« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015/01/29

カウンターでワインを

S_001g
ワインハウス南青山
港区南青山3-15-13
03-6804-6166

隣が鮨屋のワインハウス。なにせ広いカウンター!その割にチョイスできるワイン少なし?ボトルでがんがんいける方でないとキツイですねえ。ArnauldのACブルで2次会で利用でした(一次会には物足りないかも、、)。お鮨もデリバリーできるので、小腹空いたらOK!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/27

高層階の泡は、、

Img5357215970a64
champagne bar Hachi
港区元麻布3-10-2 8F
03-6447-4964

ビルの上だからわからないですね。入ってしまえば夜景が美しいマンションの一室のような?サロン式。
ほぼ常連さん。こういったオーナーとのべったり付き合いなバー(特に女性)って私はニガテなんですけど、男性客には受けているようです。おすすめスペシャルのボランジェ グランダネ2004&RD2002のセット。やっぱりRDのほうが美味♪NVでいただいたのもさっぱりしててよかったです!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/26

びのびの!Tokyoいたりあん(194)

150x150_square_34158369
ピッツア ストラーダ
港区麻布十番3-6-2
03-6435-1944

薪釜のようです。ピッツアイオーロが独り、真ん中で焼いております。ビジュアルがいまいちな窯。
まずは珍しい、イタリアンなのになぜかシャンパーニュがある!のでくぴっとオーダー(Brouette)。わかりやすいタイプですね。グラスワインのセレクトが少ないので、寒い夜にホットワインなど。マルゲリータブッファラは生地は忠実ナポリタイプではないみたい??モチモチ度が少し足りないかなあ。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/22

びあっじょ日記~箱根ハイランドホテル~

Th0ivhxtxa
箱根・仙石原エリアって高原で、少し軽井沢チック?冬にてっとり早く温泉といったらこのエリアに行きたくなりました。旧三井財閥の別邸であったこちらのホテルは敷地もゆったりとしたクラシックさが快適。周辺にはレストランも多数存在しますが、外は雪もちらついておりますしホテル内レストラン「ラ・フォーレ」が評判らしく、いざランチへ。コースのお目当ては薪火焼き肉料理。テラスに鎮座ましますグリルで焼かれており、高原風味満載♪グラスワイン3種セットというのがあり、ピエールモンキュイ、コルシカ白、ボルドー赤と量もたっぷりで嬉しい。おいしい食事の後は硫黄泉の温泉大浴場でじっくり暖まります。。。森のテラス客室(露天風呂付)もリニューアルされたということですが、本館クラシックなスタンダードタイプでも広さは十分。サービススタッフは地元民らしいゆるーく暖かなホスピタリティで、特に不満はなかったです。朝食もヘルシーで、朝食を重視しない私にはちょうどよいvolumeでした。しいていえば客室にワイングラスやワインのミニバーがなかったことぐらいで、、冬の温泉ホテル、これはまたいいですよね!2日目には「孤独のグルメ」で話題の宮ノ下「いろり家」であわび丼ランチ。こんな場所に!という穴場のはずですがTV効果でかなりの行列(順番に名前書いて連絡いただくシステムです)。小さな店なのでお早目に、、、。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/19

俺の蕎麦

150x150_square_33211057
土家
東村山市野口町4-18-1
042-392-9457

古民家一軒家。このエリアだからなせる業ですがオープンして7年ってすごい。ひとりできりもりする蕎麦会席ってことは席数も限られますのでカウンター+テーブルひとつのゆったり配置。ここは蕎麦屋、ではなく蕎麦会席を供する店ですが、といっても高級食材を使うわけではないのでコース内容はシンプル。でもお出汁の味もきちんとしているし、季節の野菜もたっぷりで幸せ寛ぎ気分になれます。いくつかある日本酒から「八兵衛」純米(三重県)を(半合から注文可)。鯛の茶わん蒸し 蕎麦の実くずかけ等のあと、八寸盛り込み(海老芋揚げ、鴨、黒豆等、1月は迎春の内容で)とくれば、お酒をいただきたくなりますものね。総じて優しい味わいなので、酒飲みとしては流れにアクセントが欲しかったかな、、、漂う空気感は好きなのですが、夜はまた違うのかも?夜このエリアに来るにはなかなか勇気がいりそうですが、、。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/13

びのびの!Tokyoいたりあん(193)

1678556
タロス
渋谷区道玄坂1-5-2
03-3464-8511

サルディーニャって島です。イタリアの、ちいと離れた島なんですよ、、、数年前に行ったのは海沿いリゾートで、内陸の羊が暮すエリアには行けなかったので、次回こそは、、、と狙っております。が、東京には渋谷駅至近にサルディーニャ料理店ってのがあるのでてっとり早い! (笑)郷土独特な料理のラインナップですが、やはり日本向けに若干アレンジされている?お味のようで、、、、野菜のフリット、カラスミのパスタ等あるけれどガツンとしたパンチ不足。ワインリストはサルディーニャ産にこだわっているのでそこは高ポイント!Torbato Supmanteもミディアムボディで料理に合わせやすい。名物フレーゴラはプチプチ感が少し小さくておとなしめ、のゆえか物足りず。ドルチェのセアダスや、伊太利人スタッフもいて本場気分は味わえるので、冬ではなくて夏のテラス全開開放リゾートモードの季節に訪れるのがピッタリかも!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/11

ばんばん!ふれんち(其の三百二十七)

150x150_square_25879261
ル・プティ・ブトン
渋谷区鉢山町13-13
03-5457-0086

代官山のパッションはスキな店ですが、こちらは同グループ経営。以前のシェフはバットンさんでしたね(今は去られていて、現在は九段下プティトノーグループのオーナー)!って訪問するのはもう10年以上たっているかも、、、そうだよね、創業は1998年だからもう16年かあ、、、早いなあ。ロケーションは公園前だしばっちり♪パッションさんの息子さんがマネージャーでソムリエもやられていますが、元気であいかわらず (笑)スペシャリテの牛ホホ肉は、バットン時代のほうがボリュームとエピセが効いていてスキだったけど!ここの客層は前からフランス人率が高いわ。まさにパッション効果。内装もだいぶ変更ありでしたが、テーブル数が多いのに流れるオペレーションはさすが。料理のCPもなかなかのもの。チーズワゴンで選べるのもいいしね、ワインセレクションも独自路線で、クラシックフレンチを堪能できます!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/06

お鮨の国のひとだもの➂

150x150_square_27053687
新橋 しみづ
港区新橋2-15-10
03-3591-5763

おお!今冬は鮨シャンあたり年?っていうか、またまた奇遇の鮨ワイン会。握りメインなのでお腹いっぱいでした。でも赤酢がかなーり効いたシャリなので、ネタはしっかりめ(赤身、アナゴや煮ハマ)が合う気がしました。極めつけはこちらはかんぴょう巻?シャルトンヌ・タイユのあとはsavigny-les-baune 2004 (Simon Bize)です。やっぱり赤身には赤、というかワインにかなり合う鮨スタイル、発見ありです。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »