« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015/02/25

びのびの!Tokyoいたりあん(196)

150x150_square_32535599
サーラ・アマービレ
中央区銀座2-6-5 12F
03-3535-6669

移転してもう4年なんですって。お隣アロマフレスカのカジュアルゾーンのこちらへやっと初訪問。でもカジュアルっていったってソファーもあるし、ピアノ生演奏付きだし、立派なレストラン仕様ですよネ。こちらのウリはちまちました前菜8種+グラスプロセッコがセットになった軽いコース。それでも懐石のようにサーブされるので、それなりにお腹いっぱいになります。Glassは白赤5種からセレクト。Supmanteとしてベルルッキ、赤はバルバレスコを追加でいただきます。サービスはそつなく、たいして眺めはよくありませんが?夜景を眺めながらのディナーはある意味銀座を満喫できる空間。追加でパッパルデッレ(鳩のラグーソース)をいただき、満足。女性に人気なのはランチなのかしら、明るい時間帯のほうが銀座らしいかも。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/24

ばんばん!ふれんち(其の三百三十二)

150x150_square_29976715
彗富運
新宿区新宿3-9-4
03-6457-7703

界隈2軒ある人気ワインビストロ。がぶ飲み系でも他店を引き離している特徴として、料理レベルががっつり系なこと♪本店のこちらは初めてなのですが、地下スペースは狭くて穴倉的ですがあえてそれがcozyな3丁目ちっくでよろしいかと、、、席間が狭いのでホールスタッフさんに思いっきり泡グラスを倒され、最初っから服がヌレヌレ、、、まっ、サービスしてくれたし泡だったから、許してしまおう(笑)前菜盛りは充実、白子フリットや海老グラタンも定番。フロマージュブランのはちみつがけ、なんとなく普通メニューなんですがワインに合いますよね。セパージュや好みを伝えれば適当なボトルを持ってきてくれるワインの選び方も、ざっくり飲み会にはよろしいすね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/23

イタリアの風

2000038236_m
ベンズイナイオ
渋谷区上原1-1-23
03-6407-0125

代々木八幡駅至近。だけどビミョーに人通りがぱらつくスジなんですよね。。雰囲気も独りで入りやすいイタリアワインバー。8のつく日は八幡様にちなんで、グラスワインが500円でサービス!ですと、、面白いですね。お通しに生ハムをいただきつつ、Monte dei Cocci Primitivo 2012。最近プリミティーボの洗練されたスタイルが多くなってきました。料理は前菜系のつまみ主体ですが、イタリア愛感じるオーナーおひとりできりもり。グリッシーニも手作りです♪Montepulciano d'Abruzzo Di camillo もしっかりいただきつつ、アーティーチョークのマリネを。西洋あざみって日本ではなかなかみかけないので私は好きです。タケノコ風?テイストですよね。遅い時間は常連さんでにぎわうらしいので、また寄ってみたいです。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/17

ばんばん!ふれんち(其の三百三十一)

103038
アバスク
渋谷区渋谷2-11-12
03-5468-8908

この店の一番の特徴はこのダイニングスペースの三角形じゃないか!?と思うくらい印象的な空間。びみょーに渋谷から離れているのよね。おそらく3度目の来訪。んでもバスク料理って好きなんです。都内いくつかあるバスク料理レストランでも、オトナ度ピカイチ★その分サービスはイマイチではありますが、、、、。オープン当初より料理の選択方法も増え(プリフィクスコースなども設定あり)ましたが、今回はカルトでご~。蝦夷鹿のカルパッチョ、上にのっているのはピペラード?唐辛子系のオイルソースで、これぞバスク風のような。イイダコのグリルは普通っぽく、ピーマンの蟹詰めなどは、バスクのシーフードを想わせる味わい。メインの鶏トマト煮もオイルを多用せず、全体的にあっさりしていてまさにオトナ向き?ワインは珍しく白Iroulegyu 2009 (Domain Arretxea)。イレルギーって貴腐ワインみたいなのが多いですが、これは面白い組み合わせでした。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/16

ばんばん!ふれんち(其の三百二十九)

150x150_square_25243739
カンテサンス
品川区北品川6-7-29 ガーデンシティ品川
03-6277-0485

山手線、内回り。新宿、渋谷、恵比寿、、、を過ぎると駅前がイッキに物悲しい空気感に包まれるのはなぜなんでしょうか?いくら駅ビルができたとはいえ、五反田駅のヤレた雰囲気ってないですね。駅から徒歩10分、ゴージャスながらも入居者がいない廃墟のようなレジデンス1階にあるレストランへ移転後初訪問のランチ。移転前の白金を知るかたにとってはハコは美しくとも衝撃的なエリアです。スペースはかなり広くなり、エントランス入ってすぐの待合でしばし待機。7,8テーブルと個室2つは満席でしたので、やはり今だ人気は衰えていないのかも。G.ChampagneはLouis Nicaise 2008,ヴィンテージのせいか熟成感あふれるタイプで好み♪ モツ煮っぽいアミューズはかなり塩がきいた印象で、ワイン飲みには嬉しいです。前菜はスペシャリテであるフロマージュブラン+オリーブオイル+塩。以前味わったものより美味に感じたのは、季節や天候で塩具合を変えているせい?鰆のロースト+カンゾウソースに続き、小鳩のロースト+海老芋クロケットは、クラシックな技法ながらも軽やか。せっかくの流れもキームンソルベ&ベイクドチーズケーキというデセールのせいでイマイチ尻つぼみだったかな? とはいえディナーでなくともランチで十分カンテワールドを体感できます。サービスはそつなく、広いスペースになったせいか人員も増え目がいきわたっており、心地よく過ごせました。ワインリストは見ませんでしたが、ランチのグラスセレクションは白赤3種類ほどで、その日の料理に合わせているせいかちょっと選択が難しい。Cros Rene 2007 Pomerolが面白かったかも~。お見送りでお逢いした岸田シェフ、すっかり貫禄ですよね!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/12

ばんばん!ふれんち(其の三百三十)

S_0001
アムール
港区西麻布4-10-3
03-3409-1331

なかなかいけませんでしたが、ランチ訪問です。西麻布ビストロ通り裏の一軒家だけれど、昼間のせいかちょっとくたびれて見えた外内装。重みがでるにはまだ年数が必要?以前は1階がビストロ営業だったようですが、現在は単なる待合スペースとなっております。2階ダイニングには着物客もいたり6テーブルしかないのに女性客中心に満席。G.Champagneはルノーブルで乾杯♪コースはひとくち芽キャベツパイ、蟹の前菜はよかったけど、2番目前菜のホタテサラダは味がぼけぼけでちょい?G.赤はAuxey Duresses 2009 (Comte Armand)なんてなかなかいいものリーズナブルにおいているのに!サービスはやわらかなのですが少しもったいつけているようで、それでいてエレガントさが不足しているから手が届かず歯がゆい感じ!?せっかくの自然派ワインを飲んでいるかたも少なく、最後のプティフールはカワユイので、やはり大食大飲みではない女性が満足するダイニングかと思われます、、、再訪はないかな、、、。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラウンジというかテラスというか?

150x150_square_6549765
COVA x LEON LOUNGE
有楽町のCafe COVA。イタリアの風が吹きまくってるお気に入りのカフェですが、雑誌LEONとコラボな夜パーティーに潜入!が・・・しかし・・・告知が足りずなのかゆるゆるなのか、まったくもって編集者さんの自己満足イベント。エントランスでチケット制ながらも、一般客はスタート時間になっても4,5人で、カウンター付近にぞろろ。テーブル席は別途チャージがかかるとのことですが、そこもガラガラ。別途オーダーしたグラス赤はかなりの不味さ、、、、covaのイメージを汚さないようにしてほしいものです、、、やっぱりまったりcafeしにくるのがいいわね♪

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/05

ばんばん!ふれんち(其の三百二十八)

150x150_square_32321764
スゥリル
目黒区青葉台中目黒1-15-2 2F
03-5784-2036

同フロアのイタリアンには来たことあるのですが、こちらもかなり前からチェックしておりました。L字型な店内スペースにはカウンターもありますが、席数は少ないかしら。人数によってはテーブルレイアウトがちいと変な感じで、3人座りだとやや狭いかも。。グラス泡はDaniel Dumontですっきり。アミューズにはケークサレ、フォアグラのショコラシューサンド等変わったものが。
コースには和の食材を使ったお皿も多くありながらも、フレンチクラッシックをベースにした独創的でボリュームもあり、好みな路線。 湯澤シェフは五十嵐門下生(銀座・マノワールダスティン)というのも納得ですね♪メインは青首鴨のパイ包み焼き。今冬ジビエをあまり食べてないから、ワインソースとどっしりクラシックなのが嬉しい。赤はCote de Rhone (Domaine les Aphillanthes)を合わせて。コースの特徴としてこの後ひとくちチーズ(モンドール)が出たこと。お口直しにはシャーベットよりもチーズがばっちりですよね(ってチーズ好きだからかなあ)。りんごデセールはわりかし普通。。サービス兼調理は他2名の女性スタッフががんばっております。ワインの相談はシェフへ、、、シェフの真摯な料理への取り組みが感じられた、さわやかなお店でした。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/03

寒い冬の夜は おうちワイン会

Image1_2
新年明けは6名でおともだち邸のおうちワイン会。手作り料理もいろいろ、持ち寄りワインだとまた話も進みます!

泡:Agrapart avizoise 2007
泡:Ruinart NV
泡:Lesclerc Briant La Croisette NV
白:Donnaluce 2013, Lazio
白:Tres Sabores 20213 SB, Saint Helena, Napa
赤:Morey St. Denis Clos Sorve 2007 (David Duband)
赤:Brunello di Montalcino 2009 Vigna Soccarso (Tiezzi)
赤:Ch. Potansac 1997,Medoc
赤:Hermitage La Chapell 2004 Paul Jaboulet)

サラミ
キャロットラペ
トレビス松の実サラダ
ケークサレ
カサゴのアクアパッツア
ローストポーク りんご添え
照り焼きチキン?
チーズ3種
干菓子+抹茶

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/02

びのびの!Tokyoいたりあん(195)

150x150_square_32899566
かもめのイタリアン
渋谷区千駄ヶ谷4-26-11 B1
03-5413-7505

今代々木がアツイ!って、住居表示は千駄ヶ谷でも代々木駅周辺は昔から垢抜けませんがイタリアン新店が続々オープン。こちらも元エノテカキオラ@麻布などで経歴のあるシェフの話題なお店ってことでランチに潜入♪このごっちゃりとした駅周辺エリアでは異色の美しい空間。こりゃランチは女子天国になるわけです、、、パスタランチ1000円でパスタ&サラダ大盛り無料!ってのがエライ。お水はオリジナルの炭酸水(お店で詰めツメ注入しているようですが、、)だし。サラダもちゃあんと、サラミやパテが乗ったボリュームあるタイプで、パスタは普通盛りで100gと結構満足。グラス赤はIl Montu Pino Nero、エレガントで渋すぎず。こちらのワインリストはフランスものも充実。夜ワイン会などしてみたいな♪

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »