« びのびの!Tokyoいたりあん(183) | トップページ | びのびの!Tokyoいたりあん(184) »

2014/05/15

野趣あふれるシリーズ

150x150_square_8060243
黒茶屋
あきる野市小中野167
042-596-0129

毎年夏に訪問する「燈々庵」系列のこちらは炭火焼がウリ。夏時期はやっていないというので、近所の立ち寄り温泉(瀬音の湯)訪問ついでに行ってみました~。何せ秋川渓谷ですので、五日市街道をまーっすぐ行くとつけちゃう東京の奥座敷。広い敷地に点在する小屋にはお土産やさんがあり観光気分も味わえます。母屋と離れの建物が全室個室のダイニングで、お部屋からは庭が見え、、、とはいえ、かしこまった雰囲気はなくてサービスも含めとてもリラックスモード♪車での来訪ゆえ残念ながら梅ジュース(ちょい甘め、、)でスタート。炭火焼きつきランチコースはひととおり懐石(というか会席)をはさんで、テーブルに組み込まれた炭火にてイワナ焼き焼きがついています。その他の料理がぱっとしないだけに、この炭火焼きがないとなんとも盛り上がりに欠けるコースでつ、、、、なにせイモ類が多くてムダにお腹がいっぱいになりますしね 笑 法事とか、親族の集まりとかに対応できる大きさ。雰囲気重視でしたらこの界隈ではよいのではないでしょうか。

先付 勾玉豆腐
前菜 小鮎有馬に、ぜんまい胡桃和え のびるみそ、等
椀物 筍、シイタケ、山芹、蓬麩
焼物 炭火焼(イワナ、ししとう、じゃがいも等)
蒸物 南禅寺蒸し
揚物 ジャガイモ大葉巻
酢物 こんにゃく、みょうが、おくら
食事 筍ご飯、汁、香の物
果物 びわコンポート、勾玉豆腐黒蜜
菓子 おやき

よければポチしてね↓
Banner_02_4

|

« びのびの!Tokyoいたりあん(183) | トップページ | びのびの!Tokyoいたりあん(184) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野趣あふれるシリーズ:

« びのびの!Tokyoいたりあん(183) | トップページ | びのびの!Tokyoいたりあん(184) »