチャイズ、マルゴグループのワインバーのうち、紀伊國屋書店近くのマルゴ5はちょい外れて、新宿駅からが近いかな。1F2F通せばかなりの席数だし、ご丁寧にテーブルにナンバーがふってあるオオバコ(笑)。創世記には注目したけど、なんだかこの新店、スタッフのサービスは中以下ですね。そろえているグラスワインもそれなりの価格で種類は多いけど、クオリティに問題?おいしいって思うものがなかった。フードもはずれが多いので、ここはチーズをつまむのが正解。んー、なんでこんなに流行っているのかな~ やっぱり所詮新宿!ワインな店が少ないせいなのでしょうか、予約なんかせず、一杯軽く、ってのがいいかも。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びのびの!Tokyoいたりあん(181)

Disp_94902
六本木ニコラス
港区麻布台1-4-3 2F
03-3583-4712

洋品店と同様、時代が止まっている店がある。な、なんでいまどきつぶれないの??っていう軽軽でも、需要と供給、ニーズがマッチすれば 商売ってのは成り立つものなんですよね。
懐かし名店シリーズの続きを六本木にて訪問しました~。1954年創業。イタリア系アメリカ人のニコラ・ザペッティが創業(彼に関しては「東京アンダーグラウンド」という本を読むべし、です)。日本におけるピザ発祥の地、、一見フツーの寂れたイタリアンですが、中身もそのまんまでした。
グラススプマンテ、って表記だけど実際はカバです((笑)、ピッツアは懐かしい冷凍ピザ系の、チーズたっぷり、パン生地タイプ。あとの料理は懐かしさのオンパレードでっす。それでもテラス席が満席で、妙齢な女子会などが開催されておりました。帰り際開業60周年記念にパスタとバルサミコ酢のプレゼントが。んー、還暦の店、これからも活況なんですね!?

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »