« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015/04/21

ばんばん!ふれんち(其の三百三十六)

150x150_square_23006634
デザミ
練馬区上石神井2-29-1
03-6904-7278

失礼ながらこんな都下に出店とはなんでなんで~!ですよね。でも最近そんな郊外狙いな開店情報が多いかも。名店「オーグードジュール」にいた中村シェフが独立ともなれば、このエリアでなくても遠方から足を運ぶお客様も多いハズ。割と駅至近なのもアクセスよいし、、、でも西武新宿線・上石神井ってなーんもないとこです。とはいえお店は早い時間から満席状態。ワインリストはあらっ、グラスは数種ありますがボトルで頼むにもピンとくるものがなく、、、、も少し本気リストを期待していましたが、ソムリエはいない模様、、、サービススタッフ2人も目が行き届かずちょい詰めが甘いサービス。いくつかあるグラスワインからラングドックのSBを。アラカルトから選んだ前菜でよかったのはベーコンのブラマンジェ。薫りばっちりベーコンでした。その他の前菜で引かれるものがイマイチなかったなあ。メインはボリュームしっかりでしたが、(鴨ロースト+フォアグラ バルサミコソース)付け合せの白いんげんが固くて私は残しました。これはこういうスタイル??デセールのプリンも正統派くずしでなんだか肩すかし。期待値が大きすぎたかも!やはり地元の方々がぷらっと食べるお店って、わざわざ行くことはないかしらん、、、と。お店って本当に、土地と客筋が創り上げていくものなのですよね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/20

ばんばん!ふれんち(其の三百三十五)

S_0038
ルミエルネ
世田谷区北沢3-18-5
03-3465-0573

私としては珍しい、3度目訪問をしたお店。昨年末ぶりなので、木原シェフの料理やいかに?とグループでおとずれたのですが、、、金曜日のせいか早い時間からほぼ満席!客層も高めで下北沢にしては好印象ですよね♪おまかせコースになりますが、きっちりお肉の前菜プレートや、ミニグジェール、スペシャリテのガルグイユも出していただきました、、サービススタッフはシェフとソムリエ以外に独り増えましたが、やっぱり満席だと提供時間がかかってしまいます、、、まあ人気店になってしまったら仕方がない!?自然派ワインはいつもおもしろいのですが、泡の選択肢が少ないのが残念。カバ以上シャンパーニュ以下の選択肢として今回はペティアンナチュール(ドメーヌナカジマ)なるものを頼んでみました。巨峰100%でも辛口で、優しい♪赤はエレガントで清涼感のあるMorgon、こちらも好みのタイプでした。とにかく野菜が美味しいってありがたいです。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/18

はずれのそば

150x150_square_2283674
お蕎麦屋ってたいてい郊外にありますよね。ソバリエとしては探究せずにいられないロケーション!というのもまた魅力のひとつ。先日は江戸ソバリエセミナー「イタリアパスタの魅力」というテーマにて、蕎麦とパスタの共通点を見出すも、やはり蕎麦は蕎麦屋で、、、、がまっとうな考え。

松むら
武蔵野線・東所沢っていうマイナーエリア、しかも住宅地。夜は呑みが似合う蕎麦屋です。
ランチに小鉢がいろいろつくそばランチコースを注文。ギンダラ焼き物や、チーズ茶わん蒸し?など創意工夫あふれる品が、、、ですがご主人おひとりなせいかちょっと時間がかかります。しいたけ海老しんじょ、野菜天(さつまいも、にんじん等)とともに供される蕎麦は二八?。割合かどがキリっとしていて私好みですが、つゆの香りが不足気味。美食不毛地帯だけにがんばってほしい~。

新座 鞍馬
一時はよく通った志木街道沿いの一軒家蕎麦屋。
西荻窪・鞍馬ののれん分けとしてはや20年あまり??おうかがいすると
あきらかに、、好みと異なる方向の蕎麦になってしまった!、、といっても4,5年ぶりの訪問なのでなんともいえませんけど、、、主人が変わったのでしょうか。現在は新座産の蕎麦粉を使っているとか(蕎麦教室も開催しているらしい)、3種盛り(更科・一九の地蕎麦・玄挽き蕎麦)コースを。更科が、、、全然違う!妙につるつるして、、、これは十割ではないでしょう、混ぜてるのか?ってくらい、香りもないしなんだかショックです。蕎麦も進化するっていいことなんでしょうか~ 唯一の救いはつゆは変わらずかつおの香りが高かったこと、そしてテーブル席が設置されていたこと。お年寄りにはやはり 座敷は辛いですものね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/14

春野菜

P021626282_238
あえん
新宿区新宿3-15-17 伊勢丹会館4F
03-5368-3378

春はおいしい野菜の季節。なんちゃってマクロビアンのわたくし、毎日野菜をモリモリ摂取しないとなんだか体調が悪いというより気分が優れず!なので、会合に使わせていただいたのがこちら。意外と以前からここにありますが、モスフードが経営しているのですね。なるほど、、、妙に広いスペースと席数ですが、女子グループやカップルなどぼちぼち入っております。お酒も日本酒、ワイン、焼酎各種とそろっておりディナーにもばっちり★最初から大盛りサラダ、アスパラ揚げ出し餅、野菜盆盛り5点(ごぼうの天ぷら等)、その後お造り、櫻山豚ロースグリル、お食事と続き、、、、や、野菜だけでなくて結構ボリューミーでお腹いっぱい。健康志向としてはまずは野菜からというコースの流れにばっちり!サービススタッフもソフトな女性陣が多く、結構ここちよいです。あとはワインリストがなんとかなれば、、、、(笑)

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/13

春の集い

お稽古事始動の季節、春です!今月もいろいろなイベントに参加しております、、、

某インポーターさんのワイン&料理会に参加!場所は自分も先月使用しましたガーデンキッチン@新宿御苑、、、フランス料理研究家・後藤初美さんの料理とともに、総勢20名前後集まりました。ワインはそれなりに楽しめたのですがお料理が?やっぱりこの人数でお独り作成は大変でしたかねえ~。

またある日は某フレンチシェフの料理レッスン。3時間のレッスンでおしゃべりが2時間ほど、、、、デモのみ2品つくるも結構簡単なルセットですし、シェフの料理のファンなわたくしとしては肩すかし。雇われ経営者から脱してお店をオープンさせてほしいですわ。

わたくしとしましてはフランス料理文化センター(FFCC)にてフランス料理基礎コースを受講開始!東京ガスがバックアップするこちらの団体、以前からセミナーやガラディナーには参加しておりましたが、プロ仕様の厨房にてせっせこフレンチを一皿作成する4時間は濃密です。クラシックな手法をまずはきちんと学んだとこがないので、これがよい機会と思い、今後の活動に活かせれば!と気合をいれております~。参加生徒さんは意外と主婦のかたなどいて、ちょっとほっとしました。。。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/12

びのびの!Tokyoいたりあん(198)

33141825
アンティキ・サポーリ
渋谷区広尾南麻布5-2-40
03-6277-2073

イタリアのプーリア州、どこか知ってます?そりゃマニアでないとわかりにくいのかな?な南地方です。元CICADAの跡地にできたこちら、めちゃスペース広い!だだっぴろい結婚式会場のよう、、、ってあたりまえですが、パーティーによく使われるらしい。けど!パーティ用にはちょいシンプルすぎる料理スタイルのようですが。。オススメコースは前菜8種、パスタか肉料理チョイス。前菜はよき表現だと身体に優しい日本的なお味、、、ってことはなんだかぼんやりして主張を感じないスタイル。一番おいしかったのばブッラータというシンプルチーズ。。。ドルチェ3種類はこれでもか!の大きさもあり、甘いものが一番まっとうだった??最後のリキュール(リモンチェッロ、アマーロ)飲み放題サービスは、この料理ではこれまたそんなにすすまないですよね。イタリアっぽいインテリアと空間、練ったコンセプト、本店プーリアと業務提携、、、、んーだけど、リピートするにはちいとキツイ。バリエーションが必要かもしれませんね。おまけにいただいたグラス白(フィアーノ)、赤(トロイア)も、優しーい味わいでした!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/08

びのびの!Tokyoいたりあん(197)

S_1002
プルーニャ
世田谷区大原1-15-12
03-6750-2242

井の頭街道 大原交差点からいつも見えた「ムニロ」マーク。シチリア料理店として歴史はありましたが数年前にclosed。経営者は同じでもシェフがかわり、最近はフツーなイタリアンになったらしく、近くに来たので数年ぶりの訪問ランチしてみました。場所もちょい離れているせいか、広くがらーんとした店にお客は1組。ムムウ、店主はあいかわらず元気に動いておりますが、いまいちオーダーを忘れたりぼけてます。各種セットはありますが、やさいたっぷり前菜・パスタのコースを。この前菜がなんとも塩辛いだけ!の野菜料理で、、、ミネストローネも野菜の味が全然せず、さすがの私も残しました (笑)通常のランチセットで追加料金がかかる牛肉のトマトソースなるパスタを選択しましたが、パスタのゆで加減はよかったもののソースがまた一本調子で旨味も広がりもなし!・・こういってしまうとなんですが、食後の一口カントゥッチが一番美味だったような、、、、。以前のシチリア料理がまずまずだっただけに、なんとも哀しい末路。もう一度店頭にシチリア州旗を翻してほしいですね~。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/05

櫻色に染まって

150x150_square_36313820
鳥繁
目黒区下目黒4-11-16
03-3760-3060

持ち込みワイン会@焼き鳥!って2回目ですが、、、元競馬場前のバス停すぐ近く、早い時間からにぎわうこの店は目黒で名店らしいです!・・ってよく知らずにすみません (笑) 無理くりグラスも持ち込み、大きな串をいただきました。ここのオススメは手羽とつみれ(つみれというか肉ボールというらしいです、、、)もう巨大で結構食べごたえあり。お店のスタッフさんもよきサービスで、、、勝手に冷蔵庫拝借したり、スミマセンでしたあ~ 笑

泡:Virgile portier 2003
白:Macon Verze 2012 (Leflaive)
赤:Givrey Chambertin 2011 (Philippe Pacalet)
赤:Cote de Castillon Domaine de l'Aurage 2007
赤:Amarone della valpolicella 2009 (Tezza)
甘:Icewine, Canada (出張お土産ありがとうございます~♪)

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/03

たけのこシーズン

150x150_square_33587043
鮨竹
中央区銀座7-6-5 4F
03-6228-5007

縁あって鮨シャンブル会。いいヒビキです、、、某新橋名店から独立なさった女性の握り手・竹内さん。現代はもっと女性のご主人?が増えてもいいですよね。カウンター8席とは鮨屋の理想でしょうか?ぶ厚いアワビ+肝などから始まり、厳選のつまみと熟成シャンパーニュ、、、はあ。しみづさんとはまた異なる柔らかさを感じる酢加減。にぎりも私好みのネタなカスゴ(春子)、コハダ(小肌)、、、やっぱり優しく感じるのですけどね~。繊細で穏やかなブル赤(モレサンドニ、シャンボールミュジニー)は赤酢に本当に寄り添いますよね。とにかく素晴らしいラインナップすぎて、お鮨に申し訳ない!?竹内さんにはキリっとりりしく、銀座で益々活躍してほしいです。

Egry Ouriet 2000 (マグナム)
Vosne Romanee 2011 (Emmanuel Rouget)
Salon 1999
Philipponna Clos de Goisses 1993
Chambally Musigny 1er Cru les Noirots 2007 (D. Arlaud)
Morey St. Denis Clos Solon 2008 (Olivie Juan)
Clos St. Denis 2007 (D. Dujac)

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/02

壊れかけてない

150x150_square_34374341
Radio
港区南青山3-10-34
03-3402-2668

元3rd Radioが、現在残っている一店舗になってしまった、Radio. 一号店の、あのデザインがスキだったんですけどね~もちろん、2ndもよかったけど。尾崎さんは京都に隠居したとお聞きしていましたが、数年ぶりに訪ねたこの日は、、、偶然にもいらっしゃいました!あいかわらず常連さんだけ?来ているような雰囲気です。だから、カクテルを注文しても若い輩?や私のようなたまにくる客にはとうぜん作ってくれず、、、、笑 お店オリジナルのサーヴィスマンをかたどったピンブローチについて、会話のみ。それでもやはり主人がいるとこの空間がキリっと見えるから不思議です。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »